記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:47:04.99 ID:veJ04occo

役人「小山柚子」

理事長「武部沙織」




役人「わかる」

理事長「わかる」


* 中年と初老のおじさん二人が、下世話な妄想をぶちまけるだけの話です

2:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:47:45.41 ID:veJ04occo

役人「いや、やっぱり最優先は小山さんだと思うんですよ」

理事長「まぁ、その気持ちもわかりますよ」

理事長「あ、すいません、生一つと…あと軟骨のから揚げと、たこわさ一つ。辻クンは?」

役人「あ、私はハイボールで」

ァラーイ!!

理事長「で、何だっけ、小山さん?」

役人「むしろ他に誰がいるのかと聞きたい」

理事長「まぁ、そうですねぇ。あの母性は甘えたくなるのもわかりますよ」

役人「例えばこう、仕事で疲れて帰るとするじゃないですか」

理事長「はい」

役人「それで、玄関開けたら小山さんが走ってきて、こう」


柚子『おかえりなさい、あなた。お風呂沸いてるけど、先にご飯にする?』

柚子『ん、じゃあすぐ準備しちゃうね。ちょっと待ってて』

柚子『ふふ、今日もお疲れさま』


役人「どうですか?」

理事長「うん。王道」

役人「でしょお?」
3:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:48:23.74 ID:veJ04occo

ォマタセシヤッター!

理事長「あ、こっちです。あ、あとこれ下げてください」

役人「やっぱりファーストチョイスになると思うんですよね、彼女」

役人「間違いなく結婚早いですよ」

理事長「確かに、小山さんは鉄板だと思いますけどね」

理事長「私は武部さん推しですかなぁ」

役人「ほぉ?聞きましょう」

理事長「小山さんは、家事もできるだろうし、甘えたくなる母性もありますよ」

理事長「ただね、私くらいトシ取ってくると、多少抜けてる方が可愛いというか…」

役人「あー、うん」

理事長「まぁ、同じように仕事終わって帰るとしますよ?」


沙織『おかえりっ!ごはんにする?お風呂にする?』

沙織『それとも…ってやだ!お風呂沸かすの忘れてた!』

ピィーッ

沙織『え?何この音!?あ!お鍋の火つけっぱなし!やだもー!』


理事長「ね」

役人「なるほど」
4:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:48:53.80 ID:veJ04occo

理事長「一緒にいて安心するのは小山さん、楽しいのは武部さんだと思うんですよ」

理事長「武部さんも家事能力は間違いないでしょうしねぇ」

役人「流石です」

理事長「あと、夜の話ね」

役人「はい?」

理事長「ありていに言えば"トコ"の話なんだけど」

役人「ちょっと、大衆居酒屋でいいんですか?」

理事長「別に未成年入れないし、いいんじゃないですかな?」

理事長「例えば武部さんの場合に」


沙織『えへへ、雑誌でいっぱい勉強したの。どう?気持ちいい?』


理事長「とか言われて、でも実際あんまり気持ちよくないとか」

理事長「でも上目使いと妙な自信に満ちた顔でこっちも嬉しくなっちゃうというか」

役人「ぅわっ…」

理事長「マジ引きしないでくれますかな」

役人「いや、理事長からしたら孫くらいの年じゃないですか」

理事長「孫にしてはちょっと大きいかな」
5:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:49:27.57 ID:veJ04occo

理事長「じゃあ、辻クンはないんですかな?そういうの」

役人「いや、そりゃ…ない、ことも、ない、ですけど…」

理事長「ほぉ?」

役人「…ただ、小山さんの夜のイメージっていうと、もうマットと泡しかないんですよ」

理事長「あぁー…うん…」

役人「考えれば考えるほどこれしか思い当たらなくて」

理事長「えっ、キミそんな普段から妄想してるの」

役人「いや、理事長が先に仕掛けてきたんでしょ」

理事長「…」

役人「…」

理事長・役人「へへへへへへ!」カンパーイ
6:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:50:10.29 ID:veJ04occo

理事長「…で、他は?」

役人「はいぃ?」

理事長「武部さんと小山さんがツートップはもう文句ないけど、他にもいっぱいいるじゃないですか」

役人「まぁ、確かに」

理事長「じゃあその二人がトップ2として、第3位というと誰?」

役人「うーん…難しいですね…」

理事長「別に3位にこだわらなくてもいいんですよ」

役人「…じゃあ…うーん…」

役人「園さん、ですかね…」

理事長「お、いいところに目を付けますね」

役人「あの子、恋人ができたらとことん世話を焼くタイプだと思いますよ」

理事長「なるほど」

役人「例えば…」


そど子『ちょっと!今日も仕事でしょ!いつまで寝てるのよ!』

そど子『ほら!朝ごはんできてるから早く食べて!背広用意したわよ!』

そど子『行ってきますのキス?な、な、な、何言ってるの!も、もう時間ないんだから…』

そど子『あっ、ちょっ…』


役人「どうです?」

理事長「良い」
7:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:50:43.33 ID:veJ04occo

理事長「ただ、そのキスのくだりはいるんですか?」

役人「これはただの私の願望なので」

理事長「辻クン、だいぶ出来上がってない?大丈夫?」

役人「いえ、大丈夫ですよ」

役人「それで、理事長としてはどうなんです?」

理事長「うーん、私なら…」

理事長「…澤さん、ですかな」

役人「あー、わかりますわかります」

理事長「園さんと同じようなタイプだと思うんですけど、園さんよりちょっと優しい感じですかね」


梓『…ん、おはよう。朝だよ』

梓『はい、朝ごはん。どう?おいしい?…えへへ、良かった』

梓『今日もお仕事頑張って!』


理事長「こんなこと言われたらもう頑張りますよね。もうね」

役人「なるほど」

理事長「あ、やっぱりわかる?」

役人「1年生チームの6人ならまずは澤さんですよね」

理事長「そうですねぇ」
8:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:51:14.91 ID:veJ04occo

役人「ほかの子らはどうです?」

理事長「そうだなぁ…宇津木さんとか気になりますよね」

役人「あー、あの遊んでそうな感じの子」

理事長「いろいろ経験豊富に見えますよね?」

理事長「ただ、その実すんごくウブだったりすると思うんですよ」

役人「わかります」

理事長「いわゆる処女ビッ」

役人「ちょちょちょちょちょちょ」

理事長「いや、可愛いじゃないですか。そういう時になって」


優季『えっ、えっ、ちょ、待って。ムリムリムリ、えっ…』


理事長「で、涙目になりながらこう」

役人「…」ムラッ

理事長「何か言いなさいよ」
9:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:51:45.95 ID:veJ04occo

役人「いや、でもそれなら阪口さんの方がいいんじゃないですか」

理事長「あぁー」

役人「いかにも元気いっぱいな感じで、そういう子が涙目になってるの凄く似合うと思いますよ」

役人「こう、余裕がなくなって」


桂利奈『あ、あぃぃ…』


役人「とか、どうですか」

理事長「わかる」

役人「ハッキリ言えば曇らせたい」

理事長「絶好調ですな辻クン」

役人「あと、1年生チームと言えば」

役人「丸や…」

理事長「やめましょう」

役人「え?」

理事長「…いや、彼女に限って言えば犯罪臭が凄いんですよ」

役人「なるほど」
10:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:52:11.12 ID:veJ04occo

理事長「なんというかこう」


紗季『…………ぁ………ぃゃ………』


理事長「とか言われたらもう、照れ隠しだとしても申し訳なくなりませんか」

役人「すみません、漲ってきました」

理事長「…え、君ロリコンだったの?」

役人「いや、そういうわけでは…」

理事長「大学選抜戦の時、島田さんをそういう目で見てたんですかな…」

役人「いや、違いますって!」

理事長「ははは」
11:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:52:43.61 ID:veJ04occo

役人「…で、戻しますけど」

理事長「うん」

役人「同じく1年生を有するバレー部ですけど…」

理事長「あー」

理事長「確かにカワイイけど、結婚したくはないですね」

役人「ですよね」

理事長「大洗のチーム単位で分けたら、一番家事力低そう」

役人「うんうん」

理事長「毎日プロテインとか猪の肉とか出てきそうですし」

役人「それは言い過ぎでは…」

理事長「あと、重要なところだと思うんですけど」

役人「はい」

理事長「行為の真っ最中に」


典子『根性ーーーっ!!』


理事長「って言われたら萎える」

役人「…あぁ…」

12:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:53:17.11 ID:veJ04occo

理事長「佐々木さんとか近藤さんとか、プロポーションは凄いんですけどね」

役人「そうですよね」

理事長「あと、あの…えー…か、かさいさん?」

役人「かわにしですよアレ」

理事長「あぁ、そう。河西さん。顔立ちでいえば一番タイプかも」

役人「たまに男性に間違えられるらしいですよ」

理事長「あぁ、そうなの」

理事長「…それ、本人が気にしてるって想像したら可愛くないですかな?」

役人「…」


忍『もう…私だって、もっと女の子らしくなりたいのに…』


役人「…うん」

理事長「ですな」
13:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:53:56.59 ID:veJ04occo

役人「…あ、生活力と言えば」

理事長「ん?」

役人「自動車部は怪しいんじゃないですか?」

理事長「あー」

役人「彼女らは全くの未知数ですけどね」

理事長「確かに」

役人「ドライブが楽しいのは間違いなさそうですけど」

理事長「私の勝手なイメージなんだけど、ナカジマさんは人並みにはできそう」

役人「あ、わかるかも」

理事長「あと、ツチヤさんもできるんじゃないかな」

理事長「ホシノさんとスズキさんが怪しい」

役人「勝手なイメージだけの筈なのに、何か納得できますね」

理事長「あと、あの性格だし、例えば初夜の時とか、顔真っ赤にして」


ナカジマ『あー…はは、こういう時、どんな顔すればいいのかなー…なんて…』


役人「…」モジモジ

理事長「良くないですか」

役人「良い。実に良い」
14:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:54:29.11 ID:veJ04occo

理事長「あと話してないのは、えっと…」

役人「バレー部、自動車部、風紀委員、1年生以外だと」

役人「?号、生徒会、歴女、ネトゲチームですね」

理事長「ネトゲチームは、なんというか…」

役人「…うん、何かあんまり…」

理事長「光るものはあるんですけどね」

役人「猫田さんがメガネ外してるの見たことありますか?」

理事長「え?」

役人「いや、この前たまたま見たんですけどね。女優かと思いましたよ」

理事長「へぇー」

役人「ただまぁ、結婚相手として見れるかというと」

理事長「残念ながらノーチャンスですな」
15:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:54:59.79 ID:veJ04occo

役人「あと、歴女チームですけど…」

理事長「ここ、実はポテンシャル高いんじゃないかなぁと思ってますよ」

役人「え?そうですか?」

理事長「シェアハウスだから持ち回りで家事とかやってそうですし」

役人「なるほど」

理事長「あと、ソウルネームで呼び合ってるから、夜とかいろいろ妄想できるじゃないですか」

役人「はい?」

理事長「こう、いよいよって時にカエサルさんあたりの名前を呼んだ時に」


カエサル『…今だけは…た…貴子って呼んで…』


理事長「ほら」

役人「流石」

理事長「でしょう?」
16:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:55:36.33 ID:veJ04occo

理事長「あと、純粋にさえちんが可愛い」

役人「さえちん?」

理事長「え?知らない?」

役人「はい、誰ですか?」

理事長「さえちんを知らないってことは、さては辻クン、」


   ガールズ&パンツァー 公式スピンオフ漫画
       もっとらぶらぶ作戦です!
         著:弐尉 マルコ
      (既刊1〜7巻:連載中)


理事長「を知らないんですかな?」

役人「えっ今出たの何だ」

理事長「まぁ、とりあえず読んでみなさいよ」

理事長「公式サイトで第1話と最新話だけ読むことができますからな」

役人「ダイレクトマーケティングはその辺にしてください」

理事長「公開中(2017/3/14現在)の40話のローアサとダジペコがね、尊くてね」

役人「ストップストップ」
17:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:56:09.14 ID:veJ04occo

理事長「あー、あと生徒会ですけど」

役人「トップは小山さんでいいんですよね」

理事長「それは間違いないけど、角谷さんもいい線いってると思うよ」

役人「…彼女、意外と万能そうですよね」

理事長「まず、家事全般は問題ないと思う」

役人「料理が趣味って聞いたことありますよ」

理事長「あと、空気を読めると思うんですよ、彼女」

役人「あー」

理事長「仕事でイヤなことがあって帰ったときに、何も言わないのにそれを察して」


杏『…よーしよし、頑張ったなー。ほら、今ならだれも見てないからさ』

杏『なんかあったんでしょ。黙って聞いてあげるから』


役人「はい」

理事長「これはもう結婚するしかないのでは」

役人「落ち着いてください」
18:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:56:38.44 ID:veJ04occo

理事長「…あと、生徒会一人いたよね。か…かわ…かわにし…?」

役人「それバレー部です。河嶋さんですよ」

理事長「…ぶっちゃけ、彼女が大洗ワーストだと思う」

役人「…私が思ってても言わなかったことを…」

理事長「まず、生活力なさそうだし、絶対いろいろメンドクサイし…」

役人「あ、でも、1か所評価できるところあるじゃないですか」

理事長「え?」

役人「ほら、大洗が廃校になって、角谷さんがいろいろ手回ししてる時に」

理事長「(おめーがネタにすんのかよソレ)」

役人「何か大量のパイプ椅子運んでるところは、何故だか泣きそうになりました」

理事長「あー、なんかわかる」

役人「自分がしっかりしないとダメって時には頑張ってますよね」
19:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:57:09.01 ID:veJ04occo

理事長「ふー…あ、もうこんな時間ですか」

役人「そろそろ出ます?」

理事長「…あ、その前にあとアレだ、あんこうチーム」

役人「あ、結局全部行くんですね」

理事長「武部さん以外でだけど、一つだけ共通認識があると思うんですよ」

役人「あ、理事長もですか」

理事長「たぶんおんなじこと考えてますよね」

役人「ですね」

理事長「…はい、せーのっ」


役人・理事長「五十鈴さんはドM」

役人・理事長「…」

役人・理事長「…!」ピシガシグッグッ
20:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:57:42.03 ID:veJ04occo

役人「なんでですかねこれ」

理事長「あれほど荒縄で縛られるのが似合いそうな人はいないと思いますよ」

役人「家元が聞いたら倒れますよそれ」

理事長「百合さんもドMでしょう」

役人「理事長、攻めすぎでは…」

理事長「たぶん人並みに家事はできるハズですけど、問題は」

役人「…ああ、食費ですね」

理事長「まぁ本人も稼ぎありそうだし、そこは大丈夫かなぁ」

理事長「あと、古き良き日本の女性って感じが良い」

役人「理事長、さっきから語彙力が凄いですけどだいぶ酔ってませんか?」

理事長「帰ったときに、玄関で三つ指ついて」


華『おかえりなさいませ、旦那様』


理事長「とか」

役人「ちょっと似合うと思いますけど、いくら何でも古すぎでは…」

理事長「あとはあの見た目とのギャップでお茶目なのもいいと思うよ」

役人「わかります」
21:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:58:15.48 ID:veJ04occo

理事長「…あと3人だけど…私は秋山さん推しかなぁ」

役人「あー、あの戦車オタクの彼女」

理事長「彼女、同級生には丁寧語だけど、後輩にはタメ口になるの知ってます?」

役人「え?そうなんですか?」

理事長「知らないんですか。タメ口でイキイキしている秋山殿の可愛さは、」


    ガールズ&パンツァー
     Blu−ray2巻映像特典
     「サバイバル・ウォー!」


理事長「で確認できますよ」

役人「あっまた出た何これ」

理事長「あの普段の丁寧語とのギャップとかたまらないでしょ」

理事長「あと、仕事終わったらあの髪型をわしゃわしゃしたい」

役人「うんうん」

理事長「仕事から帰って、こう」


優花里『あ、おかえりっ!』

ワシャワシャ

優花里『わわっ!なになに!?』

優花里『え、えへへ…くすぐったいなぁ』


役人「うわっすっげぇ可愛い」

理事長「でしょ?」

22:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:58:57.78 ID:veJ04occo

役人「…確かに可愛いですけど、私は冷泉さん推しですね」

理事長「まぁ、冷泉さんも良いですよね」

役人「朝が弱い以外の弱点がないでしょう、彼女」

理事長「確かに」

役人「…あと、彼女に依存されたいとか思っちゃいますね」

理事長「あー、わかる。悪く言えば束縛されそう」

役人「家庭環境が特殊なので、その辺闇抱えてそうなのもまた良いですね」

理事長「確かに」

役人「仕事で帰りが遅くなるとするじゃないですか、それで夜中に帰って」


麻子『…遅い…』

麻子『私を一人にするんじゃない…』

麻子『…ばか』


理事長「ちょっと雑じゃないですか?」

役人「でもこういう感じじゃないですか?」
23:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 21:59:28.29 ID:veJ04occo

理事長「まぁ、大まかにはそんな感じですね」

理事長「あと、未亡人設定が似合いそう」

役人「…あ、言われてみると…」

理事長「こっちだけ先立っちゃって、それで」


麻子『アイツは鮭が大好物なんだ! このにぎり飯が鮭だからちくしょう!』


役人「ここにきてネタに走りやがって!てめェ!クソ人間!」

理事長「辻クンもノリノリじゃないですか」
24:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 22:00:25.47 ID:veJ04occo

役人「…ゴホン、で、最後」

理事長「西住さんですよね」

役人「…まぁ、彼女はアンパイというか、一番安定してそうですね」

理事長「まぁ、一部じゃ黒住殿だの消し炭流だの言われていますけど、普通に可愛いですよね」

役人「彼女とは普通の恋愛して、普通に結婚したいですね」

理事長「純愛が似合いますね」

役人「あと、あの顔でスケベだったらと思うと凄い、もう…何か凄い」

理事長「辻クン、大丈夫?」

役人「えぇ、大丈夫ですよ」

理事長「家元が聞いたらなんと言うか」

役人「家元もあのカラダだし、絶対スケベでしょう」

理事長「ずいぶん攻めますね」
25:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 22:00:58.27 ID:veJ04occo

役人「あの廃校撤回の交渉で話してる時は家元のムネばっか見ちゃって」

理事長「ほぅほぅ」

役人「あー、やっぱりだいぶ酔ってますね私、へへへへ」



「…隣、空いてますか?」

役人「あー、どうぞ」

しほ「はー、どっこいしょ」スッ


役人「」

理事長「」

26:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 22:01:40.34 ID:veJ04occo

しほ「あら、役人さん。奇遇ですね」

役人「」

しほ「何やら興味深い会話が聞こえましたが、私の聞き間違いですか?」

役人「」

しほ「消し炭流を体感したいと。なるほど」

役人「り、りじちょ…」

役人「あれ!?いない!?」

しほ「フフ、児玉流忍術は衰えていないようですね」

役人「え!?何!?何だそれ!?」

しほ「では、仕方ありませんね」

しほ「西住流の奥義、存分に披露して差し上げます」

役人「た、助け…」

しほ「…パンツァー・フォー」

役人「うわああああああああああああああああああああ!!!!」



あぁぁぁぁ…




27:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 22:02:08.95 ID:veJ04occo

〜翌日〜


チュンチュン…


役人「…ん…」

役人「…あれ…?ここはどこだ…?」

役人「(どこかのビジネスホテルか…?)」

役人「(昨日は確か仕事上がりに理事長と飲んで…)」

役人「(だめだ、思い出せない。飲み過ぎたか…私としたことが…)」

役人「…!!?」

役人「は!?な、なんで私は裸なんだ!?」

役人「いかん、本当に飲み過ぎてしまったか…服を着なければ」ムクリ
28:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 22:02:46.65 ID:veJ04occo

「んぅ…」


役人「…?」

淳五郎(裸シーツ)「んん…」

役人「」

淳五郎(裸シーツ)「…あ、おはよう、廉太クン」

役人「」

淳五郎(裸シーツ)「おっと、年甲斐もなく裸のまま寝てしまったか」

役人「」

淳五郎(裸シーツ)「ははは、昨日のことは、家内には内緒にしてくれよ…」

役人「あ…あ…」



――――西住流の奥義、存分に披露して差し上げます―



役人「う、うわあああああああああああああ!!!」




-おしまい-
29:◆o8JgrxS0gg:2017/03/16(木) 22:03:40.71 ID:veJ04occo
おしまいです。こんなオチになるとは自分でも思わなかった

あ、僕は結婚するならカルパッチョさんがいいです
34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/16(木) 22:48:57.22 ID:7dOdMFO10
乙乙
たしかに秋山殿の丁寧語とタメ口のギャップいいな…
お奨め記事
タグ:
3月18日 22時01分|ガールズ&パンツァー0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告