記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:03:50.23 ID:zLFQyYJt0
ブラック・マジシャン・ガール「うふっ♪」


パンドラ「ぱ、ぱふぱふだと!?」


遊戯「このカードを装備したモンスターは、相手プレイヤーにダイレクトぱふぱふをすることができる!」


パンドラ「なんだと!?」


遊戯「いけ!ブラック・マジシャン・ガール!プレイヤーにダイレクトぱふぱふ!」


ブラック・マジシャン・ガール「えいっ!」


むにゅっ♪


パンドラ「うぉおおおおおおおおおおおおおお/////」ビキィィィィン!!!


パンドラ「乳が!!!!!乳がぁああああああああああ///////」LP0 ピー


遊戯「イカサマならカードを切り刻み、勝つためならカードの魂をも切り捨てる、貴様はすでにデュエリストの魂さえ失っていたんだ!」


パンドラ「お…おぉおおお///」ドクドクドク


遊戯「もっとも、今のお前には俺が言ったことを頭に入れてないだろうがな」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:11:31.99 ID:zLFQyYJt0
遊戯「魔法、トラップすらも効かないモンスター、これが神のカード、オシリスの天空竜…!」


マリク『これでいくらやっても無駄だと理解しただろう。神を攻略する方法など存在しないということがなぁ、フフフフフフ…』


オシリス「グォオオオオオオオオ!!!」


遊戯「確かに、今の俺の手札には神を攻略するためのカードがない」


遊戯「だが、お前を攻略する方法ならあるぜ!マリク!」


マリク『何?』


遊戯「俺はブラック・マジシャン・ガールに装備魔法『ぱふぱふ』を装備!」


遊戯「そしてそのままプレイヤーにダイレクトぱふぱふだ!」


ブラック・マジシャン・ガール「えいっ!」


むにゅっ♪


遊戯「これで俺の勝ちだ!」


マリク『ふん、何をするのかと思えばパンドラの時に使った戦術か』


マリク『そんなものが僕に通用するわけないだろ』


遊戯「何!?」


ブラック・マジシャン・ガール「えっ!?」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:15:57.83 ID:zLFQyYJt0
マリク『確かに今僕はデュエルしているが、直接しているわけではない、人形を通じてデュエルしているのさ』


マリク『だからぱふぱふの感触なんて伝わるわけがない、今僕が見ている景色は、その胸で押し付けられて真っ暗になっている闇だけだ』


マリク『感触が一切感じられないぱふぱふなんて、僕にとっては何の効果も意味もないのさ!』


遊戯「そ、そんなバカな…」


マリク『これがお前の最後の切り札か?遊戯?だったら僕の勝ちだ!』


ガクッ


遊戯「勝てない…」


遊戯「オシリスを…倒す手段は……ない…」




「立ち上がれ!遊戯!」




遊戯「!?」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:18:32.03 ID:zLFQyYJt0
海馬「貴様は、ここで終わるような決闘者ではない!!!」


遊戯「海馬…!」


遊戯「貴様は、オレが認めた誇り高き決闘者! 俺の前で無様な敗北を喫するなど、断じて許さん!!!」


遊戯「っ…」


海馬「貴様にも見えるはずだ、見果てぬ先まで続くオレ達の闘いのロード! お前はここで立ち止まるのか?」


海馬「行く手に神が立ち塞がるなら… 神を、薙ぎ倒して行け!!!」


遊戯「…」


海馬「さあ!立ち上がれ、遊戯!」


遊戯「……わかったぜ!海馬!」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:23:10.57 ID:zLFQyYJt0
遊戯「待っていろ!俺は今神を倒す!」


マリク『ふふふ、これは手間が省けたよ、遊戯を抹殺したら、次はお前の番だ海馬!』


海馬「ふっ、遊戯を倒すのは俺だ」


遊戯「俺は、『ぱふぱふ』のもう一つの効果を発動する!」


遊戯「手札を全て捨て、効果発動!」


マリク『何!?』


海馬(手札を全て捨てた!?何をするつもりだ!遊戯!)


遊戯「『ぱふぱふ』の第二の効果は手札を全て捨てることで、装備モンスターの服を脱がすことができる」


マリク・海馬「何!?」


モクバ「えっ///」


ブラック・マジシャン・ガール「!?」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:28:58.47 ID:zLFQyYJt0
遊戯「脱げ!ブラック・マジシャン・ガール!」


ブラック・マジシャン・ガール「……///」


しゅるっ


海馬(まずい…!)スッ


モクバ「うわっ!ちょっと、何をするのさ兄様!」


遊戯「いけ!ブラック・マジシャン・ガール!プレイヤーの顔面に押し付けろ!」


マリク『うぉおおおおおおおお!!!やめ…やめろぉ!』


ブラック・マジシャン・ガール「えいっ///」


マリク『うわぁあああああああ!ゆ、遊戯ィ!貴様ァ!』/////


モクバ「手を退けてよ兄様!声だけ聴いても何にもわからないよ!」


海馬「子供にはまだ早い」


遊戯「さらに揺らせ!大きく!勢いよく!」


ブラック・マジシャン・ガール「えいっ♪」


マリク『うぉおおおおおおおおおおお/////すごい!!!』
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:35:13.17 ID:zLFQyYJt0
バラバラバラバラバラ


パントマイマー「」


遊戯「ふぅ…神のカード、手ごわい相手だった」




マリク「そんな…この僕が…この僕が負け…///負けるなんて!!!」


マリク「…ふぅ………」


リシド「………」




モクバ「見せてくれないなんてひどいや」


海馬「ふん」


モクバ「まあいいや、ほら遊戯、神のカードとパズルカードだ。受け取りな」


海馬「遊戯、これで貴様も選ばれし神のカードの所有者だ」


海馬「だがわかっているな。バトルシティでは、デュエリストが対峙するとき、そこが戦いのフィールドになる!」


遊戯(やるしかないのか…)
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:43:56.39 ID:zLFQyYJt0
マリク『遊戯!』


遊戯「マリク!まだ神のカードに未練があるのか!」


マリク『フフフ、なぁに、神のカードはすぐまたボクの手に戻る。それほど深刻に考えちゃいないさ』


マリク『それよりひとつ、言い忘れたことがあってね。 お前の仲間の城之内というデュエリストを千年ロッドで操ってやった』


遊戯「何!?」


マリク『さあ、早く助けに行かないと取り返しのつかないことになるよ、フフフフフフ…』


遊戯「くっ!」ダッ!


海馬「逃げるのか、遊戯!」


遊戯「城之内君を放っておくわけにはいかない!デュエルならまた後で相手になってやる!」ダッ!



モクバ「兄様…」


海馬「フン、プライドより仲間を選ぶとはな」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:53:11.25 ID:zLFQyYJt0
城之内「うっ……はぁ……く、くぅ……くそう! 」


ブラック・マジシャン・ガール「ふふっ♪」むにゅむにゅ


城之内「くっ……あ……」ビクン!


相棒(マリクの洗脳は、少しずつ解け始めている)


相棒(あともう少し!)


相棒「僕は手札を全て捨て!『ぱふぱふ』の第二の効果発動!」


ブラック・マジシャン・ガール「んっ…」しゅる…


ぶるんっ♪


城之内「!?」


ブラック・マジシャン・ガール「えいっ!」むぎゅう!


城之内「うっ!うぉおおおおおおおおおおお!!!」


ドックン!ドックドックドクドク……


ブラック・マジシャン・ガール「きゃあ!」


相棒「城之内君!」


城之内「うっ…ゆ、遊戯…」


相棒「よかった!洗脳が解けたんだね!」





モクバ「なんで見せてくれないのさ!兄様!」


海馬「お前には刺激が強すぎる…」


杏子「最低…あんたたち最低よ!」
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 15:57:37.09 ID:zLFQyYJt0
獏良「遊戯君!ここは一体どこ?僕はなんでここにいるの? 」


遊戯「獏良!?」


獏良「この怪我はどうして?」


遊戯「獏良の命を盾にしようというのか、マリク!」


マリク『フフフ…、獏良ではこの闇のゲームに耐えることはできない。さあ遊戯、獏良の命が惜しくなければ攻撃してみろ』


バクラ『確かにこれなら遊戯は手も足も出ねぇが…気にいらねぇ…』


獏良「痛いよ…遊戯君…」


相棒『もう一人の僕、ここは…』


遊戯「ああ、あれしかない!」


12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 16:06:29.58 ID:zLFQyYJt0
遊戯「俺は死者蘇生を発動!!墓地からブラック・マジシャン・ガールを特殊召喚する!」


ブラック・マジシャン・ガール「うふっ♪」


マリク『何!?』


バクラ『ブラック・マジシャン・ガールだと?何をするつもりだ?』


マリク『まさか…またあれをする気か…!』


バクラ『あれだと?』


遊戯「獏良!安心しろ、すぐに楽にしてやる!」


獏良「えっ!?」


遊戯「俺は装備魔法、『ぱふぱふ』をブラック・マジシャン・ガールに装備!いけ!ブラック・マジシャン・ガール!獏良にダイレクトぱふぱふだ!」


ブラック・マジシャン・ガール「えいっ♪」むぎゅう♪


獏良「うわっ!な、何これ…ふわふわしててやわらかくて、それであったかくて…///」


ブラック・マジシャン・ガール「ふふっ♪」むぎゅむぎゅ♪


獏良「なんか…とっても……とっても/////」


ブシャァアアアアアア!!!


ブラック・マジシャン・ガール「きゃあ!」


マリク『うわぁ!鼻血出しやがった!』


獏良「うっ!」


バタリッ


遊戯「気を失ったか、だが、デュエルはもうできないようだな」


獏良「えへっ、えへへへへ///」ニタァ


バクラ『気に入らねぇ…こんな負け方気に入らねぇ!!!』
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 16:14:14.73 ID:zLFQyYJt0
遊戯「いけ!ブラック・マジシャン・ガール!海馬にダイレクトぱふぱふだ!」


ブラック・マジシャン・ガール「えいっ!」


むぎゅう!


海馬「ふぅん、その程度か」


遊戯「何!?」


ブラック・マジシャン・ガール「嘘ッ!?」


海馬「この俺にそんな子供だましな攻撃が通用すると思っていたのか、俺も舐められたものだな」


海馬「何度も貴様のぱふぱふをこの目で見慣れている俺がひるむと思っていたのか!」


遊戯「くっ…」


海馬「食らえ遊戯!青眼の究極竜の攻撃!アルティメット・バーストォォォォォ!!!」


青眼の究極竜「グォオオオオオオオオオ!!!」ゴォォォォォォォォッ!!!


ブラック・マジシャン・ガール「きゃあ!」


ドォォォォォォォォン!!!


遊戯「ブラック・マジシャン・ガール!」LP100 ピピピピピピッ


14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 16:18:37.57 ID:zLFQyYJt0
海馬「遊戯!次の俺のターンで貴様を粉砕し、この俺が決闘王の称号を手に入れてやる!」


遊戯「海馬…」


海馬「俺は貴様を倒し、すべての頂点に立つ、ついにその時が来たのだ!」


遊戯「ふっ…」


海馬「ふぅん、まだ笑う余裕があるのか」


遊戯「海馬、貴様は俺が認めた数少ないデュエリストだが、少々がっかりしたぜ」


海馬「なんだと?」


遊戯「はっきり言ってやろう!貴様がどれだけぱふぱふを見慣れていても、俺には勝てないぜ!」


海馬「ふん、この期に及んで遠吠えとは、哀れだな」


遊戯「これを見た後でもそう思えるかな?」
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 16:25:44.51 ID:zLFQyYJt0
遊戯「俺は墓地の『ぱふぱふ』の効果を発動!」


海馬「何!?」


遊戯「ドローフェイズ時に通常のドローを放棄することで、俺は墓地の『ぱふぱふ』を手札に加える!」


海馬「ふぅん、全く楽しませてくれるやつだな、遊戯。だがお前のフィールドにはモンスターも手札もない、そのたった一枚の『ぱふぱふ』で何ができる?」


遊戯(貴様の憎しみ、貴様の怒り…)


遊戯(全て粉砕するために、俺はこのカードを発動させる!)


遊戯「俺は装備魔法『ぱふぱふ』をお前の青眼の究極竜に装備する!」


海馬「な、何をするつもりだ!」


遊戯「海馬、貴様はこのデュエル、憎しみと怒りを全力でぶつけてきた、だが、それじゃあ俺には絶対に勝てないぜ!」


海馬「何をほざく!」


遊戯「よく目に焼き付けろ海馬!貴様の憎しみと怒りを粉砕する俺の攻撃を!」


遊戯「『ぱふぱふ』の第三の効果発動!このカードを装備した相手のモンスターのコントロールを自分のものにする!」


海馬「何!?」
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 16:31:06.99 ID:zLFQyYJt0
遊戯「これでお前のアルティメットドラゴンは俺のものになった!」


青眼の究極竜「グォオオオオオオオオオ!!!」


海馬「バカな…俺のアルティメットが…遊戯の手に…」


遊戯「海馬!この攻撃でお前の心の闇を切り払ってやる!」


遊戯「いけ!青眼の究極竜!海馬にダイレクトぱふぱふ!」


遊戯「左右の頭で海馬を挟め!」


青眼の究極竜「グォオオオオオオオオオ!!!」


むぎゅう♪


海馬「うぉおおおおおおおおおおおお!!!」グググッ…


海馬(く、苦しい…息が…できない……!)


遊戯「海馬、憎しみの果てに真の勝利などない」


遊戯「アルティメットぱふぱふバースト!」


青眼の究極竜「グォオオオオオオオオオ!!!」


めきめきめきょおっ!!!バキッベキボキッ!


海馬「ぐわぁあああああああああああああ!!!」




遊戯「海馬、今は破れて、憎しみに打ち勝て」
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 16:40:59.75 ID:zLFQyYJt0
遊戯「行くぜマリク!リバースマジック!『神々の黄昏』!」


闇マリク「ぬわぁあ!」


遊戯「このカードの効果は、手札、墓地、デッキ、すべてのモンスターを取り除くことで、相手のモンスターを全滅させる!」


闇マリク「やめ…ろぉ…!」


遊戯「それがたとえ神になっても!」


ゴォオオオオオオオオオオオオオ!


オベリスク・オシリス「グォオオオオオオオオオ!!!」


ブラック・マジシャン・ガール「うふっ♪」


クリボー「クリクリ~♪」


ブラック・マジシャン・ガール「そんな…」


ブラック・マジシャン「ふん!」


本田「オシリスだ!」


城之内「オベリスクもいるぜ!」


御伽「遊戯君の持つすべてのモンスターが表れているんだ!」


モクバ「すげぇ!」
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 16:47:42.91 ID:zLFQyYJt0
遊戯「さらに手札の『ぱふぱふ』を捨てることで効果発動!」


闇マリク「まだそのカードに効果があったのか!」


遊戯「このターン、神々の黄昏の効果で取り除かれたモンスターに、ぱふぱふをする効果を与える!」


闇マリク「なんだと!?」


遊戯「いけ!俺のモンスターたち!」


カオス・ソルジャー「!!!」むぎゅう♪


ビッグ・シールド・ガードナー「!!!」むぎゅう♪


クリボー「クリクリ~♪」むぎゅっ♪


マグネット・バルキリオン「…!」むぎゅっ!


ラーの翼神竜「グォオオオオ…!」


闇マリク「やめろ!くるなぁ!」


オシリスの天空竜「グォオオオオオオオオオ!!!」むぎゅう!


闇マリク「やめろ!離せ…離せぇ!」


オベリスク「グォオオオオオオオオオ!!!」むぎゅう♪


闇マリク「うぉおおおおおおおおおおおお!!!」バキベキボキバキィ!!!


城之内「うっ…!羨ましくねぇ…」


遊戯「ブラックバーニングマジック!」


闇マリク「むごぉおおおおおおおおおおおお!!!」



ドォオオオオオオオオオオオオオオン!!!
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 16:54:01.59 ID:zLFQyYJt0
城之内「すげぇ、遊戯が倒した!だけど」


海馬「マリクのライフはまだあと1ポイント残っている」


相棒「お願い、生きていて…」


リシド「マリク様…」


イシズ「マリク…」




マリク「うっ……おっ……おぉぉ……」ピクピクッ…


城之内「やった!辛うじてだがまだ生きているぜ!」


本田「なんだか様子がおかしい、そうか!人格が入れ替わったんだ!」


海馬「だがオベリスクのぱふぱふによって全身の骨が砕かれた、もうデュエルはできないだろう」


闇マリク「バカな…!この俺が1ポイント分のライフになってしまってるだと!」


マリク「ゆ……ぅ……ぎ……」


遊戯「マリク…」


マリク「サ……レ…………」


闇マリク「何をするつもりだ!やめろ!」


マリク「ン……ダー…」ガクッ


闇マリク「うぉおおおおおおおおおおおお……………!!!」ばしゅん!


城之内「やったぜ!!遊戯が勝った!」


杏子「そんなことより早く病院に連れてってあげて!」
20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:07:18.06 ID:zLFQyYJt0
名も無き王「今、今、ファラオの名の封印は解かれた。我が名は…」


アテム「アテム!」


ピカァアアアアア!!!


ゾーク「うぉおおお!!!」


杏子「アテム…」


相棒「それが、君の本当の名前…」



「息子よ、正義は神の名の下にある」


アテム「乳上…!」


「ぱふぱふもまた神。ぱふぱふの名の下に、三幻神を束ねよ」



アテム「ゾーク、友の結束が今、神を呼び覚ます!」


オシリスの天空竜「ゴォオオオオオオオ!!!」


オベリスクの巨神兵「グォオオオオオオオオオ!!!」


ラーの翼神竜「ヒョオオオオオ!!!」


ゾーク「ふははははは!何度やっても同じこと!三幻神など、我の敵ではないわ!」


アテム「そして今、ぱふぱふの名の下に、神を束ねる!」


ゾーク「ふはははははは!は…?」
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:10:17.12 ID:zLFQyYJt0
ピカァアアアアア!!!


本田「これは、なんだかいい気持ちだぜ」


杏子「優しい光…」


城之内「あったけぇ…まるでおっぱいだ…」




アテム「光の創造神 ホルアクティ!!!」




ゾーク「ホ、ホルアクティ……!!!」


ホルアクティ「………」ピカァアアアアア!!!


アテム「そして俺は『ぱふぱふ』をホルアクティに装備する!いけ!ホルアクティ!」


ホルアクティ「………」ズズズズズズッ…


むぎゅううううううううう!!!


ゾーク「うぉおおおおお!!!」

23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:14:16.77 ID:zLFQyYJt0
ゾーク「お、おぉおおおおおおお!!!」


本田「なぁ、アレってぱふぱふじゃなくね?思いっきり顔じゃなくて下半身の竜に挟んでるぜ」


城之内「ああ、ぱふぱふは普通乳を顔に挟んでやるもんだしな…」


杏子「あれはぱふぱふじゃなくて、パイズr……」


アテム「闇よ!消え失せろ!」


ホルアクティ「光創世(ジェセル)」


むぎゅう♪


ゾーク「お、おぉおおおおのぉおおおおれぇええええええ!!!!」


ドクドクドクゥ!!!!


ゾーク「うぉおおおおおおおおおおおおお!!!!」


ドォオオオオオオオオオオオオオオオン!!!
24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:18:54.39 ID:zLFQyYJt0
城之内「流石だぜ!ゾークを倒しやがった!」


アテム「みんながいなかったら、ゾークを倒すことができなかった。みんなのおかげだ」


ホルアクティ「アテム…三千年前、あなた一人の力ではゾークを倒すことは出来ませんでした」


ホルアクティ「そこであなたは、自らと共にゾークを封印する道を選びました」


ホルアクティ「しかし、再びゾークが蘇った今回、あなたには、あなたを守る共が、あなたを支える仲間が、そしてぱふぱふがいた」


ホルアクティ「それが唯一ゾークを葬り去る力だったのです」


ホルアクティ「一人の力では不可能なことも、みんなの力が合わされば可能になる」



アテム(アテム、なんだか不思議な気分だ。それが俺の名前)


アテム「本田君、城之内君、杏子、相棒、みんなのおかげで、俺は自分の名前を取り戻し、ゾークをぱふぱふすることができた」


アテム「本当にありがとう!」


本田「水臭いぜ!俺たち長い付き合いだろ!」


城之内「そうだぜアテム!」
25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:20:56.29 ID:zLFQyYJt0
そして…


城之内「まずいぜ、このままじゃ遊戯が負けちまう!」


本田「だが遊戯が負けたら、アテムはここに残るんだろ?」


杏子「でも、本当にそれでいいの?」


アテム「相棒、このデュエル、俺の勝ちだ!」


アテム「俺はブラック・マジシャン・ガールで、相棒にダイレクトぱふぱふ!」


ブラック・マジシャン・ガール「えい!」


むぎゅう♪


相棒「…!」


一同「遊戯!」
26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:27:20.56 ID:zLFQyYJt0
相棒「くっ…」


アテム「バカな…!耐えただと!」


相棒「僕を、見くびらないでほしいな。確かにいくら何度もぱふぱふを見ているからといって、それを慣れようとするなんて簡単にできない」


相棒「だからさっき一発抜いてきた。そのおかげで、僕の性欲は一時的に失い、ぱふぱふに対する抵抗ができたんだ!」


アテム「くっ、賢者タイムか」


杏子「ぬ、抜いてきたって…遊戯、あんた最低よ…!」


城之内「うっせぇな!杏子にはわからないだろうよ!あの攻撃の恐ろしさが!あれを耐えられるのは同性か心が歪んでいる奴かケモナーだけだぜ!」


アテム「だがぱふぱふを耐えることができても、この俺を倒すことなんて不可能だ!」


相棒「いや、できるよ。一つだけ、君を倒す方法がある!」


アテム「何!?」
27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:34:41.08 ID:zLFQyYJt0
相棒「僕のターン、ドロー!僕はサイレントマジシャンLV4を召喚!そして装備魔法『ぱふぱふ』を発動する!」


アテム「何!?」


マリク「遊戯も『ぱふぱふ』を!?」


相棒「そしてサイレントマジシャンLV4で、もう一人の僕にダイレクトぱふぱふ!」


サイレントマジシャンLV4「はぁ!」むぎゅっ!


アテム「相棒、ぱふぱふの使い手であるこの俺にぱふぱふで挑もうとしたその心がけは褒めてやる」


アテム「だがそんなちっぱいモンスターじゃ俺を満足させることなんてできないぜ!意外と悪くないがな」


サイレントマジシャンLV4「~~~!」ムカッ!


相棒「わかってるよ、だから僕はぱふぱふの最後の効果を発動する!」


アテム「何!?」
29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:45:04.38 ID:zLFQyYJt0
相棒「『ぱふぱふ』の効果発動!バトルフェイズ中にこのカードを墓地に送ることで、対象のモンスターを進化させる!!」


相棒「そして進化したモンスターに墓地に送られたこのカードを装備する!」


アテム「なっ!」


相棒「サイレント・マジシャン、レベルアップ!」


サイレント・マジシャン「はぁ!」


ずもももももも…!


アテム(ち、乳が…膨らんできている…!!!)


相棒「現れろ!サイレント・マジシャンLV8!」


サイレント・マジシャンLV8「ふふっ♪」


相棒(す、すごい…すごすぎるぜ…)


相棒「バトル再開!いけ!ダイレクトぱふぱふだ!」


サイレント・マジシャンLV8「♪」むぎゅっ!


アテム「うわぁあああああああ!!!」


アテム(貧乳から美乳になるまでの乳の成長過程が直に伝わってくる!ブラック・マジシャン・ガールにはできない芸当…!)


アテム(これがぱふぱふの最後の効果、どう使えばいいのかわからなかったが、くっ…、悔しいが、この勝負、俺の負けだ)


ドクドクドック………ドックン!



イシズ「イカ臭いですね……」
30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:51:48.21 ID:zLFQyYJt0
相棒「もう一人の僕…」


アテム「立て!勝者が跪いてどうするんだ?俺がお前なら涙は見せないぜ!」


相棒「ぼ、僕は弱虫だから、僕にとって君はずっと目標だった」


相棒「君みたいに強くなりたくて、ずっと…」


アテム「お前は弱虫なんかじゃない、ずっと誰にも負けない強さを持っていたじゃないか」


アテム「優しさって強さを俺はお前から教わったんだぜ、相棒!」


アテム「闘いの儀を受けてくれたお前の勇気が、俺の進むべき道を示してくれたんだ」


相棒「もう一人の僕…」


アテム「もう俺はもう一人のお前じゃない」


アテム「そしてお前は誰でもないお前自身、武藤遊戯という名の、この世でたった一つの存在なんだ」


相棒「うん」


杏子「遊戯!」


本田「遊戯!」


城之内「遊戯!」


アテム「みんな…」


相棒「僕、決して忘れないよ!君のこと!」


アテム「…ああ!」
32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:54:56.73 ID:zLFQyYJt0
これは特別なファラオの物語ではない


誰にでも物語はある


それはぱふぱふの中に完結する物語だ


そして僕の物語は始まったばかりなんだ
33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 17:56:19.03 ID:zLFQyYJt0
遊戯王ぱふぱふモンスターズ 終わり
35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/10/23(月) 18:01:51.61 ID:zLFQyYJt0
???「僕たちの領域に招待するよ、次元ぱふぱふデュエルにね」


???「ファラオの器、武藤遊戯。おっぱいの谷間へ送ってやろう」


遊戯「僕は必ず、大切な仲間を取り戻す!僕のターン!行け、ブラックマジシャン!」


海馬「そんな乳袋が、この俺に通じると思ったか!」


海馬「俺にぱふぱふを仕掛けてきたことを後悔させてやる!」


遊戯王 THE DARKSIDE OF BOOBS


海馬「遊戯、俺たちのぱふぱふをするぞ」


遊戯「……」


4/23(土)決闘開始!


お奨め記事
タグ:
10月24日 08時09分|遊戯王1件のコメント

“遊戯「俺は装備魔法『ぱふぱふ』をブラック・マジシャン・ガールに装備する!」” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    なぁにこれぇ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告