記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆eF6RWyN1IM:2016/11/26(土) 23:58:05.26 ID:RlgL5DUK0
2:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:00:10.69 ID:0k+1e6iC0
イヴ「ライラちゃんはサンとムーンのどっち買いました~?」

ライラ「ムーンでございますよー」

イヴ「私はサンなので後で交換しましょうねぇ~」

ライラ「はいですよー」

鷹富士茄子「うーん……」カチカチッ

菜々「3人とももうポケモン買ったんですか?」

ライラ「ドバイでも大人気ですからねー」

イヴ「当然ですぅ! サンタさんならポケモンくらいやりませんとぉ~」

菜々「サンタクロースって大変ですねぇ。ナナも帰りに買ってこよーっと♪」

ライラ「今度バトルするのでございますよー」

菜々「良いですねー。負けませんよっ!」
3:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:00:40.49 ID:0k+1e6iC0
菜々「でもポケモンはやっぱり懐かしいですねぇ…」

イヴ「初めてやった時のことは忘れられませんよぉ~」

菜々「ナナは炎タイプ選んで最初の方苦労したなぁ…」

ライラ「ライラさんは水だったので簡単だったのでございますよー」

菜々「水タイプは丸っこくて可愛いかったですよねっ」

ライラ「そうでございますねー」

イヴ「あれ…? むしろ炎だったら2つ目のジムは簡単じゃありませんでしたか~?」

菜々(ん? ハナダって水だよね…?)
4:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:01:13.80 ID:0k+1e6iC0
菜々「ポケモンは敵の組織も魅力的でしたよねぇ」

ライラ「……生物実験場は怖かったのでございますよー」

菜々イヴ(生物実験場?)

イヴ「……山の頂上での幹部連戦は良かったですよねぇ~♪」

菜々(幹部連戦?)

菜々「ボ、ボスでありながらもジムリーダーっていう設定も良かったですよねっ!」

イヴライラ(ジムリーダー?)
5:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:01:40.20 ID:0k+1e6iC0
菜々「あっ、ポケモンと言ったらバグとかも外せませんねっ♪」

菜々「水のバグよくやったなぁ…」

イヴ「水のバグ…ああ! あれですね~。幻のポケモンを捕まえるやつ~」

菜々「そうですそうですっ♪」

ライラ「ライラさん、壁から出られなくなったのでございますよー…」

イヴ「大丈夫だったんですかぁ?」

ライラ「あなぬけのひもを持っていたのでございますです」

菜々(壁?)
6:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:02:24.67 ID:0k+1e6iC0
イヴ「パッケージに描いてある伝説のポケモン捕まえるのって興奮しますよねぇ~♪」

ライラ「そうでございますねー。ダークボールで捕まえたのでございますよー」

イヴ「私はタイマーボールでしたねぇ。やっぱり出てくる時の演出にもこだわりたいですぅ~」

菜々(パッケージの伝説……? ああっ!!!)

菜々「えーっと……お二人の初プレイって何ですか……?」

ライラ「プラチナでございますよー?」

イヴ「私はダイヤモンドでしたね~」

菜々「初プレイが第四世代……?」

イヴ「もう10年前ですしねぇ~」

菜々「!?!!?!!!?」
7:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:02:50.53 ID:0k+1e6iC0
菜々「えっ、何ですかそれ? つまりガブリアスは10年以上トップにいるんですか!?」

ライラ「そうでございますですよ?」

イヴ「強いですよねぇ~」

菜々「そ、そうですね…」

ライラ「強くてカッコ良いから好きでございますよー」

イヴ「私の氷タイプは地面タイプには負けませんけどねぇ~♪」

ライラ「むむぅ…またバトルするのですよ」

菜々「お二人ともバトルもしっかりやってるんですね」
8:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:03:29.13 ID:0k+1e6iC0
ライラ「はいでございますよー」

イヴ「まだサンムーンではやってないんですけどそのうち~」

菜々「うう…バトルしたいっ! ナナとも対戦しましょうねっ!」

ライラ「良いのでございますよ。ライラさんは負けないのでございますです」

菜々「それじゃあ今日はこれで勝負しましょうっ!」っOR

イヴ「あっ、私おいてきちゃいました~……」

ライラ「ライラさんもー……」
9:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:04:05.92 ID:0k+1e6iC0
菜々「あらら……それじゃあまたの機会にしましょうかっ♪」

茄子「それじゃあ私とやりましょうよー♪」

菜々「あら? 茄子ちゃんどうしたんですか?」

茄子「ID粘ってたんですけど8888888しか出なくて飽きちゃいましたー♪」

イヴ「そ、それはすごいですねぇ」

ライラ「それでさっきから黙ってたのでございますねー……」

茄子「全然他の数字出ないんですよ!」

菜々「そ、そんな厳選したくないですね…」
10:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:04:31.23 ID:0k+1e6iC0
茄子「それじゃあバトルしましょうよ、菜々さん♪」

菜々「良いですよっ! ルールはどうしますか?」

茄子「シングル6350で良いですか?」

菜々「じゃあそうしましょうっ♪」

イヴライラ「あっ……」

ーーーーーー

菜々(相手は……ヘルガー、タブンネ、ハガネール、スイクン、ラッキー、トゲキッス……)

菜々(ラッキーとトゲキッスはきっと幸運つながり……て、メガシンカどれ!?)

菜々(よくわかりません……とりあえずメガガル、ガブ、クレセで良いですかね……)
11:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:05:04.32 ID:0k+1e6iC0
菜々「よし、始めましょうかっ!」

茄子「はーい♪」

菜々「まずは……スイクンですか……」

菜々(スイクンなら秘密の力で抜けますね……)

『スイクンは せんせいのツメで こうどうが はやくなった』

『スイクンの ぜったいれいど』

『いちげきひっさつ!』

『ガルーラは たおれた!』

茄子「やりました! スイクン頑張って♪」

菜々「た、たまたまですよね……」

イヴライラ「…………」

12:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:05:33.79 ID:0k+1e6iC0
『ナナは ガブリアスを くりだした!』

『スイクンは せんせいのツメで こうどうが はやくなった』

『スイクンの ぜったいれいど』

『いちげきひっさつ!』

『ガブリアスは たおれた!』

『ナナは クレセリアを くりだした!』

『スイクンは せんせいのツメで こうどうが はやくなった』

『スイクンの ぜったいれいど』

『いちげきひっさつ!』

『クレセリアは たおれた!』

イヴライラ「やっぱりですねぇ(でございますねー)」

茄子「えへへー♪ 勝ちましたー」

菜々「やってられませんよっ!!!」
13:◆eF6RWyN1IM:2016/11/27(日) 00:06:13.88 ID:0k+1e6iC0
終わりです
html依頼出してきます

サンムーンやりたい……
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/11/27(日) 06:02:25.36 ID:4DNzM8p1O
普通に殴っても急所しか出ない&追加効果確定だろうからな
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/11/27(日) 06:53:38.29 ID:5paaJZczO
これは菜々さんに同情せざるをえない

菜々さんならケンタロスの全能感分かってくれる
お奨め記事
12月8日 18時01分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告