記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:03:10.19 ID:ARrMDFOD0

まゆ「うふ♪今日は、クリスマス当日、なんですけどぉ」

ちひろ「……」

まゆ「集合場所の事務所で、かれこれ2時間くらいPさんを待ったんですけど……」

ちひろ「……」




まゆ「Pさんはぁ、まったく……来ませんでした。うふ♪うふふふふふふ……」

ちひろ「あ、あぁ…………」

ちひろ(まゆちゃんがストレスで精神崩壊しかけてる……)
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:06:13.59 ID:ARrMDFOD0

まゆ「……ちひろさん?」

ちひろ「えっ?ど、どうしたのまゆちゃん」

まゆ「Pさんは、今何をなされているんでしたっけ?」

ちひろ「プロデューサーさんは、今日はイヴちゃんの仕事について行って、予定ではもう事務所に帰ってくるはずの時間なんですけど……」

まゆ「……ですよねぇ?」

ちひろ「まゆちゃん……」

まゆ「クリスマス……破廉恥サンタと二人きりの仕事……帰ってこないPさん……う、ううっ」

ちひろ「ま、まゆちゃん!ほら!ケーキあるから!」スッ

まゆ「Pさぁん……」モグモグ

ちひろ(あ、意外とすんなりケーキ食べるんだ……)
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:09:56.69 ID:ARrMDFOD0

まゆ「メールしたのにお返事もないですし……」モグモグ

ちひろ「う〜ん、それはどうしてでしょうね?単純に仕事で遅れるんだったら連絡してくれればいいのにね?」

まゆ「破廉恥サンタと二人……プレゼントは私……性なる夜……う、ううっ」

ちひろ「ま、まゆちゃん!午後の紅茶もあるから落ち着いて!ほら!」スッ

まゆ「Pさぁん……」ゴクゴク

ちひろ(なんで今日のまゆちゃん日菜子ちゃんばりに想像力豊かなんだろう……)
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:12:50.13 ID:ARrMDFOD0


ちひろ(と、とりあえず話題を明るい方向にしなきゃ!)

ちひろ「ま、まゆちゃん?」

まゆ「なんでしょう?」

ちひろ「まゆちゃんが最近してる赤いマフラー、すっごくオシャレよね!」

まゆ「……ありがとうございます」

ちひろ(あれ?心なしか声のトーンが……)

まゆ「実は……あれ、まゆの手作りなんです」

ちひろ「て、手作り?」

まゆ「そうですよぉ、時間はかかりましたけど、手編みで作ったんです……二つ」

ちひろ「二つ……あっ」

まゆ「Pさぁん……早く渡したいのに、Pさんは淫乱なサンタクロースさんと……ふふ」

ちひろ「なんて乾いた笑いを……」

ちひろ(それに……どうして今日のまゆちゃんはやたらとイヴちゃんをそういう方向にもっていきたいのかしら……)
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:14:33.56 ID:ARrMDFOD0


まゆ「ちひろさん……」

ちひろ「どうしたの?」




まゆ「まゆが、間違っていたんでしょうか」

ちひろ「え?」

まゆ「Pさんがクリスマスにまゆとお食事の約束をしてくれて、まゆ、一人で勝手に盛り上がって……」

ちひろ「まゆちゃん……」

まゆ「お食事だって、まゆはオシャレなところでPさんと二人っきりでお話できるような想像をしていたけど……Pさんにとってはココスでハンバーグ食べるくらいの些細な行事だと思っていたのかもしれませんし」

ちひろ「いや、さすがにココスはないと思うけど……」

まゆ「Pさん……食事も、プレゼントもいいですから……まゆと、クリスマスを一緒に……ううっ」

ちひろ「……」



ガチャ


モバP「お疲れ様で〜す」




ちひろ「……」

まゆ「P……さん……」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:18:13.77 ID:esNMY92tO
スレタイがつまらない
12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:25:17.57 ID:v9lgKuNl0
>>9
ほならね
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:26:23.29 ID:ARrMDFOD0

ちひろ「……」

まゆ「P……さん……」

モバP「あ、まゆお疲れ。今二人だけですか?……あれ、ちひろさん?怖い顔してますけど、俺の顔に何かついてますか?」

ちひろ「……っ!」ツカツカ

モバP「え?え?どうしたんですか?」




ちひろ「このっ……最低男っ!」

バシーン!

モバP「ぶべらっ!」



まゆ「ち、ちひろさぁん!」
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:29:16.78 ID:ARrMDFOD0

モバP「いててて……あの、これはどういう」

ちひろ「どうしたもこうしたもありません!今日は何の日だと思ってるんですか!」

モバP「何の日って……そりゃ、クリスマス・イヴですけど」

ちひろ「〜〜〜〜〜!!」

バシッ バシッ

モバP「い、痛い痛い痛い!ちょっと待って叩かないで叩かないでくださいよ!」

ちひろ「うるさい!まゆちゃんがどんな気持ちであなたの事待ってたか、考えたりしなかったんですか!」

モバP「え?」

ちひろ「連絡の一つもよこさないでイヴちゃんと過ごす時間は楽しかったですか?このっ、このっ!」

モバP「ちょっと待って!痛っ!ちょっと、一回叩くのやめてもらっていいですか!?」

ちひろ「……」ゲシッ ゲシッ

モバP「ちょっと本当に……」




「やめてください!」



ちひろ「!」

まゆ「ちひろさん……まゆは大丈夫ですから」
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:33:17.04 ID:ARrMDFOD0
ちひろ「でもまゆちゃん……」

まゆ「いいんです。Pさんが帰ってきてくれたこと、それだけでまゆは……」

モバP「え、えーと」

まゆ「Pさん、まゆは気にしていませんから、大丈夫ですから」

ちひろ「でも、せっかくのクリスマスなのに……」





モバP「ん?クリスマス……あぁ、なるほどね。あのさぁ、まゆ?」

まゆ「なんですかぁ?」

モバP「まゆと一緒に出掛ける約束、したよな」

まゆ「……?は、はい」

モバP「クリスマスに」

まゆ「はい」

モバP「今日は?」

まゆ「クリスマス……だと思うんですけど?」

モバP「厳密には?」

まゆ「クリスマス……イヴ……あっ」

モバP「出かける予定なのは明日だよな。…………ちひろさん?」

ちひろ「……」



ダッ  ガシッ!



モバP「…………」ゴゴゴゴゴ

ちひろ「」
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:36:14.01 ID:ARrMDFOD0

———―—――――――――――――


モバP「―――なるほどね?つまり、『クリスマスに食事に行く約束を取り付けた』事に浮かれて、細かいこと聞いてなくて勘違いしてたと……」

まゆ「はい。そういうことになりますねぇ」
 
モバP「楽しみにしてくれててこんなこと言うのもどうかと思うけど、まゆの期待にこたえられるかって自信はあんまりないぞ?」

まゆ「そんなこといいんですよぉ。きっかけは些細なことだって」

まゆ(そこからPさんと恋に発展して……うふ♪素敵ですねぇ)
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:44:25.71 ID:ARrMDFOD0

モバP「きっかけ?」

まゆ「ええ♪……あの、Pさん、まゆの勘違いのせいですみません……」

モバP「いや、まあ、俺は別に『まゆには』迷惑かけられてないし……ねぇちひろさん?」

ちひろ「す、すみませんでした……」

モバP「まあ、まゆのためを思った行動だったんで別にいいですけどね」

ちひろ「プロデューサーさんから後光が……あ」

モバP「?」

ちひろ「そういえばどうしてまゆちゃんのメールに返信しなかったんですか?」

モバP「メール?……あっ、ほんとだ。めちゃめちゃ来てる……」

ちひろ「あ、電源切ってたんですか」

モバP「ええ。実は、イヴとの仕事の後食事に行きましてね?ほら、あいつ明日は本業のサンタクロース業務で忙しいじゃないですか」

ちひろ「アイドルを副業扱いって……」

22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:45:44.46 ID:ARrMDFOD0
モバP「他意はないですけど、せっかくのクリスマスの食事だったんで携帯くらい切っておいてもいいかと……ごめんな、まゆ。明日はちゃんとイヴと同じ店行くようにするから安心してくれ」






まゆ「……えっ」

モバP「?」

ちひろ「プロデューサーさん……二日連続同じ店って……しかもそれを本人に言っちゃうって……」

モバP「ああ、そのことですか。アイドルには人によって特別扱いしないで平等にするって決めてるんです。……あれ、まゆ?」

まゆ「うふ、うふふ……」

ちひろ(あ、まゆちゃん結構メンタルやられた顔してる)




ガチャ

イヴ「お疲れ様ですぅ〜」
23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:47:08.65 ID:ARrMDFOD0

モバP「おお、イヴ。どうした?」

イヴ「明日の準備のためにちょっと……あ、Pさん。今日はありがとうございました〜」

モバP「おう、どういたしまして」

イヴ「お料理とってもおいしくって……ええと、特に『ココスの包み焼きハンバーグ』でしたっけ?本当においしかったですぅ」

モバP「はは、少しでも楽しんでもらえたなら良かったよ」

ワイワイ キャッキャ








まゆ「……………………」

ちひろ「……………………スゥゥゥゥ」




26:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:48:11.46 ID:ARrMDFOD0








ちひろ「ココスかよ!!!!!!」










おわり
27:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:51:55.56 ID:ARrMDFOD0
初投稿です
本当は昨日に投下したいssでした。誤字が多くて申し訳ありません

ssを読んでいる皆さん、彼女とか……いらしゃらないんですか?
28:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 17:56:43.68 ID:3vuWT9sm0
えっそんなの関係ないでしょ
33:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 18:19:00.51 ID:XcsAI9cdo
あとがきで読者を煽るパターン
34:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2015/12/25(金) 18:30:49.37 ID:2t346Svbo
書いている奴に言われたくないんだよなあ
お奨め記事
12月25日 16時01分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告