記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:08:28.66 ID:agE9h6EHo

テレビ『まもなく平和式典が始まろうとしています!』

テレビ『会場は大盛り上がりで――』



男(そういやこの式典、わりと家から近いところでやってるんだよな)

男(でも、今日の俺はそれどころじゃない)

男「テレビうるさいから消しとくか」ピッ

プツッ…

男「さて……始めるか」

男「悪の組織のボスごっこを!」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:10:08.55 ID:agE9h6EHo

男「まずはスーツだ……」

男「この日のためにAOKIで買った黒スーツ!」

男「ワイシャツ着て、ズボン履いて……」

男「やべっ、やっぱ長い! 見栄張らず、すそ上げしてもらうべきだった……まぁいいや」

男「ネクタイを締める!」ギュッ

男「上着を羽織る!」バサッ
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:13:21.61 ID:agE9h6EHo

男「そして、このGATSBYのワックスでオールバックにすれば……」サッ

男(あれ? なかなかオールバックにならねえ……)サッ

男(もっと強いワックス買うべきだった……!)サッ

男「よし、できた!」

男「おお……結構悪のボスっぽく見えるじゃん!」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:16:50.82 ID:agE9h6EHo

男「続きましては、この女のマネキン!」

男「デパートで処分するのを、安く譲ってもらったんだ」

男「これをここらへんに立てておこう」ドンッ

男「やはり、悪の組織のボスたる者、秘書がいなきゃならんからな」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:19:40.86 ID:agE9h6EHo

男「次はお待ちかね、ニトリで買ったこの一人用ソファ!」

男「こいつに座る!」ドカッ

男「おお、安いの選んだけど、結構フカフカで気持ちいい!」

男「おお~、おお~」フカフカ

男「おお~、おお~」フカフカ

男「……いかんいかん、目的を見失うところだった」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:22:48.44 ID:agE9h6EHo

男「この葉巻!」ジャン!

男「葉巻ってそこらで買えるもんかと思ってたけど、結局売ってなくて通販に頼っちゃった」

男「これをくわえる」ハムッ

男「おお、いいねいいね!」

男「もちろん火はつけない! ……俺はタバコ吸えないからな」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:25:59.78 ID:agE9h6EHo

男「いよいよ、ウーロン茶をブランデーグラスに注ぐ!」トクトク…

男「いいね……ブランデーグラスがウーロン茶の琥珀色を美しく引き立てる」

男「で、こいつを下から持って回す」ユラユラ…

男「おお、それっぽい!」ユラユラ…

男「やっべえ……俺マジ悪の組織のボスっぽいんだけど! っべえ!」

男「なぜ本物のブランデーじゃないかって? 俺は下戸なんだよ!」
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:28:30.50 ID:agE9h6EHo

男「仕上げは猫!」

男「悪の組織のボスに、猫は欠かせないからな!」

男(俺は元々猫を飼っている。名前はタマ。雑種だが、なかなか可愛い奴なのだ)

男「おーい、タマー!」

猫「ニャン?」

男「俺の膝に来なさい」ポンポン

猫「ニャン」プイッ

男「なっ!」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:32:52.45 ID:agE9h6EHo

男「いいから来るんだ!」

猫「フーッ!」

男「今日は多めにエサあげるから! ね?」

猫「ニャン♪」タタタッ

男(くっそ……俺って完全にこいつにナメられてるよな。まあいいや)
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:38:51.26 ID:agE9h6EHo

男「黒スーツ! オールバック! 秘書! ソファ! 葉巻! ブランデー! 猫!」

男「≪悪のボス七つ要素≫が完璧に揃った!」

男「よぉ~し、じゃあ本格的に悪の組織のボスごっこを始め……」



バーンッ! パァンッ! バーンッ!



男「!?」ビクッ
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:42:36.38 ID:agE9h6EHo

バシャッ

男「やっべ、ウーロン茶こぼした!」

猫「ニャーン!」スタタタッ

ガチャーンッ

男「グラス割れた!」

ボトッ

男「葉巻落ちた!」

ズルッ

男「俺、葉巻でこけた!」

ベチャッ…

男「床にこぼれたウーロン茶にスーツごとダイブした!」

猫「……」ジョロロ…

男「タマ、ショックで漏らした!」

12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:46:57.69 ID:agE9h6EHo

男「……」

男(スーツもソファもウーロン茶まみれ……床にはガラスと小便が散らばり……)

男(せっかく今日のごっこ遊びのために色々と準備してきたのに……)

男「ふざけやがってぇ……!」

男「なんなんだ、今の轟音は!?」ガラッ



パァンッ! バーンッ! パパァンッ!



男(そうか……平和式典の花火ってやつか……)
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:48:13.86 ID:agE9h6EHo

男「ゆ、許せん……!」

男「よくも俺の悪の組織のボスごっこを台無しにしやがったな!」





男「俺は……平和を許さないッ!!!」
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:52:43.44 ID:agE9h6EHo

――

――――



ボス「……ん」

側近「ボス、お目覚めですか」

ボス「ああ、ついウトウトしてしまった。夢を見ていたようだ」

側近「ほう、どんな夢を?」

ボス「私が平和というものを憎み、この悪の組織を設立するきっかけになった事件の夢だ」

側近(ボスはその驚異的な能力とカリスマ性で、たった数年で世の悪人を束ね上げ――)

側近(今や誰もが恐れる悪の帝王として、裏社会に君臨しておられるが……)

側近(一体どんな壮絶な過去が……! 知りたい……!)

側近(しかし、やめておこう。そんなパンドラの箱にわざわざ近づくこともあるまい)
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 01:55:56.71 ID:agE9h6EHo

側近「ところで、ボス」

ボス「なんだ?」

側近「タマ様が遊んで欲しいらしく、あちらで駄々をこねておられます」

ボス「やれやれ、仕方ないな……ネコジャラシで遊んでやるとするか」









<終わり>
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 10:08:12.63 ID:NSqv8X+e0
この超展開は嫌いじゃない
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/13(火) 13:25:21.60 ID:GcZsjJMmo
割と好き
おつ

お奨め記事
タグ:
12月15日 18時01分|オリジナル:男女0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告