記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
2:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 14:31:02.96 ID:McGUChLg0
ミリP(以下P)「音無さん、いきなり皆を呼び出してどうしたんだろうな」


未来「なんですかね……はっ!もしかして!改築しちゃうんですね!」


百合子「えっ、これ以上に改築を。この次となるとデス〇ターに着手を……?」


茜「いやいやいやいや。多分ね多分ね、別世界に進出とかじゃないかな!」


P「ここがこれ以上進化してしまうのか、まあ何でもありそうなのがまた怖い。おっいたいた」
3:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 14:55:28.62 ID:McGUChLg0
音無小鳥(以下小鳥)「みんな揃ったわね。じゃあお話を始めますね」


ジュリア「今度は何をするんだ、秋の大運動会か?」


小鳥「今回は仕事の話じゃありません。皆さん!秋なんで、紅葉狩り行きませんか?」


P「急に普通の事言いだしてどうしたんですか。大体そんなお金が」


小鳥「お金、お金。そうだった。宇宙進出のためにお金が消えていったんだったわ」


律子「はいじゃあ話は終わりってことで、皆戻ってー」


アイドル&P ゾロゾロゾロ


小鳥「ちょーっと待ってください!分かりました!私が用意しますよ、食べ物とお酒を!」


このみ「えっお酒出るの?なら行こうかしら」


小鳥「用意してみせますとも!    ちょっとそこの二人来てくれないかしら」


やよい&千鶴「?」

4:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 15:15:07.64 ID:McGUChLg0
~時は流れて 某家所有の山~

翼「思ったんですけど、お弁当とかなら喜んで作ってくれる人、いますよね?」


P「流石にこの人数はなあ、そして万が一作ってきたら滅茶苦茶食わされるぞ」


美奈子「今カロリーの話しました?」


P「してないぞお、してないぞ美奈子。いや音無さんはどうして年少組は別の日にしたのかなって」


美奈子「あー、なんででしょうね。人数の問題ですかね」


P「そうだといいんだがな、嫌な予感もするんだ。紅葉だけ見て帰りたい」


小鳥「さて皆さんお弁当の時間となりました。質素なものですがお楽しみを」
5:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 15:35:13.20 ID:McGUChLg0
小鳥「飲み物はこちらになっています。二十歳以上はこちら」一升瓶ドン


小鳥「それ以外の子はこれね」水筒トン


このみ「いいわねいいわね。莉緒ちゃん飲みましょ」


小鳥「皆行き渡りましたかー?はいカンパイ!」


莉緒「最初の一杯って大事よね。きゅんパイアでも言ってるし、パッと持ってガッと飲んでチュッと飲んで hanって」


可憐「え?そんな歌詞無かったような……」


莉緒「くーっこの一杯が…………渋い!」


紬「渋っ、これはまさか私のような田舎者にはこんな出涸らしで十分だと、そう言いたいのですかプロデューサー!」


P「なんでこっちに飛んでくるんだ紬!音無さん!これどっちもお茶じゃないですか。しかも薄まってる」


小鳥「……経費削減の一品となっております」
6:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 15:45:55.96 ID:McGUChLg0
海美「まあこれならまだ飲めるよ。多分 こっちは食べ物かな」


美也「色を見るにー、卵焼きと蒲鉾ですかねー。」


まつり「違うのですよ。よーく見るのです。」


志保「これもしかして、沢庵と大根の漬物ですか?」


小鳥「……経費削減の一品となっております」


紗代子「こっちのタッパーには何が?」


やよい「もやしです!もやしはお財布にやさしくてたくさん食べられますよ!」


P「暴れる成人組の心配をしてたけど大丈夫だな。酒盛りならずお茶盛りだと」

8:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 16:06:14.66 ID:McGUChLg0
このみ「このお茶け、熱燗にでもならないかしら」


歌織「これは焙じたほうがいいんじゃないですかね」


風花「二人とも何いってるんですか」


麗花「これ好きなんですよー!この蒲鉾お味噌汁にすると美味しいですよね!おろして秋刀魚と一緒にでも!」


のり子「プロデューサー、卵焼き頂戴。うん、尻尾じゃないところを」


小鳥「プロデューサーさん。ここは場を盛り上げてください!さあ一句!」


P「そんな急に言われても無茶ですって」


瑞希「はい、一番、真壁瑞希。ここで一句 胸下ろす 年少いなくて よかったと」

瑞希「もう一句 事務所内 妙に静かな 紅葉狩り」
9:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 16:41:13.60 ID:McGUChLg0
P「音無さん。ここは言い出しっぺの責任とってこう、お茶盛りの盛り上げを」


小鳥「酔いましたよ。はい今私酔いましたー!もうばんばんBL用語とか言っちゃいますよ!」


P「悪い酔い方する酒ですね。どうですか、灘一本ですよ」


小鳥「おっとこれは宇治かと思いました」


P「口当たりはどうですか」


小鳥「……渋口です」


奈緒「プロデューサーさん、酔った気分はどうですか?」


P「舞台から落ちた時とそっくりだ」
10:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 16:51:49.67 ID:McGUChLg0
P「麗花、そんなじっとおty……酒を見てどうしたんだ?」


麗花「あ、お茶デューサーさん!」


P「和風プロデューサーだな」


麗花「もしかしたら、近々シアターに良いことが起きるかもしれません♪」


P「どうしてそんなことが分かるんだ?」


麗花「ほら見てください!お酒柱が立ってますよ!」
11:◆Pz6i.2U3qU:2017/11/11(土) 16:55:39.55 ID:McGUChLg0
以上となります。元ネタは落語の「長屋の花見」です。季節違うけど思い立ってしまったから仕方ないんです。
恐らく他の方々がポッキープリッツの日ネタをやってるでしょうに何してるんだろうか。
またお会い出来たらお願いします。 HTML化をお願いしてきます

お奨め記事
11月13日 16時09分|グリマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告