記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 05:38:09.27 ID:IKJZ9aIR0
ちり「何があったんでしょう...」
2:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 08:55:04.81 ID:IKJZ9aIR0
ちり「あののんが、泣いているなんて...何があったのか...本人に聞いてみましょう...」

〜真中家〜

ちり「あ、あの...のん、いますか?」

らぁら「あっ!ちりちゃん!のんならお花屋さんにいるよ!」

ちり「はわわ〜ありがとうございます」
3:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 08:57:49.72 ID:IKJZ9aIR0
〜お花屋さん〜

ちり「の、のん!だ、大丈夫ですか...?」

のん「わっ!?ち、ちり...!?だ、大丈夫って何が...?」

ちり「えっ...?のんが、泣いてるところを見ましたので...だ、大丈夫かと...」

のん「あ、あぁ...///あ、あれは...その...嬉し涙っていうか...」

ちり「嬉し涙...?」キョトン
4:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 08:59:16.88 ID:IKJZ9aIR0
のん「と、とにかく...!この話は、なしだから!」タタッ

ちり「ま、待ってください〜なんで走るんですかー!」

ペッパー「回想は、ないのか!?」

のん「あっ!回想忘れてたー!」
5:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:00:32.77 ID:IKJZ9aIR0
ペッパー「の、のん...」

のん「うぅ...何も言えない...」

ちり「か、回想は...」

のん「か、回想ね!ち、ちょっと待ってね...」
6:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:04:05.45 ID:IKJZ9aIR0
20XX年...パラ宿にて...宇宙艦船が降り立っていた...
その宇宙艦船の名は、「ふわとろり〜ん」という名前がダサい艦船であった...
20X2年...宇宙艦船ふわとろり〜ん...轟沈...
この艦船は、あとの宇宙戦艦ノンシュガーと引き継がれたのであった...
7:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:06:34.15 ID:IKJZ9aIR0
ちり「あ、あの...」

のん「ちり?どうかしたの?」

ちり「わ、訳分からないです...」

ペッパー「の、のん...もしかして厨二病並の発想の持ち主なのか...?」

のん「ち、ちがーう!回想間違えただけだよ!」オロオロ

ちり「あっ...(察し)」
8:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:09:44.76 ID:IKJZ9aIR0
のん「こ、今度こそ...」

2014年...7月1日...1人の女の子が、パラ宿にやってきた...その名は、「ふわとろり〜ん」...

ペッパー「ちょっと待った!またふわとろり〜んなのか!?」

ちり「の、のん...」

のん「うわぁ...///うぅ...この話は、忘れてぇー!」
9:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:12:25.25 ID:IKJZ9aIR0
らぁら「忘れるも何も録画済だぞ!」

のん「お、お姉ちゃん!?み、見てたの...!?」

らぁら「うん!最初から見てたよ〜!あんな意味がわからない話をするなんて...のん賢い〜」

のん「うわぁ!も、もう...その話はやめて〜!」

らぁら「ふふふ...!既にインターネットに投稿済なのだ!」

のん「えっ...」
10:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:15:19.59 ID:IKJZ9aIR0
モブ1「のんちゃん、かわいい!」

モブ2「のんちゃん...ファンやめます」

モブ3「のんのファン、やめるぷり」

のん「うぅ...公開処刑されちゃったよ...」

らぁら「こ、校長先生...?」

のん「公開処刑!どうすればそう聞こえるの!?」

らぁら「あはは...かしこまっ!」

のん「また...かしこまってる...」
11:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:20:24.94 ID:IKJZ9aIR0
のん「...というか、最後のモブ3ってみれぃさんだよね!?」

らぁら「みれぃ?ゆいちゃんなら知ってるけど...誰なの?」

みれぃ「ら、らぁら...遂に頭の方もいかれたのぷりね...」

らぁら「い、いかれてない!」

ハシビロコウ「そんなことより回想ののんちゃんをみたい、お願いだ。」

のん「ハシビロコウさんが、喋ってる!?」

らぁら「えっ?ハシビロコウさんは、いつも喋ってるよ?」

のん「そ、そうなの...?」

ちり「いつも喋ってますわね」

のん「ね、ねぇ...ちりとみれぃさん...ここプリパラ内じゃないんだけど...」

ちり「は、はわわ...!?」

みれぃ「ど、どういうことぷ...」

12:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:28:15.75 ID:IKJZ9aIR0
...........................................

のん「うぅ...んっ...いい朝〜」

のん「おはよ〜!お姉ちゃ...って何してるの!?」

らぁら「おはよー!のーん!」

のん「お、おお...お...お姉ちゃん...私のプリチケ...で...ご...ご...ごご...ご飯食べてる...」

らぁら「プリチケってそういう使い方じゃないの?」

のん「ち、ちがーう!」

らぁら「まぁ、のんのプリチケだしいいか!(迫真)」

のん「うぅ...お姉ちゃん...ひどい...お姉ちゃんとのライブのプリチケなのに...お姉ちゃんは、どうでもいいんだね...」ポロポロ

らぁら「えぇ!?の、のん...!?こ、これは...ド、ドッキリだから...!」

のん「ド、ドッキリ...?」ポロポロ

らぁら「は、はい...ド、ドッキリでございます...」

のん「お、お姉ちゃん...さすがにこのドッキリは...」

らぁら「ご、ごめんなさい!」


13:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:31:29.17 ID:IKJZ9aIR0
のん「お姉ちゃんのこと嫌いになったからもう二度と話さないから...!(迫真)」

らぁら「そ、そんなー!の、のーん」ポロポロ

のん「ま、まぁ...う、嘘だけど...」

らぁら「えっ...?」

のん「だ、だから!う、嘘だって言ってるの!」

らぁら「よ、よかったー」

のん「そうあんなことしないでね...」プイ

らぁら「はぁはぁ...///のん、かわいい」○REC

のん(神様...のんは、もうお姉ちゃんを止められません...)
14:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:36:35.51 ID:IKJZ9aIR0
のん(お姉ちゃんが、シスコンだったなんて...ま、まぁ...シスコンっぽいことがよくあったけど...)

らぁら「はぁはぁ...」

のん(もう、あのお姉ちゃんとは話せないのかな...)

.......................

らぁら「ということでいいんじゃない?」

のん「お、お姉ちゃん...私のことそういう目で見てたんだ...」ドンビキ

らぁら「えぇ!?回想のシーンなかったから考えてあげたのに!?」

のん「えっ?これ、回想だったの!?」

らぁら「う、うん...回想だよ...」

みれぃ「さすがにこれは、引くぷり」

ちり「はわわ...」

ペッパー「もうダメだ...」

らぁら「そ、そんなー!」

15:◆L86HBEAHGw:2017/02/15(水) 09:37:17.03 ID:IKJZ9aIR0
ハイテンションで書いてみたら何ですかね...これは...プリパラみたいなカオスなSSですね...
お奨め記事
2月17日 12時01分|プリパラ1件のコメント

“ちり「のんが、泣いてますわ…」” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

    本編よりカオスすぎてなんも言えんwww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告