記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 19:46:42.79 ID:5uizecDS0

 矢野「え?」

 矢野「み、宮森? いまなんて?」

 みゃーもり「結婚式ですよ、結婚式」

 みゃーもり「ほら、準備しないといけないじゃないですか」

 矢野「ごめん、ちょっと意味がわからないんだけど」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 19:51:55.34 ID:5uizecDS0

 みゃーもり「矢野さん……」

 矢野「み、宮森? なんで泣きそうになってんの?」

 みゃーもり「矢野さんは」

 みゃーもり「わたしのこと、遊びだったんですね!」

 矢野「ちょっと! 宮森!」

 矢野「……いっちゃった」

 りーちゃん「…………」

 りーちゃん「矢野さん、最低っす」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 19:54:47.89 ID:5uizecDS0

 矢野「い、いや、これはちがくて」

 りーちゃん「どこをどう見ても矢野さんがどうしようもないゲロ豚クソ野郎ってことしかわからなかったっすけど」

 矢野「…………」

 矢野「あー、もう」

 矢野「宮森! どこいったの! ねえ!」

 りーちゃん「これは絵麻先輩に報告っす」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 19:58:14.18 ID:5uizecDS0

 矢野「宮森!」

 みゃーもり「矢野さん」

 みゃーもり「追いかけてきてくれたんですね」

 みゃーもり「やっぱり矢野さん大好きです!」

 矢野「あ、ありがと」

 矢野「で、さっきの話の続きを聞きたいんだけど」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:01:40.69 ID:5uizecDS0

 みゃーもり「そうですね!」

 みゃーもり「早く予定立てないと」

 みゃーもり「会社にお休みももらわないといけないですし」

 みゃーもり「わたしは海外がいいと思うんです。ちょっと高くつくかもしれないですけど」

 みゃーもり「でも、一生に一度のことじゃないですか」

 みゃーもり「それに、グアムとか調べてみると意外と安いんですよね」

 みゃーもり「海の見える教会で矢野さんと」

 みゃーもり「わたし、幸せすぎて死んじゃいそうです」

 みゃーもり「矢野さんはどうですか?」

 矢野「…………」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:05:05.65 ID:5uizecDS0

 矢野「ごめん、宮森」

 矢野「その……」

 矢野「私たち、付き合ってたっけ?」

 みゃーもり「……え?」

 矢野「いや、ほんとこんなことは言いたくないんだけどさ。でも、そのあたりのことがどうも記憶無くて」

 矢野「なんていうと最低な男みたいになっちゃうんだけど、本当に思い当たることないからさ」

 矢野「差し支えなければ、教えてくれると助かる、というか」

 みゃーもり「矢野さんにとってわたしは」

 みゃーもり「どうでもいい女だったんですね!」

 矢野「ちょ、ちょっと、宮森!」

 矢野「……いっちゃった」

 安藤「…………」

 安藤「矢野さん、それはダメですよ」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:08:54.51 ID:5uizecDS0

 矢野「い、いや、これはちがくて」

 安藤「どこをどう見ても矢野さんが生きる価値のないゲロ豚ゴミクズクソ虫野郎ってことしかわからなかったですけど」

 矢野「あー、もう」

 矢野「宮森! どこいったの! ねえ!」

 安藤「佐藤さんに教えてあげないと」
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:11:35.30 ID:5uizecDS0

 矢野「宮森!」

 みゃーもり「矢野さん」

 みゃーもり「追いかけてきてくれたんですね」

 みゃーもり「好き好き大好き超愛してます!」

 矢野「あ、ありがと」

 矢野「で、さっきの話の続きを聞きたいんだけど」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:14:24.55 ID:5uizecDS0

 みゃーもり「たしかに、はっきり言葉にしてもらったことはないかもしれません」

 矢野「だよね!」

 みゃーもり「でも、矢野さんと一緒に過ごしたあの時間は」

 みゃーもり「わたしには人生で一番ってくらいにしあわせな時間だったんです」

 矢野「…………」

 みゃーもり「それでですね。わたし、子供の名前考えたんですけど」

 矢野「ごめん、宮森」

 矢野「わたしたち、一緒に出かけたのも昨日が初めてだったよね?」
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:18:18.00 ID:5uizecDS0

 みゃーもり「たしかに出かけたのは昨日が初めてでしたけど」

 みゃーもり「でも、わたしは矢野さんに昨日……」

 みゃーもり「大切なものをあげたじゃないですか」

 矢野「え?」

 矢野「大切なもの?」

 みゃーもり「は、はずかしくて」

 みゃーもり「言えないようなこと」

 みゃーもり「したじゃないですか」

 矢野「ご、ごめん」

 矢野「全然記憶に無いんだけど」

 みゃーもり「…………」
12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:21:49.86 ID:5uizecDS0

 矢野「に、逃げないで!」

 みゃーもり「離してください!」

 みゃーもり「わたし、うれしかったのに!」

 みゃーもり「思い返してにやにやするだけであっという間に夜が終わっちゃったのに」

 みゃーもり「覚えてもないなんて」

 みゃーもり「矢野さんのバカ!」

 矢野「ちょ、ちょっと、宮森!」

 矢野「……いっちゃった」

 小笠原「…………」

 小笠原「矢野さん、そういうのはよくないと思います」
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:24:46.19 ID:5uizecDS0

 矢野「い、いや、これはちがうんです」

 小笠原「どこをどう見ても矢野さんが死んだ方がいいゲロ豚ゴミクズクソ虫ビッチ娘ってことしかわからなかったのですが」

 矢野「あー、もう」

 矢野「宮森! どこいったの! ねえ!」

 小笠原「井口さんに教えてあげましょう」
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:28:14.77 ID:5uizecDS0

 五時間後――

 みゃーもり「矢野さん、ひどい!」

 矢野「宮森、待って!」

 りーちゃん「最低っす」

 絵麻「そんな人だったなんて」

 安藤「ひどいと思います」

 佐藤「幻滅です」

 小笠原「見損ないました」

 井口「そういうのよくないと思うな」

 興津「死んだ方がいいのでは」

 久乃木「死ねっ」

 矢野「…………」
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:31:50.10 ID:5uizecDS0

 りーちゃん「矢野さん」

 りーちゃん「もう腹をくくるしかないと思うっすよ」

 りーちゃん「地に落ちた矢野さんの評判を元に戻すには」

 りーちゃん「それしかないと思うっす」

 矢野「…………」

 矢野「仕方ない、か」
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:34:27.41 ID:5uizecDS0

 みゃーもり「矢野さん、わたししあわせです」

 みゃーもり「ずっと夢だったお嫁さんに」

 みゃーもり「それも、大好きな矢野さんのお嫁さんになれるんですね」

 矢野「うん」

 矢野「わたしも宮森のことは好きだしいいんだけど」

 矢野「でも、さ。あの日」

 矢野「わたしたち、何も無かったよね?」
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:37:29.40 ID:5uizecDS0

 みゃーもり「何言ってるんですか!」

 みゃーもり「わたしは、わたしは」

 みゃーもり「矢野さんと」

 みゃーもり「手をつないだじゃないですか!」
 
 矢野「…………」

 みゃーもり「わたし、初めてだったのに……」

 矢野「あー、なるほど。そういうことか」
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:39:53.07 ID:5uizecDS0

 矢野「大丈夫。ちゃんと覚えてる」

 矢野「たしかにあの日、手、つないだね」

 みゃーもり「そうです。そのとき、わたしはこの人と結婚するんだって思ったんです」

 矢野「そっか。そうだったんだ」

 みゃーもり「運命の人だって思いました」

 みゃーもり「……矢野さんは、そうじゃなかったかもしれないですけど」

 矢野「なに不安になってんの」

 みゃーもり「や、矢野さん、人がいますって」

 矢野「いいじゃん。抱きつくくらいさ」

 みゃーもり「は、はずかしいです」

 矢野「いや?」

 みゃーもり「…………」

 みゃーもり「い、いやじゃない、ですけど」
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:42:37.36 ID:5uizecDS0

 矢野「赤くなってかわいー」

 みゃーもり「か、かわいくないです!」

 矢野「かわいいよ、宮森は」

 矢野「たしかにあのときは結婚とかそんなことまで考えられなかったけどさ」

 矢野「でも、どういう過程を辿ったにせよ」

 矢野「結局はこうなっていたような気がするんだ」

 矢野「運命の人なんていうと月並みだけど」

 矢野「わたしには宮森しかいないのかなって」

 みゃーもり「矢野さん……」

 矢野「幸せにするから」

 みゃーもり「……はい」

 みゃーもり「ふ、不束者ですが、よ、よろしくお願いします」
20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:45:33.75 ID:5uizecDS0

 矢野「にしてもさ。これから結婚式でしょ」

 みゃーもり「はい」

 矢野「結婚式ってことはさ」

 矢野「あれやるじゃん」

 みゃーもり「あれ、ですか?」

 矢野「ほら、誓いのあれ」

 みゃーもり「そ、そそそそうですね」

 矢野「大丈夫? その……」

 矢野「まだしたことない、よね」

 みゃーもり「そ、そんなの……」

 みゃーもり「はずかしくて死んじゃうじゃないですか!」

 みゃーもり「矢野さんのバカ!」

 矢野「え、待ってよ、宮森!」

 りーちゃん「…………」

 りーちゃん「最低っす」
22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:48:27.78 ID:5uizecDS0

 矢野「え、うそ。私悪いの、今の」

 絵麻「ありえないよね」

 佐藤「幻滅です」

 久乃木「死ねっ」

 矢野「…………」



 矢野「はぁ……」

 矢野「もう、宮森! 待ってってば!」


 おわり
23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 20:49:07.32 ID:5uizecDS0
以上。
感想もらえるとうれしい。
26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 21:22:09.72 ID:5uizecDS0
百合好きな方はこの過去作も是非。

久乃木(好きなひとの好きなひと)【SHIROBAKO SS】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1427124332/
30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 22:27:39.31 ID:KU3tpcm3o
久乃木さん容赦ないね
31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/27(金) 23:20:29.66 ID:veYHyeOT0
おつおつ
35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/28(土) 17:44:39.19 ID:XJbPPrhRO
このみゃーもり怖い
お奨め記事
タグ:
3月31日 08時00分|SHIROBAKO0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告