記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆UUDpSWciis:2017/09/19(火) 23:01:16.03 ID:7SRng8NSO
梨子誕記念ifSS



「あー…ごめんね? ちょっと出かけてて…」


梨子「いえ、大丈夫です」


「大人になったねぇ梨子ちゃん」


梨子「え、そうですか?」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:02:15.82 ID:7SRng8NSO


「高校二年生でしょ? うちのお姉ちゃんにもそういう対応ができてればよかったんだけどね…」


梨子「あ、あはは…」


「上で待ってる?」


梨子「あ、いえ大丈夫です…」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:03:10.38 ID:7SRng8NSO


梨子「雪お姉ちゃん…あ」


「おっその言い方懐かしいね~。ちゃんと覚えててくれた?」


梨子「い、今のはそのふと出てしまっただけで…」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:03:37.20 ID:7SRng8NSO





梨子「ごめんなさい雪穂さん」



雪穂「謝らなくていいからいいから」


5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:04:30.36 ID:7SRng8NSO



雪穂「あっそれとやっと帰ってきたみたい」


ガララ


「ただいまー…ん?」


「あれ? お友達?」


梨子「え、えっと…」


6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:05:34.99 ID:7SRng8NSO



雪穂「覚えてない? 梨子ちゃんだよ」


雪穂「桜内梨子ちゃん!」


「さくらうち…?」


ポン


「ああー!」


梨子「…」ホッ


7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:06:05.83 ID:7SRng8NSO





「ごめんわかんなーい」



梨子「えぇ…」


8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:07:05.91 ID:7SRng8NSO


雪穂「5歳ぐらい下のいとこの梨子ちゃんだよ」


「んん…?」ジー


梨子「な、なんですか…?」


9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:07:31.63 ID:7SRng8NSO



「あー、なんとなく、なんとなくー、わかる、かな?」



梨子「お久しぶりです」








梨子「穂乃果さん」


10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:08:30.05 ID:7SRng8NSO
―――
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:09:03.99 ID:7SRng8NSO



穂乃果「へぇ~静岡に引っ越したんだ~」


梨子「はい、環境を変えてみようって」


穂乃果「海って近いの?」


梨子「家の前ぐらいです」


穂乃果「目と鼻の先って感じ?」


梨子「まあそんなところです」



12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:09:55.49 ID:7SRng8NSO


穂乃果「いやー、でもびっくりしたなー」


穂乃果「まさかどこかで見たことあるなぁ…って思ってたら」


穂乃果「スクールアイドルやってるなんて…」


梨子「始めは乗り気じゃなかったんですけど…でも」

13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:11:02.41 ID:7SRng8NSO


穂乃果「チカちゃん? って子が誘ってくれて、目標を見つけられたから?」


梨子「まあ…そうですね」


梨子「千歌ちゃんは…偶然UTX高校のモニターからμ'sを知ったみたいなんです」


穂乃果「あぁ~…」

穂乃果「…あれかぁ」


15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:11:58.42 ID:7SRng8NSO


梨子「そこに映ったμ'sの姿に憧れて、輝きを追いかけてきた」

梨子「そして先日、輝きを追いかけるのをやめた」


穂乃果「どうして?」


梨子「μ'sを真似するんじゃなく、自分たちの手で輝かなければ意味がないって気付いたんです」

梨子「そして私たちはひとつの目標を持って、より一層団結しました」


穂乃果「そっか…」


16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:13:08.72 ID:7SRng8NSO


梨子「あっ!」


穂乃果「どうしたの?」


梨子「そろそろ電車の時間が…」


穂乃果「あーじゃあ送っていくよ」

梨子「そんな…悪いですよ」


穂乃果「大丈夫だいじょーぶ!」

17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:13:37.95 ID:7SRng8NSO
―――
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:14:29.71 ID:7SRng8NSO


梨子「あの…ありがとうございました…駅まで」


穂乃果「いとこだって家族だからね~」


梨子「…あっ、最後にひとつだけ聞いてもいいですか?」


穂乃果「なに?」


20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/09/19(火) 23:15:39.21 ID:7SRng8NSO



梨子「夏合宿って…本当にあのメニューこなしたんですか…?」


穂乃果「えっ、いやそのあれは…」

梨子「…」


穂乃果「あはは…」

穂乃果「あれ、海未ちゃんが勝手に決めたから…」



穂乃果「あんまりやってない」


梨子「えぇー」



おわり
21:◆UUDpSWciis:2017/09/19(火) 23:16:56.11 ID:7SRng8NSO
『もしも桜内梨子が高坂穂乃果の従妹だったら』をテーマに書きました


お奨め記事
9月25日 10時09分|ラブライブ!0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告