記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 01:41:43.78 ID:vjZMXR3Fo
探偵「この事件の犯人は……あなただ!」ビシッ

犯人「ぐっ!」

犯人「ふ、ふざけるな! なんで俺が! この世に俺ほど平和を愛してる人間はいないぞ!」

探偵「いや、被害者を刺したのはあなただ」

犯人「やってない! 俺はあいつをナイフで刺したりなんかしてない!」

探偵「おや? 私は凶器がナイフだなんて一言もいってませんよ?」

犯人「あっ!?」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 01:43:37.34 ID:vjZMXR3Fo
探偵「刑事さん、容疑者の方々に凶器については話してませんよね?」

刑事「ああ、一切話していない」

探偵「なのにどうして凶器がナイフだと知ってるんです?」

犯人「くっ……なんとなくだよ! なんとなくナイフだって思ったんだよ!」

探偵「あくまでシラをきるつもりですか」

犯人「だからシラなんかきってないって!」

探偵「まぁいいです。では現場が密室だったのはご存じですよね?」

犯人「もちろんだ。俺は一歩も入ってない」

探偵「しかし……現場からは被害者のものではない髪の毛が発見されたんですよ」

犯人「え!?」

探偵「鑑定の結果、髪の毛はあなたのものであると断定されました」

探偵「これはどういうことでしょう?」

犯人「そ、それは……っ!」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 01:46:23.38 ID:vjZMXR3Fo
犯人「そうだ! 風だ! 俺の髪の毛が風で飛ばされて、あの部屋に入ったんだ!」

探偵「そんな偶然があると思いますか?」

犯人「あるね!」

犯人「風が吹けば桶屋だって儲かるんだ! 俺の髪の毛が密室に入ることだってある!」

探偵「ふぅ……分かりました」

探偵「ところで刑事さん、さっき凶器のナイフから指紋が発見されましたよね?」

刑事「うむ」

探偵「誰のものでしたか?」

刑事「そこの……彼のものだ」

犯人「な、なんだと!? ちゃんと拭いたのに……!」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 01:48:41.60 ID:vjZMXR3Fo
探偵「なにが、ちゃんと拭いたのに、なんです?」

犯人「いや、それは……その……」

探偵「指紋というのは、案外取れにくいものなんです」

探偵「布でちょっと拭いたぐらいでは残ってしまうことも珍しくない」

探偵「つまり、これで決まったわけです。あなたが犯人であるとね」

犯人「いや、違う!」

探偵「なにが違うんです?」

犯人「これは罠だ! 誰かが俺をハメるために指紋を捏造したんだ!」

探偵「指紋を捏造? どうやって?」

犯人「ほら、たとえば『指紋捏造マシ~ン!』とかで!」

探偵「なんですかそれ……」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 01:51:14.88 ID:vjZMXR3Fo
探偵「そんなものがあるとは思えませんが……」

犯人「あるんだよ! 22世紀には!」

探偵「今は21世紀ですけど」

犯人「うるさい!」

犯人「とにかく、指紋ぐらいじゃ認めないからな! もっと決定的な証拠を出せ!」

探偵「……分かりました」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 01:54:05.79 ID:vjZMXR3Fo
探偵「実は被害者の衣服から、メモ用紙が見つかったんです」

探偵「被害者はどうやら、力を振り絞って犯人を告発したようなのです」

犯人「なに!?」ギクッ

探偵「その紙には被害者の筆跡で、はっきりとあなたの名前が書かれてましたよ」

犯人「あぐぅぅぅ……」

犯人「い、いや違う! きっと被害者は勘違いしたんだ!」

探偵「何をです?」

犯人「たとえば後ろから刺されて、犯人の姿は見なかったんだけど」

犯人「俺に刺されたと勘違いしてメモに書いちゃったんだよ!」

探偵「まだ言い逃れるつもりですか……」

犯人「ああ! 言い逃れてやるともさ!」

探偵「では……」
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 01:56:23.84 ID:vjZMXR3Fo
探偵「刺された張本人に登場して頂きましょう」

被害者「よくもワシを刺してくれたな!」

犯人「え!?」

犯人「な、なんで……たしかにこの手で殺したはず……」

探偵「被害者は意識不明の重体でした。ですが、かろうじて助かったんですよ」

犯人「なんだってぇ……? ゴキブリかよぉ……」

探偵「被害者さん、あなたを刺したのは彼ですか?」

被害者「そうだ! あいつだ!」

被害者「ワシが一人で部屋にいるところに侵入してきて、刺したんだ!」

探偵「とうとう殺人未遂で捕まる時が来たようですね」

犯人「ち、違う!」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 01:58:26.53 ID:vjZMXR3Fo
犯人「嘘だ……そいつは嘘をついている!」

探偵「はぁ?」

被害者「なにをいっとる! たしかにお前がワシを刺したじゃないか!」

犯人「いーや、それは嘘だ!」

犯人「俺を殺人未遂で逮捕させるために、嘘をついてるんだ!」

犯人「こいつはいつもそうだ! 人を陥れるためならどんな嘘だってつく!」

犯人「そんな性格にムカついて俺はそいつを刺したんだよ! ……わーっ、待った待った! 今の無し!」

探偵「……分かりました」
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 02:00:36.48 ID:vjZMXR3Fo
探偵「じゃあ、この映像をお見せしましょう」

犯人「映像……?」

探偵「実は被害者がいた部屋には、防犯カメラが設置してあったんですよ」

犯人「マジで!? 全然気づかなかった!」

探偵「なにが映ってるか、ゆっくりご覧下さい」



~映像~

犯人「ブッ殺してやる!」

被害者「や、やめろ!」

グサッ!

被害者「ぐぅぅ……」ドサッ

犯人「よし、指紋を拭いてからナイフを捨てて、糸を使ったトリックでこの部屋を密室状態にして逃げよう!」



探偵「ずいぶんと独り言が多い人が映ってますね……何か言うことは?」

犯人「えっと……」

12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 02:03:10.08 ID:vjZMXR3Fo
犯人「そ、そうだ! この映像自体がニセモノなんだ!」

探偵「へ……?」

犯人「今はコンピュータグラフィックスとかが進化しまくってるからな!」

犯人「そうやってこんな映像をでっちあげたんだ!」

犯人「ひひひ、はははははっ! そうだ! 絶対にそうに決まってるぅぅぅぅぅ!」

探偵「はぁ……」
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 02:06:18.22 ID:vjZMXR3Fo
探偵「じゃあうかがいましょうか?」

犯人「おう、何でも聞いてくれ」

探偵「あなたの着てるシャツについてる、その返り血はなんです?」

犯人「あっ!? やっべ、着替えるの忘れてた……うっかりしてた」

犯人「こ、これは……そうだ!」

犯人「真犯人が俺に着せたんだ! そうに違いない!」

探偵「どうやって?」

犯人「それを推理すんのがてめえの仕事だろうが、探偵さんよぉ!」

探偵「もういいです。刑事さん、お願いします」

刑事「うむ」
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 02:08:23.45 ID:vjZMXR3Fo
刑事「逮捕する」ガチャッ

犯人「あれれぇ? なんで俺が逮捕されちゃうの?」

犯人「おかしい! こんなの間違ってる! 冤罪だ! 濡れ衣だ! 不当逮捕だ!」

犯人「あ、分かった! これは夢だ……夢に違いない!」

探偵「こんなに往生際が悪い犯人ははじめてですよ」

刑事「まったくだ」

犯人「これは夢だっ! 夢なんだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!!」
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 02:12:39.18 ID:vjZMXR3Fo
……


……


……



犯人「……夢か」

犯人「いったい何度目だろう。こうやって自分が犯人だと指摘される夢を見るのは」

犯人「きっと自分の中の願望が、夢になって現れるんだろうなぁ」
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 02:13:10.77 ID:vjZMXR3Fo
犯人「俺は世界を平和にしたいがあまり、独自に大量の核ミサイルを作った」

犯人「そして、世界中あらゆるところに撃てるよう、核ミサイルをセットした」

犯人「ようするに、お前らが戦争したらこれ撃つからな、という脅しのつもりで用意したのだが」

犯人「俺は誤って、ミサイルを全弾発射してしまった」

犯人「地球上で助かったのは、俺特製のシェルターの中にいた俺だけ……」

犯人「人類史上最悪の殺人犯人となってしまったこの俺だが……」

犯人「俺を犯人だと指摘してくれる人間は……もういない……」

犯人「世界中……どこにも……いない……」










END
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/23(土) 06:42:04.49 ID:liBRwp22O
思った以上に壮大なBADENDだった
お奨め記事
タグ:
9月25日 16時09分|オリジナル:その他0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告