記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:30:47 ID:Hqd
アイドルマスターシンデレラガールズです。

佐藤心「あれ、なんでこんなとこに体重計があるんだ☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1497791118/
(SS速報のスレです)
これと世界観同じですが、読んでなくて問題ないです。
心さんとちひろさんがお友達です

SS速報から移動してきたばかりなので勝手がわかりません。
なので何か問題あれば指摘して頂けると助かります。
2:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:31:28 ID:Hqd
事務所

心「暑い……」

心「と言うか暑すぎないか☆」

ちひろ「夏ですから」

心「夏なのは知ってるけど、暑い」

ちひろ「わぁ、見てください。室温35℃ですって」

心「わー。体温とほぼ変わらないー☆」

心「死にそうなんだけど」

ちひろ「水分補給しっかりすれば死にません」

心「はぁと、先日お風呂で死にかけてるし結構不安なんだけど☆」

ちひろ「はい。これでも飲んでください」

心「ん? なにこれ……うぇ、まず……」

ちひろ「心さんの家でも作った経口補水液もどきです」

心「え、マジで? こんなまずかったっけ」

ちひろ「それがまずいうちは熱中症の心配はありません。大丈夫です」

心「そんな基準なのか☆」
3:ちゃんと下がってる?:2017/07/09(日)21:32:17 ID:Hqd
心「ぷはぁっ。まずい☆ もう一杯☆」

ちひろ「最近の子供にそのネタ通じるんですかね?」

心「どうだろ。最近の青汁って美味しいのも増えてるし、微妙かも」

心「てかさー、お願いだからエアコンつけて☆」

ちひろ「駄目です。私達しか居ないのにエアコンなんてもったいないです。扇風機で充分です」

心「汗ダラッダラの姿をみんなに見られてもいいのか☆」

ちひろ「私は全然問題ありません」

心「てめぇ☆ それでも女か☆」

ちひろ「あいにく心さんと違って事務所に意中の人は居ませんから」

ちひろ「アイドルのみんなは女の子ですし、汗だくな私を見られても問題ありません」

心「ぐぬぬ……!」
4:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:33:03 ID:Hqd
心「あ、駄目だ。テンション上がると暑くなる」

ちひろ「そこでじっとしてるくらいなら帰ったらいいじゃないですか」

ちひろ「家でならエアコンつけ放題ですよ」

心「一人で家に居ても寂しいだろ☆」

心「あと、一人の時にエアコンつけるのってなんか勿体ない」

ちひろ「事務所だって同じです」

心「今は二人だろ☆」

ちひろ「どうせ居るの心さんだけですし、どうでも良いかなって……」

心「てめぇ☆」

心「あー! 駄目だ! マジで暑い!」

ちひろ「ちょっ! 寄りかかるな! 暑い!」

心「ほわぁー……ちひろちゃんひんやりしてるぅー……」

ちひろ「私は暑い! 離れて!」

心「ちひろちゃんがエアコンつけて良いって言うまで絶対に離れない☆」

ちひろ「ちっ……」

心「おい☆ 舌打ちすんな~☆」
5:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:33:35 ID:Hqd
ちひろ「わかりました。わかりましたよ!」

心「ふふん♪ ついに観念したか☆」

ちひろ「そのままで良いんでせめて黙ってください」

心「え、マジ?」

ちひろ「マジです」

心「エアコンは?」

ちひろ「つけません」

心「ふ、ふざけんな☆」

ちひろ「ふざけていません。私は耐える事を選びました」

心「このままだとはぁとが暑いままなんだけど」

ちひろ「奇遇ですね。私も暑いです」

心「エアコン……」

ちひろ「駄目です」

心「どうしてそんなに頑ななんだ、お前☆」

ちひろ「心さんに嫌がらせをするのが私の生きがいなので!」

心「しばくぞ☆」
6:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:33:52 ID:Hqd
ちひろ「しばくと言えば喉渇いたので冷蔵庫から何か持ってきてください」

心「はぁとをパシリにするのか☆」

ちひろ「? 元々パシリみたいなものですよね?」

心「アイドルですぅー! ア・イ・ド・ル!」

ちひろ「えー? そうだったんですか? いつも私にちょっかい出してくるのでただの暇人かと」

心「なんか今日のちひろちゃんっていつにも増してはぁとに当たりがキツくない?」

ちひろ「暑いですから」

心「ちひろちゃんも暑いんじゃん!」

ちひろ「そりゃ暑いですよ。夏ですもの」

心「あー! もぉー! あー言えばこー言うー!」

ちひろ「はいはいわかったわかった。さっさと飲み物取ってきてください」

心「なんではぁとが……」

ちひろ「私は仕事中だからです。心さんはもう仕事終わってるんですし、暇なんでしょう?」

ちひろ「それに私の経口補水液もどき飲み干したの心さんです」

心「……仕方ないなぁ」

ちひろ「わかればよろしい」


7:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:34:29 ID:Hqd


ちひろ「……これは?」

心「見て分かんないのか☆ コーヒーだぞ☆」

ちひろ「それは見ればわかります」

ちひろ「私が聞きたいのはこのクソ暑いのになんでホットコーヒーなんて持ってきたのかって事です」

心「もぉ~☆ これはホットコーヒーじゃないぞ☆」

心「アイスコーヒーの冷たくないやつです」

ちひろ「このコーヒー頭からかけてやろうか」

心「待った! ぼ、暴力反対!」

ちひろ「暴力じゃないです。正義の鉄槌です」

心「何が良いか指定しなかったちひろちゃんに落ち度があると思いまぁす!」

ちひろ「私は冷蔵庫から取ってこい、と言いました」

心「……そうでした?」

ちひろ「はい。確かに言いました」
8:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:35:40 ID:Hqd
心「……」

ちひろ「……」

心「えへ☆」

ちひろ「私相手に可愛く誤魔化そうったってそうはいかない」

心「待った! 待った! 理由! 理由あるから聞いて!」

ちひろ「手短に」

心「お、女の子は身体冷やすの毒なんだぞ☆ だから夏場でも暖かい飲み物で体温を維持するのが大事とかなんとかこうとか……」

ちひろ「後半あやふやになってるじゃないですか」

心「このクソ暑い中、ちひろちゃんへの嫌がらせって理由だけでホットコーヒー作った自分って馬鹿じゃないのかなって思ったらなんか……」

ちひろ「あぁ、わかった。馬鹿なんですね」

心「馬鹿って言うな☆」

ちひろ「はー……。もう……」

心「え、急に立ち上がってなんですか。殴るつもりですか」

ちひろ「リモコン取りにいくんです! 心さんと一緒にしないでください!」

心「はぁとと一緒ってなんだ、おい☆」
9:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:36:18 ID:Hqd
心「ってリモコン?」

ちひろ「いい加減、私も限界なんでエアコンつけます」

心「マジで!? いぇいっ☆」

ちひろ「はぁ……。この人、本気でウザい……」

心「ウザいとはなんだウザいとは☆」

ちひろ「よっこいせっと……」

ちひろ「事実ですよ、事実」

ちひろ「あ、丁度風が来て涼しい……」

心「どれどれ?」

ちひろ「だーかーらー……なんで寄りかかってくるの……暑いんですけど」

心「風が来て涼しいって言ってたから☆」

ちひろ「すぐに部屋中涼しくなるんですから待っててくださいよ」

心「はぁとはずっと暑いの我慢してたんだぞ☆」

ちひろ「ははは。それは私だって同じです」
10:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:36:42 ID:Hqd
ちひろ「だからっ、離れてっ……!」

心「いーやーだぁー……!」

ちひろ「コーヒーかけますよ」

心「そこの書類でガードしてやる☆」

ちひろ「くっ!」

心「ふふん♪ この書類はさぞ大事と見た!」

ちひろ「……」

心「ちょっ!? なんで!? なんでまだコーヒーかけようとするの!?」

ちひろ「その書類はシュレッダー行きなので問題ないと気付いたからです」

心「やべぇ☆ チョイスをミスった☆」

ちひろ「さぁ、観念して……っくしっ!」

心「あれ、もしかして寒い?」

ちひろ「エアコンの風に直で当たるのは流石に寒い……」

心「ちょっと風向き変えるからリモコン貸して」

ちひろ「あい」
11:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:37:08 ID:Hqd
心「げっ! これ室温設定が18℃になってる……」

ちひろ「はぁっ!? 誰がそんな温度に……!」

心「通りで寒いわけだ☆」

心「28℃にして、風向き変えてっと。これで良し」

ちひろ「一体誰があんな温度に……」

心「子供組じゃない? 子供って体温高いし、外で遊んで帰ってくると暑がってるし」

ちひろ「今度エアコンの使い方について色々言うべきですね……」

心「まぁうちの事務所人数多いからね。快適な温度って中々、ね……」

ちひろ「それはそうですけど……」

ちひろ「はぁ……。コーヒー美味しい……」

心「ほら、ここに来てはぁとが淹れたホットコーヒーが役に立ってるだろ☆」

ちひろ「エアコンをつけてなければただの迷惑でしたけどね」

心「まぁまぁ☆ そう言うなって☆」

12:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:37:34 ID:Hqd
心「よっと……」

ちひろ「だからなんで寄りかかるんですか」

心「はぁと、あったかいでしょ☆」

ちひろ「まぁ、確かにあったかいですけど……」

心「だろう☆ 今高温期だから普段よりもほっとなはぁとだぞ☆」

ちひろ「高温期って基礎体温計ってるんですか?」

心「当然☆」

心「むしろちひろちゃんはやってないの?」

ちひろ「やってないですね。面倒ですし、そもそも不規則な生活してますし」

心「駄目だぞ~☆ ちゃんと基礎体温計っておかないと☆ 体調管理の基本☆」

ちひろ「寝起きに計るんでしたっけ? 寝起きでそんな冷静に頭回りませんよ」

心「それは習慣づけておけば大丈夫☆ 目覚まし時計の近くに体温計置いておけば忘れないし☆」
13:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:37:58 ID:Hqd
ちひろ「起き上がる前に計らないと駄目って聞きましたけど、心さんの家だと起き上がってますよね、それ」

心「……まぁ、多少はセーフかなって」

ちひろ「心さんも適当じゃないですか」

心「毎日同じ動きをしてれば同じだけ体温上がるわけだし、平気かなって」

心「それに起き上がる前って絶対に無理☆」

ちひろ「それはそうですけど……」

心「なんだかんだ低温期と高温期は分かるし、そこまで神経質にならなくてもいいんじゃないかなってのがはぁとの見解だぞ☆」

ちひろ「適当ですね……」

心「気にし過ぎも身体に悪いと思うし♪」

ちひろ「私もやってみようかなぁ」

心「うんうん♪ やっといて損はないと思う☆」

ちひろ「でも、寝起きですよね? 絶対に忘れてそう……」
14:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:38:26 ID:Hqd
心「仕方ないなぁ☆ じゃあ初回だけは特別にはぁとが計ってあげよう☆」

ちひろ「えー……朝っぱらからうちに来るつもりなんですか……いやだ……」

心「はぁとの親切を何だと思ってやがる☆」

心「それに朝からちひろちゃんの家に行くのは面倒くさいから、泊めて☆」

ちひろ「ほら出たよ。こういうわけのわからない要求」

心「いいじゃんかー☆」

ちひろ「何が目的だ。言え」

心「……最近、暑くて寝苦しいからちひろちゃんの家でエアコンつけっぱなしにして朝を迎えたいです」

ちひろ「人の家だと思って……!」

心「一人でエアコンつけるのってなんか勿体ないんだよ☆」

ちひろ「はぁ……仕方ないですね」

心「へへっ、やった☆」

ちひろ「言い出したら聞かないですし、今日だけですよ」
15:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:38:44 ID:Hqd
心「うん☆ はぁとも熱帯夜があまりにも続くようなら大人しくエアコンつけるし」

ちひろ「近年は猛暑だ酷暑だって言いますからね……」

心「エアコン無しでは生きられない……」

心「ま、その割にエアコン苦手だけど☆」

ちひろ「駄目じゃないですか」

心「長野は涼しいんだぞ☆」

ちひろ「長野に帰ってしまえばいいのに」

心「そんな事言うな☆ 寂しいじゃん……ね……」

ちひろ「はいはい。わかったわかった」

心「雑だな☆」

ちひろ「はい。終わり」

心「お? 終わったの?」

ちひろ「終わりましたよ。じゃ、行きましょうか」

心「うん♪」

ちひろ「体温計無いんで途中でドラッグストア寄りますね」

心「了解っ☆ ついでにお酒も買おう☆」

ちひろ「明日も仕事ですし、ほどほどにしましょうね」

心「任せろ☆」


16:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:40:14 ID:Hqd


翌朝 ちひろ宅

心「起きて☆ 起きろよ☆」

ちひろ「うぐぬぇ……なんですか……」

心「それよりもなんだ今の鶏シメたような声は☆」

ちひろ「ほっとけ」

ちひろ「あ、基礎体温ですか」

心「それなんだけどね」

ちひろ「?」

心「お酒飲んだ翌日は計っても意味なかった☆ ごめん☆」

ちひろ「……は?」

心「と言うわけでもう一泊しちゃうぞ☆」

ちひろ「はぁっ!?」

End
17:名無しさん@おーぷん:2017/07/09(日)21:42:37 ID:Hqd
以上です。

エアコン苦手なので極力つけたくない。例え室温が35℃だろうとも。
しかし、寝れないのは辛いから寝るときだけエアコンつけて布団被って寝てます。
寝ていても熱中症とかは普通になるんで、気をつけましょう。

では、お読み頂ければ幸いです。
お奨め記事
7月16日 10時09分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告