記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/23(金) 01:32:24.47 ID:JEC0z7NK0

チュンチュン

裸のロスマン「すぅ…」

裸のクルピンスキー「…」













クルピンスキー「………………またヤってしまった」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/23(金) 01:33:08.03 ID:JEC0z7NK0

クルピンスキー「もうやらないと誓ったはずなのに」

クルピンスキー「どうして…」

クルピンスキー「…」

クルピンスキー(床に空のワインボトル…)

クルピンスキー「はぁ」

クルピンスキー「君の魔力はスゴイね、歴戦の魔女だって惑わせる」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/23(金) 01:34:18.42 ID:JEC0z7NK0

ロスマン「ぅん……ぁ」

クルピンスキー「起きた、パウラ?」

ロスマン「…おはよう」

クルピンスキー「おはよう、何か要るかい」

ロスマン「んー」

クルピンスキー「?」

ロスマン「…朝のキスは?」

クルピンスキー「残念だがお預けだよ」

ロスマン「だめ?」

クルピンスキー「ダメ」

ロスマン「んー」

クルピンスキー「…」ポリポリ

ロスマン「はやくー」

ロスマン「んっ」チュッ

クルピンスキー「これでいいかい?」

ロスマン「もっと」

クルピンスキー「…まだ酔いが醒めないか」

ロスマン「普段通りよ」

クルピンスキー「確かにいつも通りだね」

クルピンスキー「先生はベッドの上だといつもこう…」

クルピンスキー「普段の姿が形無しだよ」

ロスマン「ふふん」

クルピンスキー「虚勢を張ってもカッコ悪いだけだって」

ロスマン「アナタもよ、そんな恰好で」

クルピンスキー「…それもそうだね」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/23(金) 01:36:01.31 ID:JEC0z7NK0

ロスマン「それよりも」

クルピンスキー「はいはい」ぎゅっ

ロスマン「…温かいわね」

クルピンスキー「ホント甘えん坊だねパウラは」

ロスマン「この年になると人肌が恋しいのよ」

クルピンスキー「そんな年でもないだろ?」

ロスマン「アナタもその内分かるわ」

クルピンスキー「僕は年中女の子といるから大丈夫さ」

ロスマン「…それもそうね」

クルピンスキー「…あ、気に障ったかなごめんよ」

ロスマン「伯爵がそんな人だってことは重々承知しているつもりよ?」

クルピンスキー「…ごめん」

ロスマン「…ふぅ」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/23(金) 01:37:34.75 ID:JEC0z7NK0

ロスマン「私、アナタのクルピンがスキーなの」

クルピンスキー「へ?」

ロスマン「だから、アナタのクルピンがスキーなの」

クルピンスキー「いきなり洒落を言われても困るな…」

ロスマン「ねえ今日は非番だし、いいわよね?」

クルピンスキー「えっ…ちょ、ちょっと…待って…」


この後めちゃry


終われ
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/23(金) 01:41:02.33 ID:JEC0z7NK0
以上です

8話見ました
先生と伯爵の関係が微妙に数年前の自分を思い出させて胸が痛かった
あとロスマン先生マスプラの譜面ちょっと難しいです本気出しすぎ
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/23(金) 01:49:41.33 ID:JEC0z7NK0

過去作です
ネウロイE「下原ちゃんの下の原で○○○したい」【ブレイブウィッチーズ】
オチのない話【ブレイブウィッチーズ】
下原定子「わたしにできること」【ブレイブウィッチーズ】
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/23(金) 02:04:01.34 ID:86+jk9mQo
お奨め記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告