記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 14:47:37.49 ID:zoTMOzyp0

めぐねえ車「ぶーん」

ゆき「次の角を右に曲がってー」

くるみ「曲がってー」

ゆき「そこから真っ直ぐ行ってー」

くるみ「行って―」

ゆき「大きな道に出るまで直進だよー」

くるみ「おーう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1443073657
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 14:56:44.57 ID:zoTMOzyp0

みーくん「先輩、道間違ってたりしてないですか」

ゆき「みーくんは心配性だなぁ、私がミスするわけないじゃん」

りーさん「行き止まりに突っ込んだのはミスじゃないのかしら」

みーくん「お陰で車を何度も擦りましたね、運転手の技量もありますけど」

ゆき「うっ」

くるみ「うっ」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 15:07:45.33 ID:zoTMOzyp0
ゆき「だ、だからそれは反省してるよ!」

みーくん「反省してもらわないと困ります」

りーさん「学校に戻ったらめぐねえに謝らないとねぇ」ハァ

みーくん「・・・」

ゆき「え、あ、そ、そうだね」アセアセ

くるみ「・・・」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 15:16:37.23 ID:zoTMOzyp0

くるみ「話戻すけど、本当にこの道で合ってんのか?」

ゆき「み、道的には合ってると思うよ」

ゆき「左側に清水寺っていうお寺があるはずだけど・・・」

くるみ「あー、あるな、今回はちゃんと道」ハッ
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 15:26:33.15 ID:zoTMOzyp0

めぐねえ車「キキーッ!」

ゆき「うわっと!」

りーさん「どうしたのくるみ!?」

くるみ「・・・」

みーくん「先輩・・・?」

くるみ「車、だ」

みーくん「え?」

くるみ「パパの・・・車・・・」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 15:42:01.40 ID:zoTMOzyp0

ゆき「くるみちゃんの、お父さんの?」

くるみ「ああ、ナンバーも同じだ、間違いない」

りーさん「くるみ・・・」

みーくん「この周辺には、そんなにいませんけど」

みーくん(一本道だから、囲まれると、少し)
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 15:56:26.57 ID:zoTMOzyp0

くるみ「・・・」

くるみ「ごめん」

くるみ「少しだけ、見てきていいか?」

くるみ「やばくなったら、どっか行ってていいから」

くるみ「10分だけで、いいから」
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 15:58:12.20 ID:zoTMOzyp0

りーさん「・・・分かったわ」

りーさん「せっかくご家族の人が待っててくれてるかもしれないのに」

りーさん「10分なんてそんな殺生なこと言わないわ」

くるみ「りーさん・・・」

りーさん「でも、危なくなったらすぐに帰ってきてね」

くるみ「う、ん」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:06:40.26 ID:zoTMOzyp0

ゆき「・・・」

ゆき「くるみちゃん、私も行っていいかな」

くるみ「ダメだ、あんな狭い敷地じゃ二人の方が危ない」

ゆき「が、学園生活部の心得で」

みーくん「ゆき先輩、くるみ先輩の意見に賛成です」

りーさん「そうね、ゆきちゃんは私達と一緒に待ちましょう」

りーさん(話が話だけに、余計にね)
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:18:51.63 ID:zoTMOzyp0

ゆき「くるみちゃん・・・」

くるみ「ごめんなゆき、そう言うことだから」

くるみ「それじゃあ、三人共、留守番頼むぜ」

くるみ「何かあったら、すぐに逃げてくれていいから」

りーさん「・・・分かったわ」
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:38:20.42 ID:zoTMOzyp0

くるみ「それじゃあちょっくら」

ゆき「くるみちゃん!」

くるみ「ゆき・・・?」

ゆき「お願い、私も行かせて」

みーくん「で、ですからそれは」
12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:41:03.61 ID:A9riVRyKO
どうあが絶望
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:44:01.14 ID:EH219o1q0
凄惨な未来しか見えませんね相変わらず
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:44:18.82 ID:zoTMOzyp0

ゆき「嫌な予感がするの」

ゆき「もう、そんなのは嫌なの」

ゆき「お願い、くるみちゃん」

りーさん「ゆきちゃん・・・」
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:49:56.06 ID:zoTMOzyp0

くるみ「・・・分かった、ゆきも一緒に行くか」

くるみ「でも、絶対に無理すんなよ」

ゆき「うん、しないよ」

みーくん「先輩、絶対に帰ってきてくださいね」

りーさん「二人とも、待ってるわよ」

ゆき「うん、ありがとうね、りーさん、みーくん」

ゆき「それじゃあ、行ってきます」
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:58:09.37 ID:zoTMOzyp0

ゆき「みーくんのお父さんは、なんでここに来たの?」

くるみ「・・・私が生まれる前に、ママが流産してな」

くるみ「それがずっと心残りで、この寺に供養に来てるらしい」

ゆき「・・・そっか」
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:58:47.28 ID:zoTMOzyp0
ミスった

ゆき「くるみちゃんのお父さんは、なんでここに来たの?」

くるみ「・・・私が生まれる前に、ママが流産してな」

くるみ「それがずっと心残りで、この寺に供養に来てるらしい」

ゆき「・・・そっか」
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 16:59:34.78 ID:zoTMOzyp0

くるみ「・・・あの日」

くるみ「ママは仕事してなかったから、多分家にいて」

くるみ「前帰った時、寝室に血が付いてたから、きっと」

ゆき「・・・」
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 17:12:53.75 ID:zoTMOzyp0

くるみ「でも、パパは仕事してたから、逃げて」

くるみ「それで、多分、あそこに逃げ込んだんだと思う」

くるみ「家に着くまでの道は、きっと、通れなかったから」

ゆき「それで、このお寺に来たんだね」
20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 17:21:52.77 ID:zoTMOzyp0

くるみ「私も何回か来たことあるんだけど」

くるみ「住職さんが、小さな私を撫でてくれてたの覚えてる」

くるみ「住職さん、良い人、だったんだ」

ゾンビ住職「アアァ」

くるみ「ごめんな、住職さん、ごめんな」ザシュッ
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 17:30:18.36 ID:zoTMOzyp0

ゆき「くるみ、ちゃん」

くるみ「大丈夫だよ、私は」

くるみ「さ、中にいこーぜ」
22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 17:50:29.96 ID:zoTMOzyp0

ゆき「中、狭いね」

くるみ「ここに来るようなゾンビはそういないはずだから、出くわしても数は知れてるはずだ」

くるみ「私に任せろ、ゆきは絶対に離れんなよ」

ゆき「う、ん」
23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 17:56:28.87 ID:zoTMOzyp0

くるみ「多分、ここの部屋だ」

ゆき「資料部屋?」

くるみ「うん、私も入ったことあるからな」

くるみ「中は狭いし、数人しか入れないようなとこだけど」

くるみ「でも、もし、逃げれてるなら、ここだ」
24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 18:03:40.15 ID:zoTMOzyp0

ゆき「中、大丈夫かな」

くるみ「もしダメなら、私達の話し声に反応してるさ」

くるみ「もし外から来て籠城しても、換気窓があるからそこから逃げれる」
25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 18:10:44.56 ID:zoTMOzyp0

ゆき「・・・」

くるみ「・・・」

くるみ「空けるぞ」

ギギイッ バタン
26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 18:17:42.94 ID:zoTMOzyp0

目瞑りくるみ「っ」ギュッ

目瞑りくるみ(頼む、パパ、生きててくれ)

目瞑りくるみ(頼む!)パチッ

くるみ「っ!パパ!」パァッ

くるみ「ぁ」
27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 18:18:25.28 ID:zoTMOzyp0

くるみパパ「」プラーン


くるみ「」

ゆき「きゃああああああああああ!」
28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 18:25:53.96 ID:zoTMOzyp0

ゆき「や、あ、あああ、ああ、あ」

ゾンビ「アアアァァァ」

ゆき「ひっ!」

バタン
32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 18:39:21.12 ID:zoTMOzyp0

ゾンビ「アアァァ」

扉「ガンガンガン」

ゆき「や、や、や、いや、たす、たすけて」ブルブル

ゆき「くるみちゃん!早く逃げない、と・・・」

ゆき「くるみちゃん・・・?」
33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 18:45:58.71 ID:zoTMOzyp0

くるみ「嘘だ、ウソだ、違う、夢だ、だって、こんな」ブツブツ

くるみ「パパが、こんな、こんなわけが、パパ、ぱぱ」ブツブツ

ゆき「くるみちゃん!」

くるみ「ウソだあああああああああああああああああああああ!」

くるみ「うわあああああああああああああああああああああああ!」
34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 18:53:54.34 ID:zoTMOzyp0

ゆき「くるみちゃん!しっかりして!」

くるみ「こんな!そんな!認めない!違う!違うううううううううう!」

ゆき「くるみちゃん!」

扉「メキメキ」

ゆき「ひっ!くるみちゃん!早く逃げないとドアが壊れちゃう!」
35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 19:14:24.85 ID:zoTMOzyp0

くるみ「うわあああああああああああ!」

くるみ「ああああああああああああああ、あっ」プツッ

ゆき「くるみちゃん!?」

扉「メキメキ」

ゆき「っ!もう、私が担ぐしか!」

ゆき「んしょ!早く、早くしないと!」
36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 19:26:53.30 ID:zoTMOzyp0

扉「メキメキ」

ゆき「お願い!後ちょっとだから!もって!」

ゆき(くるみちゃんのお父さん、力を貸してください・・・っ)

ゆき「うああああ!」

ゆき「!よし!」
37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 19:43:32.15 ID:zoTMOzyp0

扉「バキッ」

ゾンビ「アアアァァァ」

ゆき「はっ、はっ、はっ」タッ

ゆき(くるみちゃんのお父さん、ありがとうございます)


バタッ ユキチャン! クルミ!? ハヤク! ハヤクダシテ! ワ、ワカッタワ! ブウゥン・・・
38:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 20:03:16.71 ID:zoTMOzyp0

私達はなんとか、その場を逃げ切りました。
でも、くるみちゃんはあの日以来、ずっと塞ぎ込んだままです。
あの気丈なくるみちゃんが、一日を泣いて、俯いて、呟いて暮らしています。
そんな生活に、りーさんにもおかしな言動が見え隠れし始めた三日目の朝のこと。
くるみちゃんは、何の音もなく、気付けば車からいなくなっていました。
39:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 20:06:44.28 ID:zoTMOzyp0

遂にりーさんも近くの小学校に行ったまま帰ってこなくなって、運転する人のいなくなった車に、あれが近付いてきます。
私の腕の中でみーくんは、ロープを首に巻き付けて、嬉しそうに涙を流したまま、眠るように旅立ちました。
みーくんを人間のまま旅立たせた張本人である私は、せめてもの償いに、その頭を優しく撫でてあげます。
40:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 20:07:50.36 ID:zoTMOzyp0

学園生活部の日々を思い出します。
願うならば、このままあの世で、またみんなで会いたいです。
それでもやっぱり、誰かに生き残ってほしいなと思います。
だから私は、願うように、呟きました。

「くるみちゃん、元気にしてるかなぁ」

そして、車のドアが、割れました。

41:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 20:28:22.65 ID:zoTMOzyp0

くるみ「パパ!パパ!」

くるみ「やっと会えた!やっぱり死んでなかった!」

くるみ「う、うぅ、嬉しい、良かった」グスッ

くるみ「パパ、みんなで家に帰ろう」

くるみ「みんなで楽しく過ごそう」
42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 20:29:20.32 ID:zoTMOzyp0

くるみ「えへっ、これからが楽しみだね!」」

くるみ「さあ、パパ、帰ろう!」

ゾンビくるみパパ「アアアアアアァァァァ」

くるみ「ねぇ、パパ!」



終わり
43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 20:37:13.46 ID:zoTMOzyp0
今夜最終話を迎えるアニメもバッドエンドを迎えてほしいっすね

りーさん「今から行ったって!どうせ!助かるわけないじゃない!」
前書いた同じような作品です、バッドエンドが大好きな方はどうぞ、それでは今夜楽しみましょう
44:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 21:22:32.47 ID:jIRHGv+20
バッドエンドでもハッピーエンドでも難民になってしまうのか…乙
45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/24(木) 21:33:53.34 ID:dPy4WwmJO
(来期はごちうさがあるから)いいじゃない
47:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/09/25(金) 06:23:31.50 ID:BhPjLY/No
救えねえ……乙
お奨め記事
9月26日 12時00分|がっこうぐらし!0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告