記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:09:38.27 ID:0e5MXqxJo
母「あの……」

店主「なんでしょう?」

母「私たち三人いるんですけど、かけそばを……一杯だけください」

店主「断る」

母「ならば死ねェッ!!!」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:11:54.77 ID:0e5MXqxJo
兄「母ちゃん、やるんかい!?」

弟「……」

母「おうよ! このくそったれ店主に地獄見せたれやァ!!!」

兄「ラジャー!」

弟「……」ニヤッ

店主「来い」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:13:53.21 ID:0e5MXqxJo
母「ゆくぞ、二人の息子よ!」

母「三人が一丸となって、猛連撃(ラッシュ)を仕掛ける――」

母「三ツ首の竜(キングギドラ)!!!」

兄「うおおおおおっ!」

弟「……」

ズガガガガガガガッ!!!
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:15:20.41 ID:0e5MXqxJo
ズガガガガガガガッ!!!

母「なっ、こいつ! 私たちのキングギドラッシュを全てさばいている!?」

兄「なんだとォ!?」

弟「……」

ズガガガガガガガッ!!!

店主「こちらからいくぞ」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:17:24.84 ID:0e5MXqxJo
バキィッ!

母「ふごっ!」

ドカァッ!

兄「うげっ!」

ドゴォッ!

弟「……ぐっ」

店主「……この程度か?」

母「なんですってぇ〜!?」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:18:45.26 ID:0e5MXqxJo
兄「く、くそっ! 俺たちのキングギドラが通用しねえなんて!」

兄「母ちゃん、こいつやるぜ!」

弟「……ちっ」

母「だったらぁ〜……」

母「『フォーメーション・T』よ!!!」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:20:49.69 ID:0e5MXqxJo
『フォーメーション・T(トライアングル)』とは――



母と二人の息子の三人で、三角形を描くように敵を取り囲む、無敵の陣形である!
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:22:31.42 ID:0e5MXqxJo
母「三方向から来る攻撃に対応しきれるかしらァ?」

母「ヒャオォォッ!」ズババババッ

兄「うりゃあっ!」シュババババッ

弟「……」ビュババババッ

ザシュッ!

店主「ぐっ……!」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:26:14.91 ID:0e5MXqxJo
ズババババババッ!!!

母「いかに見切りが優れてようと、防御技術が優れてようと、人間は前方しか見えなァ〜〜〜〜〜い」

母「ゆえにこの『フォーメーション・T』から逃れる方法は絶無!」

母「あんたは三方向から八つ裂きにされて、死んでいくのよォォォォォン!!!」

兄「うりゃりゃーっ!!!」

弟「……」

ズババババババッ!!!

店主(このままでは削り殺される……ならば!)
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:28:44.05 ID:0e5MXqxJo
店主「三角形を崩すには――」

店主「三つの点のうち、一点を崩せばいい!」

店主「むんっ!」シュッ

ドズゥッ!

兄「うげぇ……っ!」ドサッ

母「しまった!」

弟「……!」

母(こんなにも早く『フォーメーション・T』の攻略法に気づくなんて!)

母(やはりこいつ……相当な猛者! 無数の死線をくぐり抜けてきた修羅!)
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:30:30.92 ID:0e5MXqxJo
母「だけど!」

母「点が二つになっても、まだ『フォーメーション・L(ライン)』は組める!」ババッ

弟「……」ババッ

店主(二人で線となって、俺を囲むつもりか)

母「しかも――」ニヤッ

ガシッ!

12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:33:23.12 ID:0e5MXqxJo
店主「こいつ、俺の足を……!」

兄「へへへ……これでもう逃げらんねえ」ギュッ…



母「よくやったわ! さすが我が長男! そのまま放すんじゃないわよ!」

母「これで終わりよ!」バッ

弟「……散れ」ババッ
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:36:19.16 ID:0e5MXqxJo
店主「足を動かせなくても、攻撃をかわすことはできる!」グネリッ

母「な!?」

弟「……!」

兄「……麺類のような体の柔らかさ!」

母「わわっ、攻撃が止められない!」

弟「……やばっ」

バキィッ!!!

弟「あぐぅ……」ドサッ

母「ちいっ! 線のフォーメーションが仇となり、私の攻撃が次男をノックアウトしてしまった……!」
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:38:26.47 ID:0e5MXqxJo
店主「こいつにトドメを刺して、と」グシャッ!

兄「げぼぉっ!」

店主「さあ、一対一だな」

母「ふん……たとえ一人になっても『フォーメーション・P(ポイント)』があんのよォ!」

母「キエエエエエエエエエッ!!!」

店主「ハァァァッ!」



ズギャアッ!!!
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:41:23.05 ID:0e5MXqxJo
母「ぐは……っ!」

母「バ、バカな……」

母「我らかけそば母子が、敗れる、とは……!」ドザァッ

店主「ふうっ……」

店主「一杯のかけそばに賭ける執念、大したもんだったよ」
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:45:01.74 ID:0e5MXqxJo
母「最後に一つ……教えてちょうだい……」

店主「なんだ?」

母「なぜ……かけそば一杯を断ったの……? やっぱり儲けにならないから……?」

店主「そうじゃない」

母「じゃあ、なぜ……?」

店主「うちはうどん屋だ」

母「え……」

店主「“かけうどん一杯”だったら、出してあげられた」

母「今度……来た時は……そう、するわ……」ガクッ


うどん屋、WIN!!!





おわり
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/04(土) 02:54:40.22 ID:6QEXTapjO
なんなんだ…疲れてるのかクスッとしてしまった
お奨め記事
タグ:
3月5日 04時01分|オリジナル:その他0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告