記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 09:55:29.37 ID:vADh24bDO
安価スレ

超絶可愛い二宮飛鳥が出たら終了
このスレは二宮飛鳥の超絶的な可愛さを知らしめるためのステルスマーケティング的な超絶スレです。
ステルスマーケティングが苦手な方は超絶バック・トゥ・ザ・フューチャーを超絶推奨します。
あと、つかさは安定しなくていいならどうぞ。
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 10:01:36.36 ID:vADh24bDO
ちひろ「突然ですがテストをします」

P「なんですかいきなり。かっぱ巻きにわさびでもはいってましたか?」

ちひろ「プロデューサーが誘惑に負けるような駄目人間だったら困りますから!

仮眠室でアイドルと2人っきりになっても手を出したりしないことを、実証してもらいます!」

P「はぁ、どこかに頭ぶつけましたか?」

ちひろ「とりあえず行ってこい!」

ドカッ

P「うわぁぁぁぁぁぁ」

ゴロゴロゴロゴロ

バタン
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 10:09:12.58 ID:vADh24bDO
P「仮眠室まで転がされてしまった……」

P「はっ!?そこにいるのは!」

美嘉「あ、あはは……」

P「みかりん!?」

美嘉「みかりんってだれ!?アタシのこと!?」

P「まぁ、俗には」

美嘉「俗には!?」ガビーン
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 10:36:21.33 ID:7nPrLiKDO
スレタイ余裕
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 11:02:15.88 ID:I40E/JxT0
タイトルで絶対お前さんだと思った
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 17:56:45.54 ID:vADh24bDO
P「それで、美嘉」

P「なぜお前は水着を着ているんだ?」

美嘉「次の衣装をみてもらおうかなーって★」

P「何故汗をかいているんだ?」

美嘉「この部屋暑いからね……」

P「……ほぅ」

P「少しなめてもいいか?」
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 18:15:44.28 ID:iEvlrjeJO
いけない雰囲気になっても自我保ってる限りはセーフなんやな
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 19:09:48.61 ID:eWQ30aNDO
味を見るだけなので余裕でセーフ
25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 19:38:41.38 ID:vADh24bDO
美嘉「えぇっ!?」

P「いや、なにもいやらしいことをしようって訳ではない」

P「俺は相手の汗を舐めることで、相手の体調が分かるんだ」

美嘉「ふ、ふーん……それじゃ、お願い★」

美嘉(あわわわわ……!まだ手もつないでないのに!?)

ペロッ

美嘉「ひぁっ!」

美嘉「い、いきなり首筋!?」

P「ふむ……」

ペロッ
29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 22:04:25.26 ID:vADh24bDO
美嘉「ふぁ……!」

ペロッ

美嘉「やぁ……!」

ペロッ

美嘉「んぁっ……!」

美嘉「はぁ……はぁ……」

P「……しまった!?」

P「なぜかイケない雰囲気になってしまったぞ!?」

P「なぜだ!」
30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 22:30:06.16 ID:vADh24bDO
美嘉「い……いいよ……」

美嘉「プロデューサーになら……」

P「どぉほほ汗だくぐったり美嘉はやばあいわぁい!」

P「し、しかし、俺もプロのデューサーだ!」

P「過ちは犯さない!」

P「過ちは犯さない!」

P「はっ!?美嘉の水着にふしだらな突起が浮かんでいる!まさかこれは!?」

ツンツン

美嘉「ぅぁあ!」ビクン
31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 22:35:58.34 ID:vADh24bDO
クリッ
ビクッ
ムニュッムニュニュ
チュッ
ジュプッ
グチュッグチュッ
ギュウウ
ビュルッビュールルールールー
32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 22:38:18.19 ID:vADh24bDO
P「ふぅ……危なかった」

P「危うく自我をやられるところだっちゃ」

ちひろ「むむむ……美嘉ちゃんも「なにもなかったよ★」って言ってますし……こうなりゃ次だ!」

ちひろ「そおりゃ!」

ドカッ

P「あーれーまーたーかーみーんーしーつー」

ゴロゴロ



アイドル名
下1
33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 22:38:34.96 ID:L9XKbr4co
響子
34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/13(金) 22:44:47.43 ID:vADh24bDO
ゴロゴロゴロゴロ
ゴロ
ゴロゴロゴロ
ゴロゴロ
ゴロゴロゴロゴロ
ゴロ
ゴロゴロ
ゴロゴロゴロ
ゴロゴロ

ドーン

P「いったぁ!?」

響子「だ、大丈夫ですか!?」

P「大丈夫に見えるというなら、君は眼科に行くべきだ」

P「つまり、大丈夫だ」

響子「凄い転がってませんでしたか!?」
35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 00:11:22.08 ID:tE9OKGhDO
P「っ!?何故裸エプロンを携わっていらっしゃるのだ!?」

響子「次の衣装なんです」

P「なんてことだ!ヨモスエだな!」

P「ふむ」

P「例のセリフを頼む」

響子「ご飯にしますか?お風呂にしますか?」

P「あちゃー」
37:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 02:52:23.53 ID:tE9OKGhDO
P「響子と風呂に入った後、響子を頂こうか」

響子「はいっ♪」

響子「えぇぇ!?」

P「さぁ、はやく!」

響子「ちょ、心の準備が!?」
38:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 03:03:11.08 ID:jVqYL17DO
自我は保っているな(困惑)
40:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 04:34:18.39 ID:7YukYCQQo
理性を失うのはセーフなんだよな
42:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 09:47:05.70 ID:/9FF3X8DO
避妊をする
というのは自我を保てている証拠
43:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 09:54:06.65 ID:tE9OKGhDO
P「はっ!?」

P「あ、危なかった危なかった……あやうく淫らな淫婚性活夜のハネムーンするところだった……」

P「響子、お洋服を着なすって」ニッコリ

響子「は、はい!」

クルッ

P「けつがまるみえやないかー!(武内)」

P「世界まる見え(爽やか武内)」
44:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 09:55:48.36 ID:tE9OKGhDO
P「あの後、何があったんだろう」

ちひろ「次!」

ガスッ

P「あーれー」

ゴロゴロゴロゴロゴロゴロ下1ゴロゴロ
45:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 09:56:12.08 ID:gy8CN4tN0
46:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 10:06:33.93 ID:tE9OKGhDO
ドンガラガッシャァーン

ドサッ

P「あ、杏!?いきなり上に乗ってくるんじゃない!」

杏「はぁ……ぁ……プロデュー……サー……」

杏「杏……我慢できない……」

P「な、なんて表情だ!?」

P「いやらしさとかよわさが程よくブレンドされている!?」

P「落ち着け……変数に代入して落ち着くんだ……」

P「int a; a = 1; a = 19;」

杏「はむっ……」

P「首筋を甘噛みするんじゃない!」
48:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 13:41:34.24 ID:3D3vcs7wO
なぜこのPは初期値を何回も設定しているんだろう…
51:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/14(土) 18:02:33.46 ID:tE9OKGhDO
P「あれは……ウイスキーボンボン!?」

P「食べたのか!?おい!」

杏「ちゅっ……」

P「んぐーっ!?」

P「あっ……天国かな……」

P「幸せな気持ちになってきた……」
53:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 00:28:19.40 ID:/YMvPCxDO
杏「プロデューサー……杏の中……どう?」

P「キツすぎて……ぐっ……!」

杏「ほら……いっぱい出していいんだよ……」

P「ば、ばかやろう!そんな事したら授かりベイビーしちまうだろ!?」

杏「あっ……プロデューサーっ……!」

杏「杏も……イきそ……」

ドビュッシー
54:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 00:30:28.33 ID:/YMvPCxDO
…………
……
ちひろ「ついに落としましたか!?」

杏「……うんにゃ、プロデューサーはガード堅いよ……」

ちひろ「杏ちゃんでも無理ですか……えぇい次だ次!」

ちひろ「課金してくれるプロデューサーを手に入れるためだ!!」

ゲシッ

あーれー「P」

ゴロゴロゴロゴロ


杏「……ふふ……」

下1
55:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 00:30:56.05 ID:5vpKdZhO0
藍子
56:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 00:35:30.95 ID:/YMvPCxDO
P「なにこの床すべる!?」

ツルーン

ツルツルーン

P「わぁぁぁ!?」

アアアアァァア゙ァ゙……

藍子「……あれ?」

藍子「でっぱりがないから……プロデューサーが止まらなかった……?」

藍子「」ズーン


下1
57:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 00:36:12.05 ID:0dpojJBq0
ほたる
58:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 00:37:46.90 ID:t/N4V2ym0
は?(威圧
65:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 02:19:53.30 ID:/YMvPCxDO
ドンガラガッシャァーン

P「い、いてて……」

ムニュッ

P「はい?」

ほたる「あ、あぅ……///」

P「わぁぁ!?すまん!」
66:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 02:21:46.14 ID:/YMvPCxDO
「ってほんとに滑る!?なんでですかぁぁぁ!?」

ドンガラガッシャァーン

P「いっだぁ……」

ムニュッ

ほたる「ま、また……?」

ペタン

藍子「んっ……!」ビクッ
67:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 02:26:23.58 ID:/YMvPCxDO
――二人のアイドル

――一人のプロデューサー

――共通点は、ただひとつ

――ちひろの手によって

――ローションまみれになっていることだけだ

――快楽に身をまかせてはだめ!耐えるのよ、P!


――次回!P、いろいろ出す!
68:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 09:02:41.89 ID:/YMvPCxDO
P「何故かローションまみれだし……」

P「とりあえず脱ごうか」
72:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 11:23:17.31 ID:/YMvPCxDO
ニュルッ

「プロデューサーさん……!」

――二人の少女の柔肌が、筋肉質の身体に触れる。

――三人にはぬめる液体が纏わりつき、抵抗をなくしていた。

「私の不幸のせいで……」

「いや、ある意味幸せじゃないですか?」

「……それもそうですね」

――優しく微笑む。
73:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 11:31:17.18 ID:/YMvPCxDO
P「はっ!?これはまさかイケない雰囲気になっているのではないか!?」

P「落ち着け……俺は「アイドルに手は出さないマン」……ピンチと窮地はお手の物だろ……!」

ほたる「……男の人は……ここを触られたらどんな気持ちになるんですか……?」

ヌルルッ

藍子(ほたるちゃんが乳首を責め始めたー!?)

藍子「わ、私も……」

ニュルン

P「おうふ」
74:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 11:36:29.89 ID:/YMvPCxDO
P(二人のアイドルな乳首を責められながらイチモツを触られる)

P(正直……もう我慢できそうにないです……)

P(だが……自我だけは……自我だけは守り抜く!)

藍子「ちゅっ……」

ほたる「あぁっ……!?ずるいですよ……!」

ほたる「私も……」

藍子「順番ですよ♪」
75:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 11:39:14.49 ID:/YMvPCxDO
…………
……

ちひろ「ついにやったか!?」

P「残念だったな」

P「俺はアイドルに手を出さない、それは信念であり根底である」

ちひろ「なにぃっ!?」

藍子・ほたる「何も無かったです。三人でお話しましたよ」

ちひろ「ぐぁぁぁぁ!」

ゲシッ

P「あーれー」

ゴロゴロゴロゴロ
76:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 11:41:33.42 ID:/YMvPCxDO
ほたる(藍子さんは……何回でしたか?)ボソッ

藍子(私は三回でした)ボソッ

ほたる(……)

ほたる(よしっ!)グッ

藍子(えぇっ!?何回だったんですか!?)ボソッ

ほたる(レッスン行ってきますね)

藍子(逃げないでくださいよ!?)

下1
77:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 11:42:07.70 ID:t/N4V2ym0
しき
78:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 11:45:32.99 ID:/YMvPCxDO
ぐあぁぁぁ……
82:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 22:23:31.60 ID:/YMvPCxDO
志希「おぉっ!」

ズザァァ

P「やぁ、志希か」

志希「投薬♪」

P「ぎゃぁぁぁ!」

ゴックン
83:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/15(日) 22:27:11.32 ID:/YMvPCxDO
ビキビキーン

ザ・ボッキ

P「お、俺の息子さんがとんでもないことに!?」

志希「お……おぉ……///」

志希「責任とるよ~」

P「責任とかいいから治してくれ!」
86:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/16(月) 21:24:34.12 ID:Hrst5yUDO
志希「だしちゃってもいいよ~」

シュッシュッ

P「ぐっ……だ、だめだ!」

志希「キミの欲望を胸にかけてもいいんだよ?」

P「そんなことをするわけにゎ……!」

シュッシュッシュッ

P「ぐわぁぁぁ!」
87:志希の呪縛は……断ち切る……!:2015/03/16(月) 21:30:49.53 ID:Hrst5yUDO
さぃしょはPもてぃこぅしたょ
でももぅむりってなっちゃったからぃっぱぃだしちゃった☆

「凄い匂い……ハスハス……癖になりそう~」

志希もかぉにかかったせぇしをかぃじゃぅよ
なぜならへんたぃだからだ(=°ω°=)

「ねぇ……このまましよう?」

「キミになら、ハジメテ……あげてもいいよ」

Pはぉぼろげなぃしきのなかでかんびなるゆぅわくにぁらがぅことはできなかったょ


下1
88:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/16(月) 21:31:02.48 ID:gN3kxWD5o
音葉
89:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/16(月) 21:34:38.32 ID:Hrst5yUDO
自分でやっといてあれですが書いてて気持ち悪くなったのでまた夜に書きますみません
91:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 00:58:39.06 ID:q6GgnCvDO
志希にゃんのことは好きじゃないのかい?
92:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 01:04:58.96 ID:mNTq1jeDO
好きだけど飛鳥の方が好き
93:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 01:06:53.21 ID:VhqTkLLB0
>>1がかつてスレの半分をしきにゃんとのバカップル生活に費やしたのは黒歴史
94:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 01:15:30.04 ID:mNTq1jeDO
P「お、音葉さん……?」

音葉「今日は……私も誘惑する側」

音葉「敵でもあり……味方でもある」

P「何故服を脱ぐんですか!?」

P「どわぁぁ!?めっちゃセクシーな下着きてるぅぅぅ!?」

P「隠れてないじゃないですかぁ!」
95:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 11:53:17.49 ID:mNTq1jeDO
音葉「これは次のステージの衣装……」

P「流石に騙されませんよ!?」

音葉「……Pさん、あなたと二人だけのステージ」

音葉「一緒に踊りましょう……?」

音葉「思いを重ね合いましょう……」

ムギュッ

P「どぉほほほ!?」

P「エロパワー強めの下着で抱きつかないでくださぁい!?」
99:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 18:16:18.28 ID:mNTq1jeDO
ガチャッ

P「残念だったな」

音葉「……っ!?」

音葉「Pさんが……二人……!?」

P「お前が誘惑していたのは、ただのロボだ」

P「どうもロボです」

音葉「そ……そんな……」

P「詰めが甘いですよ……!」
100:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 18:17:59.85 ID:mNTq1jeDO
ガチャッ

音葉「残念ですが……」

P「な、なにぃっ!?」

音葉「さぁ……観念して……」

P「ぐ……」

P「ぐわぁぁぁぁ!?」
101:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 18:24:34.95 ID:mNTq1jeDO
…………
……

P「音葉さん……大丈夫ですか?」

音葉「あれだけ乱暴にしておいて……?」

P「ぐっ……あれは音葉さんが魅力的だから……」

音葉「私も気持ちよかったから……気にしないでください」

P「……」

P「自我を守るのは、大変だなぁ……」


下1
102:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 18:25:29.92 ID:z0xRRcKJO
にょわー
107:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 22:32:53.61 ID:mNTq1jeDO
P「にょわー!」

きらり「!」

きらり「Pちゃんも、ハピハピするぅ?」

P「あぁ、する」

P(きらりとは変な雰囲気にならないだろ、うん)

P「俺にハピハピを教えてくれ」
108:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/17(火) 22:40:43.69 ID:mNTq1jeDO


「うぇへへ……はずかすぃー」

――パサリと音をたて、一枚の布が床に触れる。

――一枚、また一枚と身につけている布を減らしていく。

「き、きらりさん?何を……んぐっ!?」

――疑問を露わにした口を、柔らかな唇で塞ぐ。

――ただのキスから、熱っぽいキスへと変わりながら、頬も温度を上げていった。

「Pちゃんと、ハピハピしたいにぃ☆」
111:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/18(水) 07:24:57.06 ID:mZvNHHODO
――キスに満足したきらりは

――仮眠室のベッドに、少し勢いをつけて背中から埋まった。
「Pちゃん、おいで?」

――その言葉が引き金となったかのように、

――ベッドは優しく、軋み始めた。
117:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/19(木) 20:48:43.06 ID:vCEqpF6DO
P「どぉほほ!?危うく自我やられちゃうところでしたわ!」

P「まったく……きらりったらすけべさんなんだから」

P「俺の[ピー]に[ピー]を[ピー][ピー]とか[ピー]なんて[ピー]すぎだっ[ピー]」

[ピー]「さて、残った仕事でもやりますかね」

下1
118:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/19(木) 20:49:16.28 ID:Mz++DHsd0
しき
120:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/19(木) 20:50:31.30 ID:vCEqpF6DO
申し訳ない、二回目は勘弁してくれなんでも島田


下1
121:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/19(木) 20:50:32.73 ID:5SvuXXtG0
ユッキ
124:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/19(木) 23:27:12.70 ID:vCEqpF6DO
下着の色

下1
125:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/19(木) 23:32:23.74 ID:oF0/HVRy0
淡いグリーン
127:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 00:08:57.14 ID:twuwVRO/o
何で下着の安価を出した……
126:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/19(木) 23:35:50.04 ID:vCEqpF6DO
P「……」

友紀「ぐー……」

P「家に帰ったら……姫川が寝ているだと……」

P「……どうすっかなぁ」
128:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 01:43:38.93 ID:ZVP85+SDO
P「ふむ……アイドルとして問題ないか、寝てる間に調べるか」

P「パンツは……おぉう……」

P「色に多少の疑問はあるが、似合っているな」

P「クリは……」

クニュッ

友紀「はんっ……!」

P「良好……っと」
129:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 01:48:08.58 ID:ZVP85+SDO
P「胸の方も調べさせて貰うぞ」

友紀「っは!?……プロデューサー……?」

ムニュッ

友紀「ぁんっ……!」

P「むっ……すこし感じ過ぎじゃないか?」

ムニュッムニュッ

友紀「な、なんっ……でっ……!?」

友紀(なんで胸揉まれてるの!?)

友紀(って、下着姿じゃん!?)
130:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 01:50:10.47 ID:ZVP85+SDO
友紀「プロデューサー……!?」

P「あ、あぁ、起きたのか」

P「おはようございます」

友紀「お、おはようございます」

友紀「じゃなくて!なんであたしの胸を揉んでるのさ!」

P「海より深い訳があるんだが、聞きたいか?」

友紀「凄い気になるよそれ!?」
131:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 02:44:01.92 ID:ZVP85+SDO
P「今石油が……

いや、やめておこう」

ムニュッ

友紀「ふっ……!」

友紀「気になる話をしながら胸を揉まないでよ……!」

P「パッションしようぜ」
132:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 07:39:23.91 ID:8nwv3Y+T0
>P「パッションしようぜ」

これは名言ですわ
133:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 09:35:20.40 ID:ZVP85+SDO
P「友紀、お前はアイドルにしては、いやらしい躰をしている」

友紀「な、なに!?」

P「野球をしよう」

P「いくぞ!」

友紀「え!?なんで振りかぶってるの!?」
134:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 09:50:03.35 ID:ZVP85+SDO
友紀(う、打ち返さなきゃ!バット……あった)

友紀「ばっちこい!」

ニギッ

P「あひぃん」ガクガク



下1
135:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 09:51:19.66 ID:/l+VKFEaO
しまむー
136:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 10:04:20.71 ID:ZVP85+SDO
ゴロゴロゴロゴロ

ドンガラガッシャァーン

P「また蹴られた」

卯月「ぷ、プロデューサーさん……大丈夫ですか?」

P「大丈夫だ、気にしな……

なんでスーツを着ているんだ?」

P「眼鏡……伊達か?」

卯月「ちひろさんが、今日は好きにしていいっていってくださいましたから」
137:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 10:12:31.31 ID:ZVP85+SDO
ゲシッ

P「いたっ!ありがとうございます!」

卯月「今日、朝起きたら何故かプロデューサーさんを踏みたくなって……」

卯月「そしたら、時子さんがこの格好をすれば良いと」

P「スーツに眼鏡に網タイツか」

P(こんかの耐えられないよぉ……)
139:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 13:59:40.84 ID:ZVP85+SDO
P「むっ!?」

時子「」ジー

P(ドアの隙間からめっちゃみられてるぅ!?)

時子「……っ!」ハラハラ

P(子供を見守る親みたいになってるぅ!?)
141:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 17:30:39.04 ID:ZVP85+SDO
卯月「ほら……プロデューサーさん」

卯月「えっと……」チラッ

時子(く・つ・を・な・め・さ・せ・な・さ・い)パクパク

卯月「」コクッ

卯月「私の靴をなめてください」

P「……」

P「はい」

144:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 19:47:24.50 ID:ZVP85+SDO
「ふふ……ひゃぁんっ!?」

「そ、そこは舐めないでください!」

「あっ……だめっ……!」

「普通から抜け出そうとしただけなんです!」

「ひぁっ……!んっ……!」

…………
……
145:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 19:49:37.85 ID:ZVP85+SDO
時子「……まさに野獣ね」

卯月「え……えへぇ……」ビクンビクン

P「時子様、変なこと教えちゃだめっすよ」

時子「遊びに付き合ってあげただけよ」

P「お母さんみたいになってたくせに」

パシィィン

P「ありがとうございます!」ビクンビクン

下1
146:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 19:50:41.86 ID:B/KD+Vwm0
飛鳥
149:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 20:20:52.25 ID:mP+qAlQm0
>>146はやすぎんよ
157:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 22:32:44.29 ID:ZVP85+SDO
ゴロゴロゴロゴロ

ドンガラガッシャァーン

飛鳥「いたた……」

P「あ、飛鳥ぁぁぁ!?」

P「今盛大に転んでたけど大丈夫か!?」

飛鳥「心配しすぎだよ、ボクはそこまで脆くない」

飛鳥「ココロも、カラダも」

P「触診しようか?」

飛鳥「遠慮しておくよ」
158:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 22:35:39.72 ID:ZVP85+SDO
P「あ、飛鳥!血がでてるぞ!?」

P「触診するぞ!?」

飛鳥「落ち着いて、P」

飛鳥「触診では血は止まらないよ」

P「なんだと……!?」

P「やってみないとわからないぞ」
159:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/20(金) 22:41:06.51 ID:ZVP85+SDO
飛鳥「やらなくてもわかるよ。絆創膏はあるかい?」

P「はいよ」

飛鳥「ん」

P「しかし、飛鳥よ」

P「やりもせずに、可能性を捨てるのは感心しないな」

飛鳥「もっともらしいことを言っているけど」

飛鳥「ようするに触りたいのかい?」

P「……」

P「ばっかおめぇそんなわけないだろ」コクン

飛鳥「……素直じゃないね」
162:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 00:17:02.33 ID:xwymHNIDO
P「飛鳥!胸を揉ませてくれ!」

飛鳥「いきなり素直になったね。まぁ、だめだけど」

P「触診させてくれ!」

P「頼む!なんでもするから!」
163:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 00:17:29.77 ID:xwymHNIDO
飛鳥「ん?」
170:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 08:36:35.01 ID:xwymHNIDO
飛鳥「じゃあこれにサインを」

P「ん?おう」サラサラ

P「って!?これは婚姻届じゃないか!」

飛鳥「あと印鑑」

P「よしきた」ペッタン

P「しまったぁぁぁ」
173:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 14:05:41.69 ID:xwymHNIDO
区役所の人「だめっす」

飛鳥「えぇ……!?」

区役所「年的にだめっす」

飛鳥「……いや」

飛鳥「キミは気付かなかったのかい?」

飛鳥「今、この瞬間に時間という概念だけが二年、過ぎたというのに」

区役所「……なるほど」

区役「いいでしょう!おっけい!」

P「えー!?」
177:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 16:01:59.21 ID:xwymHNIDO
飛鳥「さぁ、ボクと結婚だ」

P「ぐ、ぐぬぅ……」

P「このまま幸せな家庭を築くしか無いのか……!?」

P「家に帰ったら……」

…………
……
飛鳥『おかえり、ご飯にするかい?お風呂にするかい?』

飛鳥『……キミはデザートを先に食べたいのかい?』

飛鳥『ご飯とお風呂は冷めちゃうから、冷めないボクは後でいぃろう?』

飛鳥『ふふっ、楽しみだよ』

……
…………

P「なんてことになってしまうじゃないか!?」

P「あははは(禍々スマイル)」
178:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 17:52:16.34 ID:xwymHNIDO
P「よし、結婚しよう」

飛鳥「!」

P「これ、受け取ってくれないか」

P「指輪なんだ」

飛鳥「っ!」

飛鳥「うん……っ!」
182:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 20:57:47.07 ID:xwymHNIDO
P「俺は、一生飛鳥を愛し続けることを、誓います」

飛鳥「ボクも、同じさ」

クラリス「誓いのキスを」

P「はい……!」

P「はっ!?」

P「これはファーストチッスやないか!」

飛鳥「しまった!?」

P「い、いいのか!?」

飛鳥「う、うん」

P「いくぞ……」
183:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 23:12:10.89 ID:xwymHNIDO
15cm

――二人の鼓動が、同調する。

――柔らかな唇
――それは、期待をするように。

10cm

――透き通る目を閉じる。
――期待に緊張が増していく。
――肩に触れた手から、温もりが伝っていく。

5cm

――優しく

「P」

――愛しく

「キミを好きになって、よかった」

――言葉は、泡となる。

0cm
184:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 23:15:09.59 ID:xwymHNIDO
…………
……

P「ちひろさん、俺、結婚しました」

ちひろ「ちくしょー!」ブンッ

P「わぁぁ!ちひろさんフィンランドの地図を投げようとしないでください!」

ちひろ「フィンランドなんて島じゃねえ!」

P「ばっかおめぇ!フィンランドが島じゃなかったら」

P「フィンになっちまうだろうがー!」ゴスッ

―Fin―
187:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 23:22:49.59 ID:xwymHNIDO
飛鳥ちゃんとキスしたいなぁもうめっちゃキスしたい。キスって逆にしたらスキじゃん?キスしたいなぁ!
飛鳥ちゃんに熱中症ってゆっくりよんでもらいたいなぁ!
キス宮飛鳥だよねぇ!飛鳥ちゃんとキスできるなら仕事頑張っちゃうんだけどなぁ!


駄文失礼しました。音葉Pには申し訳なさと愛しさと切なさが凄いです。許せ。

次はハーレム的なものを書きたいなぁ。
189:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/21(土) 23:31:47.93 ID:5SGH5Q5YO
やっぱ終わりなのか 乙
これはハーレムじゃないのか……
次も期待してる
190:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/03/22(日) 00:21:13.06 ID:fenOtssGo

ハーレムかあ、次はユニット縛りとか
お奨め記事
3月23日 00時00分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告