記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:18:32.00 ID:W6IExHHS0
やまなし、おちなし、ゆっくりです。

お時間宜しければお読み下さい。
2:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:21:09.38 ID:W6IExHHS0
カレーハウス C ○ C ○ 壱番屋

龍驤「なんちゅーか。店名ばればれやな今回。といか伏字になってない。」

黒潮「龍驤姉―さん、そこは触れたらあかんお約束。」

鈴谷「カレーにトッピング色々選べるよねー。」

龍驤「ちゅうかな?なか○とかとコラボするよりこっちとコラボしてくれーや。ほんま。」

黒潮「九州には熊本しかコラボ店舗なかったみたいやしねー。」

龍驤「せやでー、ほんま。海軍カレーでコラボすればええやん。なぁ鈴谷。」

鈴谷「鈴谷、大人の事情わかんなーい。」テヘッ

龍驤「こいつ逃げおった(笑)」

龍驤「話し変わるけどな、国際色豊かやで最近は。

   その所為でこないだ着任した海外の娘らの在留申請やら

   武器の持ち込み関連の書類手続き面倒やねん。」

鈴谷「えっ(笑)その辺り大本営で何とかしてくれないの?」

龍驤「あいつらお役所仕事やで?この間もうちと司令でEO攻略の報告書提出に合わせてな?

   慣れん仏蘭西語と格闘しながら深夜までかかって書類作ったんやで?」

黒潮「あっ、流れ来ました(笑)」

鈴谷「ワー(笑)」 パチパチパチ
3:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:23:16.82 ID:W6IExHHS0
龍驤「流れてなんやのそれ、まぁ、期待してもろとる通りなんやけどな。」


龍驤「任務も此間色々増えた所為でどれを片付ける?ってなって、


   ついに司令のネ式エンジンが逆噴射よ。」


黒潮「えぇ、司令はんネ式エンジン積んどったん?!(笑)」


龍驤「ものの例えやがな。でな?『 なぁ、龍驤。夜戦(意味深)って言葉があるよな。


   あの括弧の中身を健全ってかえるとよりエロさが増さないか? 』とか言い出してん。」


鈴谷「健全(笑)」


黒潮「あっ、もう、単語だけでアウト臭がするわぁ。」


龍驤「せやねん。でもな?怖い物みたさってあるやん?うちもな、好奇心には勝てんやった。


   ほなら、なんぞ例をだしてみ?って言ってしもうたんや。」


龍驤「そしたらな?返ってきた言葉は『 駆逐艦(健全)』やで。もうなぁ・・・。」


黒潮「うわぁ。駆逐艦って何も知らん普通の人には軍艦が健全ってなんやの?なのに。」


鈴谷「鈴谷達分かってる側からしたら通報案件じゃん?」
4:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:24:41.84 ID:W6IExHHS0
黒潮「一見何も変哲のないただの言葉が健全ってつくだけでアウト加減が増すってことやねー。」


龍驤「せやなねん。健全ってアウトじゃないのを強調するからかえってアウトになるねん(笑)」


黒潮「んーーーー。なるほどなぁ、それやったらこんなんどない? 犬の散歩(健全)。 」


鈴谷「うわぁ(笑)一気にMっぽさが出て来た・・・。」


龍驤「その犬は四本足やろか?(笑)」


黒潮「二本足かもしれんなぁ(笑)」


鈴谷「はーい。鈴谷も出来たー!」


龍驤「おっ、神様のお告げやで。」


黒潮「なんやろなー?」


鈴谷「 ハイエース(健全) 」


龍驤「ちょっ、おまっ(笑)」


黒潮「うわぁ(驚愕)160kmの超豪速球ストレートが(笑)」


龍驤「お前なぁ、ハイエースって単語はあれやで?分かる人には速攻で事案なんやで?」


黒潮「それに健全をくっつけるこの破壊力(笑)」


龍驤 黒潮「「 殿堂入り 」」


龍驤「ほんま神はすごいで。」


鈴谷「 ダンケダンケ(健全) 」


黒潮「(笑)」


龍驤「誰かとめたって(笑)」
5:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:26:23.35 ID:W6IExHHS0
鈴谷「そういえばー、話は変わるけどコマさんの面倒も龍驤さんがみてるの〜?」


龍驤「んー、ちょっち違うかな。ほらな?コマちゃん水母やん?」


黒潮「さいですなぁ。」


龍驤「で、まぁな?同じ水母で工作も出来る秋津ちゃんに世話頼もう思てな、


   此間工廠の方に連れてってん。」


黒潮「秋津ちゃんは皆の装備整備を明石さんとやってくれてるもんなー。感謝やね。」


鈴谷「だねー、海上での戦闘が苦手だから裏方を頑張ってくれてるんだよねー。」


黒潮「毎日遅くまで明石はんと整備してくれてるからうちらの装備は常に最高のコンディションなんよねぇ。」


龍驤「本人はこれくらしかでけんからとか言うてるけどな。


   一生懸命かつひた向きに夜遅くまで整備してる姿は皆が見てるから


   一部の駆逐の娘なんかには尊敬されてるらしいで?


   まぁ、後、陸での経歴がばれとらん言うのもあるしな。」


龍驤「ゆうか、新入りは大概挨拶周りさせられるからな。


   『この人の機嫌損なうと主砲が暴発しても知らないよ?』ゆうてな。」


黒潮「ちょ(笑)何その脅し。それに陸の経歴って(笑)」


龍驤「んっ、あぁ、まぁええやん。そこはな。」ゴニョゴニョ


鈴谷「でも実際、明石さんと夕張さん、秋津ちゃんが工廠を支えてる感じだよね。」
6:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:27:41.79 ID:W6IExHHS0
龍驤「まぁな、で、コマちゃんを工廠に連れてったらな


  『 おほーーー 』とか声がする訳よ。」


黒潮「 『 おほーーー』って(笑)」


龍驤「いや、明石に夕張、秋津の3人がフォーク片手に『 おほーーー 』ですよ。」


龍驤「大規模作戦の期間中やったからついに来る物が来てしもたか!?て慌てたで。」


鈴谷「うわ(笑)さり気に酷い事を。」


黒潮「三人なにしてんの(笑)」


龍驤「なんかな?新開発の戦闘糧食とかいうて『 Jet Noodles 』を開発してたわ。」


鈴谷「なにそれ?」


龍驤「カップの底にある紐を引いたら5秒で出来上がりとかいう新世界ヌードルやて。」


黒潮「カウボーイビバップで食べてたあれかな?」


龍驤「そうそう、それや。でな、おちもあるんやで。」


黒潮「おち?」


龍驤「食べてた味は『 鴨南蛮そば 』でしたー(笑)」


鈴谷「ともぐい(笑)」


黒潮「誰か途中で突っ込みいれたげんと(笑)」


龍驤「まぁ、そんな感じでコマちゃんも今一緒に開発やってるわ。」


黒潮「楽しそうやねぇ。」


鈴谷「だねー。」


龍驤「まぁ、そんな感じで新しい兵器開発もお願いしとるわけよ。」
7:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:29:12.49 ID:W6IExHHS0
黒潮「どんなんのん?」


龍驤「うちらに噴進機が導入されたから敵もいずれっちゅうのが有るから対空兵器をな?」



♪ デデン



龍驤「おっ、噂をすればやで。」


龍驤「つっおい!(笑)」


黒潮「どしたん?」




携帯画面

対空兵装に投げ網を追加したかも!




黒潮「投げ網(笑)」


鈴谷「えっ(笑)」


黒潮「その発想はなかった(笑)」


龍驤「いや、確かに艦載機のサイズ的に撃ち落すより網を投げたほうが早いかもしれんけどなぁ?(笑)」


黒潮「この発想でいくと、とりもちとかもいけそうやねぇ。」


龍驤「あー、ねばねばで敵を絡めとると。」


鈴谷「 \ とろろ / \ めかぶ / \ 納豆 /」


黒潮「あっ、鈴やん。納豆は堪忍して?」


龍驤「せや。うちら関西人の心にダメージ来るわ。」


鈴谷「サーセン(笑)。」
8:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:31:34.02 ID:W6IExHHS0
♪ ティロン



龍驤「ちょっ、おま、また送信勝手に!」



♪ デデン





携帯画面

ねばねばを生かして対空兵器を作ると強そうかも!

アドバイスありがとうかも!




龍驤「あー・・・・、やっちまいましたなぁ。」


黒潮「やっちまいましたなぁ。(笑)」


龍驤「鈴谷ん、これで摩耶とかが横でとろろとか投げたりするようなことあったらうち笑い死ぬで、ほんま。」


黒潮「ふっざけんな!」(とろろ昆布を投げる動作)


龍驤「やめれ(笑)」


鈴谷「白くてヌメリのある液体をヲ級にぶっかけー(笑)。」


龍驤「ちょっ、おま。何処の薄い本や(笑)。」


黒潮「ゆうか、食べ物を粗末にしたらあかんですなぁ。」


龍驤「せやでほんま。」
9:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:32:55.10 ID:W6IExHHS0
店員「おまたせしております!チーズインハンバーグライス500g


   チキン三昧カレーライス400g ビーフ三昧カレー 以上でよろしかったですか?」


鈴谷「大丈夫だよー。」


龍驤「たまには鎮守府の外でカレー食べるのも悪ないなぁ。」モグモグ


鈴谷「ていうかさー、さっきのヲ級の話だけど、


   秋雲ちゃんの今冬の新刊がそういう内容だったらしいよー。触手もの。」モグモグ


黒潮「うわぁ。うちの妹がほんまごめんなさい。」


龍驤「えぇー(困惑)触手かいなぁ・・・、秋雲もレベル高いなぁ。」


鈴谷「例の触手生物みて閃いたんだってー。」


黒潮「ちゃんと不知火と一緒に怒っときます。」


龍驤「せやな。頼むで。」


鈴谷「で。ねーさんはこの後どうするの?」


龍驤「んー?うちはまだバスクリンとの相乗効果諦めとらんで?」


黒潮「あー。買いにいかれるんですね。」


龍驤「うん。コ○モス薬品に買いに行くつもりや。」


鈴谷「(笑)」


龍驤「笑うなや(笑)お前はクリスマス衣装の時、胸を強調できたやろ。」


鈴谷「こうみえても鈴谷、胸部装甲には自信があるんですー。」
10:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:34:32.29 ID:W6IExHHS0
龍驤「強調すんなや!揉み倒すでほんま。」ムキー!


モミモミモミ。


龍驤「・・・・、かなり柔らかいんやね///。」ハフゥ///


鈴谷「満足した?///」


龍驤「はい///。」


黒潮「ほな、いこか。」


龍驤「せやな。」


龍驤「鈴谷んの分はセクハラかました侘びに奢るわ。」


鈴谷「あざーっす!」


こうして三人は今日もバスクリンを買いに店を後にした。
11:◆d7WhZqATUs:2017/01/02(月) 22:37:03.01 ID:W6IExHHS0
以上で終了です。

お読みいただき有難うございました。

また、一日遅れではございますが『 明けましておめでとうございます 』の挨拶をさせていただきます。

では、依頼を出しに行って参ります。

13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 23:09:16.84 ID:wvBq/rmKo
おつ!
お奨め記事
1月5日 17時01分|艦隊これくしょん0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告