記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:40:09.35 ID:Uhs02OVb0
にこ「はっ!」スッ

希「避けられた…だと…?」

にこ「甘いわね希、何度もやられればそのうち見切りが閃くのよ」

希「見切り?閃く?一体何を言ってるん?」

にこ「にこの頭上に一瞬だけど電球が見えなかった?」

希「そう言われてみれば見えたような…ってそれが何か関係あるん?」

にこ「だから見切りを閃いたんだってば」

希「あかん、にこっちが何言ってるかさっぱりわからん」
2:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:41:15.03 ID:Uhs02OVb0
にこ「聞いて分からないなら試してごらんなさい」カモン

希「え〜、やれって言われてやるのは何か違う気がするんよ」

にこ「あっそ、ならにこはもう行くわね」クルッ

希(にこっちが後ろを向いた!今や!)クワッ

スカッ

希「あれ?後ろから気づかれないようにやったのに…」

にこ「ふっ、これが"見切り"よ」
3:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:42:30.51 ID:Uhs02OVb0
希(あのあと何回やってもにこっちにワシワシはできなかった…)

希(ウチの腕が落ちた?いやそんなまさか…)

穂乃果「希ちゃん?何だか落ち込んでるように見えるけどどうしたの?」

希「あ、穂乃果ちゃんちょうど良い所に」

穂乃果「え?あ…ぎゃーっ!」

ワシワシワシワシ

穂乃果「」ピクピク

希「穂乃果ちゃんにはできた…念のためにもっと誰かで試してみよっかな」
4:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:43:32.41 ID:Uhs02OVb0
花陽「ピャァァァァァァァ!」

希「うん、花陽ちゃんにもできた」

ことり「チュゥゥゥゥゥン!」

希「ことりちゃんにもできた、そして柔らかかった」

凛「ニャァァァァァァァ!」

希「凛ちゃんにもできた、ことりちゃんの後だと物足りないけど」

凛「ワシワシしておいてそれは無いにゃ!」シャーッ
5:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:44:20.90 ID:Uhs02OVb0
凛「う〜、にこちゃんが早く見切りの極意を取得してくれれば凛もワシワシを避けられるのに〜」

希「え、凛ちゃんも見切りを知ってるん?っていうか極意って?」

凛「知りたい?」

希「そりゃまぁ…」

凛「じゃあにこちゃんにもっとたくさんワシワシしてくるにゃ」

希「でもにこっちにはそもそもワシワシができないしな〜」

凛「それでもやるにゃ、そうすればそのうち極意の意味がわかるよ」
6:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:45:13.31 ID:Uhs02OVb0
希(と言われてやってみたものの…)

にこ「だから効かないのよ!」スッ

希(ですよねー、凛ちゃんを疑うワケじゃないけどホントにこれ意味あるん?)

にこ「あ、やっと極意を取得したわ!」

希「お〜、よく解らないけどおめでとう」パチパチパチ

にこ「あら、おめでとうなんて言っちゃっていいの?」

希「というかウチ未だによく解ってないんよ」

にこ「そう…なら今度は凛にワシワシしてみなさい、それで解るハズよ」
7:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:46:22.35 ID:Uhs02OVb0
希(本当に解るんかなぁ?でも念のため後ろからこっそり…よっ!)

凛「!」スッ

希「な…完璧なタイミングだったハズなのに避けられた…!?」

凛「これが見切りの極意だよ、希ちゃん」

希「…つまり?」

凛「にこちゃんは何度も受けているうちに希ちゃんのワシワシを見切ったんだよ」

凛「だけど見切りを覚えた瞬間はまだまだ未熟な状態、そこで何度もワシワシをされる事で見切りの極意を取得したんだにゃ」

凛「そして極意を取得すると、他の人にも見切りを教える事ができるようになるにゃ」

希「って事は…もしかしてウチのワシワシはもう誰にも…!」

凛「そう、華麗に避けられるようになったにゃ!」

希「!」ガーン
8:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:47:10.30 ID:Uhs02OVb0
凛「これで希ちゃんにイタズラしても仕返しされなくなったにゃ!」

にこ「って事でこれから日頃の仕返しをするわよ、凛!」

希「にこっち!いつの間に!」

凛「日頃されてきたワシワシの恨み!」

にこ「あんたにそっくりそのまま返してあげるわ!」

希「だ、ダレカタスケテー!!」



「イド・ブレイク!!」シュパッ



にこ「ギャー!」
9:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:48:04.13 ID:Uhs02OVb0
海未「二人とも、希に手を出すというなら容赦はしませんよ?」

希「海未ちゃん!っていうか井戸ブレイクって何?」

海未「放った矢を相手の脳を掠める事で混乱させる技です、井戸は関係ありません」

希「危なっ!人助けの為とは言え何してるん!?」

海未「大丈夫です、私の弓レベルは30を越えていますから」ドヤッ

希「ドヤ顔されてもさっぱり解らん…」
10:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:49:00.70 ID:Uhs02OVb0
凛「ここは逃げるが勝t…」ダッ

海未「瞬足の矢!」ヒュッ

凛「ゥニャー!」

海未「次は当てますよ?」

凛「ゴメンナサイ ニゲマセン」ガクブル

希(当てちゃアカンやろ)

海未「二人とも、見切りを覚えたからと言って迷惑をかけてはいけませんよ?」

海未「それでもまだ悪戯をすると言うのであれば、次はミリオンダラーを撃ちますからね?」

にこ凛「はい!!」ガタガタ

希(ラブアローシュートはどうしたんや)
11:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:50:00.43 ID:Uhs02OVb0
希「よく解らないけど海未ちゃんのおかげで助かったわ〜」

希「ん、あれは真姫ちゃん…と誰やろ?っていうか何やっとるんやろ?」

希「お〜い真姫ちゃん!」

真姫「話しかけないで、今ドフォーレ商会を買収している所だから」

希「企業を買収!?」

真姫「根回しもしたしこれでトドメよ、西木野総合病院を知るもの来たれ!」

ジャラジャラジャラジャラ

希「ぅわ〜、大金が降ってきた〜!」



おわり

12:◆Tn3qm05sjE:2017/01/06(金) 23:50:36.26 ID:Uhs02OVb0
某にっこにっこにーな動画サイトでラブライブ楽曲のロマサガアレンジを見て思いつきで書きました。
個人的にはLOVELESS WORLD×四魔貴族が好きです。
お奨め記事
1月9日 04時01分|ラブライブ!0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告