記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:14:18.31 ID:hdhCjt+y0
冬馬「三人一緒にトップアイドルになれますようには去年もやったから今年は>>3にしたんだ」


北斗「俺も違う願いにしたな」


翔太「僕も」


冬馬「なんだお前らもかよ。それじゃあ今年はトップにはなれないかもな」


北斗「じゃあそうならないように今年は祈っておこうか」


冬馬「だな!」


「今年もトップになれますように」



数日後


冬馬「叶っちまったよ…>>3」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:15:05.04 ID:NLfZdlIEO
三浦あずさの旦那になる
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:19:34.05 ID:hdhCjt+y0
春香「おめでとうございます!あずささん!」パチパチ


千早「願いが叶ってよかったですね」


亜美「いおりん泣いてるの?」


伊織「うっさいわね!ちょっとアンタ!あずさを泣かせたりしたら承知しないんだから!」


小鳥(もう無理…。これからは一人で生きていこうかしら)


P「本当におめでとう。末永くお幸せに」パチパチ


あずさ「うふふ、ありがとう♪」


あずさ「それじゃあ冬馬さん。これからもよろしくお願いしますね」


冬馬(何で!?)
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:23:57.39 ID:hdhCjt+y0
冬馬(いや確かに三浦あずさと結婚したいって願ったけど数日程度でこうなるなんておかしいだろ!)


冬馬(まだ手続きとか段取りとかそんなのやった記憶ねぇのにこれはおかしすぎる!)


冬馬(いや…俺が知らない間に勝手にやられたとか?だがいくら何でもこの展開は…第一向こうが俺に気があるはずないし)


あずさ「こんなに身近に運命の人がいたなんて…灯台下暗しってこのことなんですね」


冬馬(そうだ、これはきっと夢だな。でねぇとこんなことはまずありえない)


冬馬「なあ、あ…あずさ……さん」


あずさ「はい」


冬馬「ちょっと俺に>>9してくれねぇか?」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:27:38.73 ID:SMW54XsFo
壁ドン
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:31:02.77 ID:hdhCjt+y0
あずさ「壁ドン…ですか?」


冬馬「ああ」


冬馬(これで夢かどうかわかるはず…)


あずさ「わかりました〜」スッ…


ドンッ!!!


冬馬「!!」ビクッ


あずさ「これでよろしかったかしら?」ニコニコ


冬馬「……」ツー


冬馬(間違いない、本物だ。こんなの夢じゃ味わえない)


冬馬(つーことは今起こっていることは現実。俺は本当に三浦あずさの旦那になっちまったということか)
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:33:15.44 ID:hdhCjt+y0
冬馬(ははっ、なんか自分でもよくわからない間にこうなっちまったがまあ、これはこれで悪くねぇ)


冬馬(いや、これが俺の願ったことだ。最高に決まってるだろ!)


あずさ「これからもよろしくお願いしますね、あなた♪」


冬馬「もちろんだ。あ…あずさ」


ワーワー


きゃああああああ!!!

12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:34:07.25 ID:hdhCjt+y0
冬馬「というわけでハネムーンに行くことにしたぜ!」


冬馬「行先はどこがいいんだ?」


あずさ「それじゃあ>>15にしようかしら?」


冬馬「おう!任せとけ!」
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:36:31.50 ID:9NsALbqvO
メキシコ
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:41:03.13 ID:hdhCjt+y0
メキシコ


冬馬「メキシコは治安の悪さで有名だから気を付けないとな」


冬馬「何か起こったら俺が全力で守ってやるからな!」


あずさ「頼りにしていますからね」


冬馬「おう!」


あずさ「それじゃあ>>18しに行きましょうか」


冬馬「え?」


あずさ「私がメキシコに来た理由はそのためなんです」


冬馬「そ、そうだったんッスか」


あずさ「あらあら、まだ緊張しているようですね」


冬馬「す、すまねぇ。まだ慣れなくて…」
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:42:29.77 ID:VW5L3MhQo
結婚式を挙げに
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:43:24.49 ID:PI8i8AxRo
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:48:10.90 ID:hdhCjt+y0
結婚式場


冬馬「まさか地球の裏側まで来て結婚式を行うなんて」


あずさ「人生で一度しかない結婚式ですから、壮大で且つ記憶に残りたい結婚式をしたいと思ったんです」


冬馬「そうだったのか」


あずさ「実はもう既にみんなを招待していたんです」


冬馬「マジかよ」


あずさ「それでは、早速行きましょうか」


冬馬「おう!」
20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:52:26.24 ID:hdhCjt+y0
亜美「うへぇ…」


真美「眠い…気持ち悪い……頭痛い…」


伊織「時差ボケ辛いわよね。はいお薬」


亜美「ありがといおりん…」


真美「メキシコのお薬って危なさそう…」


春香「ねぇ、あずささんみなかった?」


律子「え?トイレとかじゃないの?」


千早「まさか」





P「おい冬馬!あずささんがいなくなっちまった!」


冬馬「マジかよ!一体どこに!?」


涼「僕、あずささんが>>23のところに行ったのを見ました!」


冬馬「こうしちゃいられねぇ!」ダッ!
23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 16:55:39.45 ID:TXsUQQqN0
麻薬カルテルのアジト
24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:00:57.99 ID:hdhCjt+y0
P「おい待て!…チッ、頭より身体が先に動く奴だな」


北斗「急いで警察に電話しないと」


翔太「どうしよう…」



冬馬「クソッ!アジトはどっちにあるんだ!」


涼「あっちです!」


冬馬「あっちか。だが何でアジトってわかったんだ?」


涼「麻薬をたくさん持ってた人があっちに入っていったんですよ」


冬馬「目立つことしやがる。さすがメキシコだ」
25:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:04:16.79 ID:hdhCjt+y0
冬馬「警察は北斗たちが伝えただろうが、このまま待っていたらあずさが薬漬けにされちまう!」


冬馬「涼は見つからないように隠れていろ!俺はあずさを助けに行く!」


涼「無茶ですよ!相手は犯罪者ですよ!たかがアイドル一人でどうにかなるはずが…」


冬馬「俺には護身用の>>28があるから少しのことなら大丈夫だ!」


冬馬「それにこのまま黙って待ってちゃ旦那として失格だ!約束したからな。俺が守るって」


涼「わかりました…どうかご無事で」
28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:07:03.50 ID:PI8i8AxRo
アーマースーツ
29:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:13:14.84 ID:hdhCjt+y0
フルアーマー冬馬「よし、これなら銃だろうがバズーカだろうが耐えられるぜ!」


フルアーマー冬馬「北斗からの結婚祝い、有効に使わせてもらうぜ!」




あずさ「……」


メキシコマフィア1「こいつは上玉だな。日本人か?」


メキシコマフィア2「極上じゃないか。しかも向こうからやってくるなんてな」


メキシコマフィア3「ドレス着ているということは結婚式の途中だったか?それはめでたいな」


メキシコマフィア4「だが残念ながら、花婿と一緒に暮らすことはもうないだろうがな」


フルアーマー冬馬「ちょっと待った!」


メキシコマフィア2「誰だ!?」
30:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:14:46.45 ID:hdhCjt+y0
フルアーマー冬馬「そいつは俺の妻になる大切な人だ」


フルアーマー冬馬「返してもらうぞ!」


メキシコマフィア1「何て言っているんだ?日本語か?」


メキシコマフィア4「なんだあの恰好は!?アイアンマンか!?」


メキシコマフィア3「構うものか!ぶっ殺せェ!」


ドドドドドドドドドド!!!!


あずさ「冬馬さん!」
31:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:16:57.50 ID:hdhCjt+y0
メキシコマフィア1「ぜぇ…ぜぇ…どうだ!」


フルアーマー冬馬「フッ…その程度か」


メキシコマフィア4「バカな…傷一つ付いてねぇ!」


フルアーマー冬馬「今度はこっちからいくぞ!喰らえ!」ドゴォ!


メキシコマフィア4「おごぉ!」


フルアーマー冬馬「おりゃあ!」スパっ!


メキシコマフィア3「なぁ!」


フルアーマー冬馬「この野郎!」ザシュッ!


メキシコマフィア2「うわぁ!」
32:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:19:10.06 ID:hdhCjt+y0
メキシコマフィア1「動くな!この女がどうなっても…」


フルアーマー冬馬「はぁ!」ズシュッ


メキシコマフィア1「がっ!」


メキシコマフィア1(は、速い…)


バタリ…


あずさ「お、終わったの?」


フルアーマー冬馬「ああ、終わった」カポッ


冬馬「怖い思いさせてすまなかった…」


あずさ「冬馬さん!」ダキッ


冬馬「もう大丈夫だ。俺が一生守ってやる」


あずさ「はい…」ギュッ
33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:25:05.32 ID:hdhCjt+y0
警官「おらしっかりあるけ!」


マフィアたち「うぅ……」



涼「無事でよかったです!あずささん!」


あずさ「心配かけてごめんなさいね」


冬馬「それじゃあ仕切り直しといこうか」
34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:27:15.05 ID:hdhCjt+y0
牧師「天ヶ瀬冬馬、あなたはこの女性を生涯妻として共に過ごすことを誓いますか?」


冬馬「誓います」


牧師「三浦あずさ、あなたはこの男を夫にすることを誓いますか?」


あずさ「誓います」


牧師「それでは誓いのキスを」


冬馬「………」


あずさ「……」ニコッ


ちゅっ


ゥワアアアアアアアアアアアアア!!!
35:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:30:18.28 ID:hdhCjt+y0
こうして俺はあずささんと結婚できた


今はアイドルをやめて立派な夫になるように努力をしている


職もインストラクターやることになって結構充実しているんだ


もちろん、この生活もとても満足している。正月にするお参りはすげえな。こんな不可能なことまで寝返るなんてな


ただ一つ残念に思うのは


もうあいつらとトップになることができないということだ


だが過ぎたことは仕方ない。今はとりあえずこの瞬間とこれからを大切にしよう


冬馬「さて、今日も一日頑張るぞ!」


あずさ「いってらっしゃい」


終わり
36:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/02(月) 17:31:58.82 ID:VW5L3MhQo

イイハナシダナー

お奨め記事
1月4日 22時01分|アイドルマスター0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告