記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:35:30.67 ID:k20pHDFqo
天使「女神様、候補者が揃いました」

女神「あー、もうそんな時期だったっけ?勇者の選出よね?」

天使「下界では女神さまの神託を待っております」

女神「あーはいはい、ちゃっちゃと勇者を決めちゃいましょうか」

天使「どうぞ、お入りください」
2:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:36:04.91 ID:k20pHDFqo

男「失礼します。お初にお目にかかります」

女神「よくぞ来た我が愛する子よ」

女神「私は女神。全ての母なる存在、人類の守護者、勇者を見極める者」

女神「貴方のことを教えなさい」

男「はっ、はい!わたしは王国では騎士を務めております」

男「自分で申し上げるのは恥ずかしいですが、知・力ともに随一と自負しております」

天使「この男の申し出は事実です。ただ一つ問題があるとすれば少し臆病なところがあります」

男「なっ・・・!そのようなことはありませぬ!」

女神「勇者とは、心のありよう。お主は勇者には力及ばぬようじゃな・・・」

天使「お帰りください」

男「・・・はい」
3:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:36:31.55 ID:k20pHDFqo

天使「女神様?このペースで進めてたら全ての候補者と面談を終えるのに1時間はかかっちゃいますよ?」

女神「えー、まじか。今回はそんなに候補者多いんだ」

天使「どうせこの面談の記憶は、候補者達は失うんですから」

天使「体面なんか気にしないで、ちゃっちゃか終わらせましょうよ」

女神「そうね、そうしましょうか」

天使「はーい次のかたー、どうぞー」
4:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:36:58.77 ID:k20pHDFqo

ゆうしゃ「失礼します」

天使「えー、この方は下界で『ゆうしゃ』と呼ばれているようです」

女神「なにそれ?勇者を決めるのは女神の仕事よ!勝手に勇者を名乗られたら困るわ!」

ゆうしゃ「決して、私が自称しているわけではありません。周りの者がそう呼ぶのです」

女神「むぅ・・・」

天使「えー、この男ですが国一番の優しい男との情報です」

女神「優しい者!優者!ダジャレじゃないの!」

天使「その通りです。勇者には優しさが必要かと思いまして」

女神「却下!優しすぎて戦えるか不安!お帰りください!」

天使「では次のかたー、どうぞー」
5:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:37:27.05 ID:k20pHDFqo

ゆうしゃ「失礼しまーす」

女神「また、このパターンね。次は何よ」

ゆうしゃ「うわっ、女神様チョウ可愛いんすけど」

女神「・・・良い子じゃないの」

天使「えー、国一番の遊び人とのことです」

女神「遊者!?」

天使「遊び心は大事かと」

女神「いやいやいや魔王を打倒す勇者に遊び心はいらないでしょ!良い子だけど!」

天使「そうですか、ではお帰りください」

遊者「うぇーい」

女神「・・・たまには弄ばれるのもいいかも」

天使「はいはい、では次のかたー」
6:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:37:54.49 ID:k20pHDFqo

ゆうしゃ「失礼します」

女神「なるほど、こういう趣向なのね。理解したわ」

天使「えー、先ほどの遊び人の友達です」

女神「友者!」

天使「はい、お帰りください」

友者「うぇーい」

女神「なんか、雑になってきてない?」

天使「そうかもね」

女神「そうかもね!?」

天使「では次のかたー、どうぞー」
7:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:38:23.56 ID:k20pHDFqo

ゆうしゃ「失礼します・・・」

天使「えー、国一番の辛気臭い男です」

女神「憂鬱な者!憂者!」

天使「・・・駄目ですか?」

女神「むしろ何がオッケーだと思ったの!?」

天使「ではお帰りください」

憂者「はい・・・」

女神「つぎのかた!どうぞ!」
8:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:38:52.69 ID:k20pHDFqo

ゆうしゃ「失礼します」

女神「ふむ、見た目は普通ね」

天使「えー、麻を結って生計を立てている男です」

女神「結者!わかりづらっ!!」

天使「よくわかりましたね。『ゆいしゃ』と呼ぶほうが正しいかもしれませんけど」

天使「・・・どうでしょう?」

女神「だめよ・・・ぱっとしない・・・」

天使「さて今日はこのへんにしときましょうか?結だけに」

女神「終わらせねえよ!結者で結末なんて閉まらねえだろ!」

天使「そうですね。では次のかたー、どうぞー」
9:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:39:19.54 ID:k20pHDFqo

まおう「失礼します」

女神「魔王来ちゃったよ!」

天使「ああ、手違いで勇者候補と魔王候補者が混ざっちゃったみたいですね」

天使「この世界の唯一神である女神さまが密かに生み出している魔王」

天使「娯楽に飢えた天界では定期的に勇者と魔王を戦わせ、楽しんでいるってのが勇者側にばれたらまずいのに」

天使「まあ、勇者候補はさっきの結者で最後だったから、その心配はないか」

女神「さらっと口走ってる!女神黒幕のありがち勇者物!!」
10:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:39:46.19 ID:k20pHDFqo

天使「というわけで、魔王選出を先にやっちゃいましょう」

天使「えーこの者は、馬の扱いに長けた者です」

女神「馬王!馬に長けてるだけで世界征服できるわけないでしょ!」

天使「武田の騎馬隊的な?」

女神「ファンタジー要素ないじゃない!却下!」

天使「お帰りください」

馬王「ひひーん・・・」

天使「次のかたー、どうぞー」
11:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:40:12.45 ID:k20pHDFqo


まお「失礼します」

女神「あれ?『まおう』ではなく、『まお』?」

天使「えー、私の恋人です」

女神「???」

天使「ちなみに、私は既婚者です」

女神「間男!?」

天使「彼のテクニックは、私を堕天させる勢いです」

女神「却下!つぎ!」

天使「では、またあとで///」

間男「チャオ」

天使「次のかたー、どうぞー」

12:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:40:39.27 ID:k20pHDFqo

まおう「失礼します」

天使「麻を結って生計を立てている男です」

女神「麻王!てか、さっきの結者!!」

天使「お帰りください」

麻王「失礼しました」
13:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:41:05.95 ID:k20pHDFqo


女神「もう!いい加減にしなさいよ!勇者も魔王もまともに決まらないじゃないの」

天使「ちょっと遊びが過ぎましたね。次の魔王はすごいですよ」

天使「異世界から転生させてきた大物です。つぎのかたー、どうぞー」

???「失礼します」

???「第六天魔王 織田信長です。」

女神「尾張!」


おわり
14:◆CItYBDS.l2:2017/01/07(土) 20:46:33.11 ID:k20pHDFqo
よく考えたら、以前あげたSSとネタが一緒でした
お奨め記事
タグ:
1月9日 20時01分|オリジナル:その他0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告