記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:34:31.82 ID:AFGh0NrDO
ことちか。非常に短く。
2:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:35:28.74 ID:AFGh0NrDO
千歌「ことりさぁん」

ことり「なぁに?千歌ちゃん♪」

千歌「今日の夜は何作ってくれるんですか?」

千歌「千歌は卵料理がいいです!」

ことり「千歌ちゃん、敬語を使ったら……めっ!ですよぉ?」

千歌「あ!ごめんなさい!……ごめん♪」

ことり「よろしい♪」ニコッ
3:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:36:44.85 ID:AFGh0NrDO
千歌「それで、今日の夜は何?」

ことり「えっとねぇ、今日の夜は……しおからをた~ぁっぷり使ったぁ」

千歌「えー!?しおから!?もう!ことりさんなんか大っ嫌い!」フンッ

ことり「じょ、冗談だよ!今夜は親子丼にするね!」アセアセ

千歌「やったぁ!ことりさん大好きぃ!」ダキッ

ことり「えへへ、ことりも千歌ちゃんだ~いすき♪」
4:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:37:25.80 ID:AFGh0NrDO
ことり「千歌ちゃん、夜ご飯が出来たよぉ」

千歌「わぁ!美味しそう!!」

ことり「たくさん食べてね♪」

千歌「いただきまーす!」

千歌「……ん!美味しい!!」

ことり「そう?よかったぁ♪」

千歌「ことりさんの料理はいつも美味しい♪」

ことり「そんなこと言われると照れちゃうよ~」///
5:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:38:17.33 ID:AFGh0NrDO
千歌「はい、ことりさん!あ~ん!」

ことり「そ、そんな……恥ずかしいよぉ」//

千歌「大丈夫ですって!誰も見てる人はいませんから!」

ことり「で、でも……」

千歌「もう仕方ないな~……えい!」グイッ

ことり「ひ、ひかひゃん……」モゴモゴ

千歌「おいしいですか?」ニコッ

ことり「お、おいしいよ……」///

千歌「なら良かったです!」

ことり「千歌ちゃんってば意外と積極的……」ボソッ

千歌「ことりさん何か言いましたか?」

ことり「ううん、なんでもないよ♪」
6:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:39:10.27 ID:AFGh0NrDO
千歌・ことり「「ごちそうさまでした!」」

ことり「じゃあ私が片付けておくね!」

千歌「いいえ!私がやっておきますよ!」

ことり「いいからいいから!千歌ちゃんはのんびりとくつろいでて♪」

千歌「じゃ、じゃあお言葉に甘えて!」
7:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:39:53.30 ID:AFGh0NrDO
ことり「……で、千歌ちゃんはなんでことりに抱きついてるのかなぁ?」

千歌「これが一番くつろげますから!」

ことり「これじゃことり何も出来ませんよぉ?」

千歌「じゃあ、ずっとこのままでいます?」ニシシ

ことり「そ、そんなぁ~!」

千歌「え、もしかしてことりさん嫌ですか……?」ウルウル

ことり「い、いや!そんなこと……ないよ……?」

千歌「えへへ!やった~ぁ!」ギュ~ッ

ことり(もう、そんな顔しちゃうのは卑怯ですよ?千歌ちゃん♪)
8:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:40:35.08 ID:AFGh0NrDO
ことり「じゃあ……お返しだぁ!」ギュ~ッ

千歌「こ、ことりさんっ//そんな前から抱きつかれたら流石に……///」

ことり「誰も見てないって言ったのはどちら様でしょうか♪」

千歌「そ、それを言うのは卑怯ですよっ!」//

ことり「ん~嫌なのかな~ぁ?」

千歌「そ、そんな!嫌なわけでは……///」

ことり「えへへ♪」

千歌「もうっ」///
9:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:41:20.03 ID:AFGh0NrDO
ことり「でもこうしてても何も出来ないし……そろそろ終わろっか♪」スッ

千歌「あ……」シュン

ことり「どうしたのかな?」

千歌「あ、あの……」//

ことり「もしかして~?」

ギュ~!

ことり「まだこうしていてもらいたいのかなぁ?」

千歌「は、はい……///」

ことり「もう、千歌ちゃんは甘えん坊さんなんだから♪」

千歌「す、すみません……」///

ことり(でも、そういうところがいいんだよ?千歌ちゃん♪)
10:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:43:38.45 ID:AFGh0NrDO
ことり「でもこうしてると何も出来ないし、そろそろ止めよっか!」

千歌「え……もう止めちゃうんですか……?」シュン

ことり「え、え~っと……」アセアセ

千歌「うぅ……」ウルウル

ことり「……じゃ、じゃあ、あとで一緒にお風呂入ろう?」ニコッ

千歌「は、はい!」///

11:◆MWgeAVMOiY:2016/12/06(火) 16:44:53.77 ID:AFGh0NrDO
終わり。久々にlineSS以外にも挑戦してみた。

ことちかもっと流行れ。

12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/12/06(火) 17:03:05.33 ID:Ycl2kcdn0
乙乙
お奨め記事
12月9日 04時01分|ラブライブ!0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告