記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 22:57:55.72 ID:NYFmxaW/0




凛「かよちんおはよーにゃ!」


花陽「凛ちゃんおはよう、今日は寒いね~」


凛「この前なんか暑かったのにね~」


花陽「そうだね…」





凛「……えい!」ギュッ


花陽「わっ!どうしたの凛ちゃん?」


凛「えへへ、かよちんの手あったかいにゃ~」






凛「…凛、ずっとかよちんと手を繋いでいたいにゃ!」


花陽「えっ///」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 22:59:50.39 ID:NYFmxaW/0


凛「あっ!真姫ちゃんだ!」パッ


花陽「あっ…」





凛「真姫ちゃん真姫ちゃん〜!」


真姫「きゃあ!……もう凛!いきなり何するの!」


凛「真姫ちゃんぎゅー!」


真姫「ううぅ…もう!凛!」


凛「真姫ちゃん真姫ちゃ〜ん」スリスリ


凛(真姫ちゃんあったかい…)







凛「…凛、真姫ちゃんのことずっとスリスリしていたいにゃ!」


真姫「えっ///」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:01:49.48 ID:NYFmxaW/0




昼休み






凛「あはは!穂乃果ちゃんここまでおいで〜」


穂乃果「まてー!凛ちゃーん!」ダッ


凛「捕まらないにゃー!」ダダダッ











キーンコーンカンコーン


キーンコーンカンコーン











凛「あっ」


穂乃果「お昼休み終わっちゃったね…」


凛「あっと言う間だね…」スンッ


穂乃果「ご飯食べ終えてからだから…しょうがないよ、凛ちゃん」





凛(穂乃果ちゃんと遊ぶのすごく楽しかったのに…)



凛「…凛、穂乃果ちゃんとずっと遊んでいたいにゃ…」


穂乃果「えっ///」

4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:05:42.65 ID:NYFmxaW/0





授業後






凛「部室…誰かいるかにゃ?」ガチャ


絵里「あら?凛、花陽と真姫はどうしたの?」


凛「かよちんは面談で、真姫ちゃんは少しピアノ弾いてから来るって」


凛「それより…なんで絵里ちゃん髪下ろしてるの?」


絵里「それが…さっきゴム切れちゃって…練習までに何か代わりを見つけないと…」


凛「凛ヘアゴムあるよ!絵里ちゃんの髪結んであげる!」


絵里「凛、ありがとう…じゃあお願いするわね」


凛「わかったにゃ!」











凛「髪を集めて…」


絵里「なんだか人にしてもらうとくっすぐったいわね…」





凛(絵里ちゃんの髪サラサラ…)


凛「…凛、絵里ちゃんの髪ずっと触っていたいにゃ!」


絵里「えっ///」

6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:09:20.62 ID:NYFmxaW/0





ユニット練習中





凛「ねーえ希ちゃん」


希「なあに?凛ちゃん?」


凛「凛達いつまで隠れてたらいいの?」


希「いや〜……海未ちゃん相当怒ってたからな〜…」


凛「Hな本を逃走経路に配置して破廉恥将軍の海未ちゃんが追ってこれないようにするは女子高生としてどうなの…」


希「まあ、あれグラビアだから…大丈夫やん?それに…」


凛「それに…」


希「顔真っ赤にした海未ちゃんから逃げるの…楽しかったやろ?」


凛「…うん!」






凛(希ちゃん…他のみんなとちょっと違ったことを教えてくれる…)









凛「…凛、希ちゃんとずっとイタズラしていたいにゃ!」


希「おっ、それは嬉しいな〜」







海未「見つけましたよ!凛!希!」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:11:24.08 ID:NYFmxaW/0




海未「大体貴方達は練習もせず私をからかってばかりで」ガミガミ


希(正座)「…」


凛(正座)「…」


海未「だ、大体なんですか!あ、あの本は///」


海未「…全く…ちゃんと反省して下さい!」


希「は〜い…」


凛「反省するにゃ…」



海未「全くもう…」




凛(海未ちゃん…凛がちょっと悪いことしちゃったらちゃんと叱ってくれる…)


凛(でも、それは凛のことちゃんと見てくれているから…)



凛「凛、海未ちゃんにずっと叱られたいにゃ!」


海未「反省しなさい!」
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:14:59.88 ID:NYFmxaW/0





凛「うぅ…さらに海未ちゃんにしぼられたにゃ…」


ことり「凛ちゃん?お疲れだね?」


凛「希ちゃんといっしょに海未ちゃんをからかって逃げ回ったら怒られたにゃ…」


ことり「あはは…それは大変だったね…」


凛「ことりちゃ〜ん」ガバッ


ことり「わあ!…ふふっよしよし〜」ナデナデ


凛「ふわぁ…」


凛(ことりちゃんの手気持ちいい…それにすっごく甘い匂い…)






凛「…凛、ことりちゃんにずっと頭撫でてもらいたいにゃー…」


ことり「ふふっ……いいよ〜」ナデナデ
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:18:13.65 ID:NYFmxaW/0


日曜日






ピンポーン







にこ「は〜い……また来たのね」


凛「ラーメン買ってきたにゃ〜!」


にこ「なんで度々うちにラーメン運んでくるのよ!」


凛「まあまあ、一つあげるから凛のラーメン作って欲しいにゃ」


にこ「まったく…」


11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:20:21.06 ID:NYFmxaW/0




にこ「はい出来た、ラ王の塩よ」トン


凛「にこちゃんのぶんは?」


にこ「あんたどうせ2杯食べるんでしょう?あんたの2杯目と一緒に作るわよ」


凛「そっか、じゃあいただきます!」


凛「…」trtr


凛「!」










凛(これは…)





凛(いままで食べたラーメンの中で…いや……)


13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:22:57.98 ID:NYFmxaW/0
凛「にこちゃん!」


にこ「え?ど、どうしたのよ」


凛「このラーメンなにしたの!?」


にこ「えぇ…なにしたって…普通にラ王つくってキャベツと干しエビの炒め物のっけたけど…」


凛「そ、それ以外は?」


にこ「あんた急に来るんだから…そんな大層な準備してるわけないでしょ」







凛(いや…)






14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/14(木) 23:24:51.33 ID:NYFmxaW/0




凛(…このラーメンは…)




凛(いままで食べた物の中で一番おいしい!!)









凛「にこちゃん!」



にこ「今度はなんなのよ!」



凛「凛、にこちゃんのラーメンを毎日食べたいにゃ!」















にこ「そ、それって……」











にこ「それなら………毎日うちに来なさい///」





おわり
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/15(金) 10:43:29.94 ID:E+Ger08a0
すばらしい
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/05/15(金) 11:51:37.39 ID:v3eKdFqRO
凛ちゃん可愛かった!
お奨め記事
5月17日 12時00分|ラブライブ!0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告