記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:25:09.49 ID:qcY7ZFeh0
2:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:26:07.50 ID:qcY7ZFeh0
ライラ「菜々さんー。カラオケに行きましょうですよー」

イヴ「菜々さんも一緒に行きましょう~」

菜々「急にどうしたんですか? 行きますけど…」

ライラ「カラオケは楽しいとプロデューサー殿から聞いたのでございますよ」

モバP「そしたら行くって言って聞かなくてな」

菜々「まあ今日はもう予定ないので良いですよ」

イヴ「私も初めてなので楽しみですぅ♪」
3:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:26:47.72 ID:qcY7ZFeh0
モバP「ここだな、事務所から近いから自主レッスンに使ってる子も多いんだってさ」

菜々「へぇー! ナナも今度使ってみようかな」

ライラ「早速入るのでございますよー」

ーーーーーー

モバP「自分達二人は大人です」

イヴ「はい~」

店員「大人2名、学生2名ですね。学生の方は身分証をお願いします」

ライラ「これで良いのでございますか?」っパスポート

菜々「……わ、忘れちゃったので今日は大人料金で良いですよっ!」

店員「次回からはお気をつけくださいね。今回は学生料金ということにさせていただきます」

菜々「い、いえいえ! 悪いので良いです! 遠慮します!」
5:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:27:18.10 ID:qcY7ZFeh0
菜々「あ、危なかった……」

モバP「気をつけろよー」

菜々「誰のせいですかっ! いきなりキラーパスしないでくださいよ!」

モバP「17歳だろ?」

菜々「なんでもないです……」

モバP「あっ、そうそうみんなー。今日のカラオケ簡単に撮影してあとでウェブ公開するからよろしくなー」

ライラ「はいですよー」

イヴ「はーい」

菜々「頑張りましょうねー」
6:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:27:58.49 ID:qcY7ZFeh0
モバP「マイクとカメラは…こんなもんかな…俺は写らないようにするから3人はこっち側に座ってな」

ライラ「おお…暗いのでございますね…」

イヴ「涼しくて楽ですね~」

菜々「うっ、ナナにはちょっと寒いです…」

モバP「そういうと思ってブランケット持ってきたぞ」

菜々「あ、ありがとうございます」

モバP「やっぱり体冷やすのは良くないもんな」
7:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:29:30.13 ID:qcY7ZFeh0
モバP「あ、そうだそうだ。最初に歌う曲リクエストしても良いかな?」

ライラ「知ってる曲なら大丈夫でございまですよ」

イヴ「あんまり上手く歌える自信はないですけどぉ~」

モバP「大丈夫。事務所のみんなの曲を歌ってもらおうと思ってな」

ライラ「おー。ライラさんは誰の歌を歌えば良いのでございますか?」

モバP「そうだな……じゃあ2nd sideって歌えるか?」

ライラ「やってみるのですよー」
8:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:30:34.24 ID:qcY7ZFeh0

9:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:31:05.38 ID:qcY7ZFeh0
モバP「おぉー。奈緒が歌うのも良いけどこれも良いなー」

ライラ「少し恥ずかしいでございますねー」

菜々「エキゾチックって言うんですかね! 綺麗でしたよ!」

イヴ「次は私ですねぇ~♪ 何歌うんですか~?」

モバP「そうだなぁ…ここは奇をてらって毒茸伝説なんてどうだ?」

イヴ「はーい♪」
10:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:32:21.29 ID:qcY7ZFeh0

11:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:33:17.14 ID:qcY7ZFeh0
菜々「おお…もうステージパフォーマンスも様になってますね」

イヴ「練習しましたからぁ~♪」

ライラ「すごいでございますねー」

菜々「最後はナナですね! みんなを虜にしちゃいますよっ!」

モバP「じゃあ菜々にはこれを頼もうかな」

~ラ・ヴィアンローズ~

菜々「おっ! 桃華ちゃんの曲ですねー! 頑張りますよっ」

~~♪~~~♪♪

菜々「ん? あっちょっとこれ! ……エメラルドの~カクテルぅにぃ~!」

ーーーーーーーーー

菜々「な~んてぇ~危険~な~退屈~だろー!」

菜々「ってこれ違うラヴィアンローズじゃないですか!!!」

モバP「ごめんごめん。間違えて入れたんだけどよくこの歌知ってたな」

菜々「そりゃ有名……ってママミンが言ってました!」

12:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:34:22.18 ID:qcY7ZFeh0
菜々(……はっ!! そういえばこの間幸子ちゃんが……)

ーーーーーー

幸子「ふぅ…今回のロケも大変でしたねぇ…」

菜々「お疲れ様です♪ お茶淹れますよー」

幸子「あ、ありがとうございます」

菜々「今回も遠くだったんですか?」

幸子「いえ。今回は国内でロデオ体験だったんですけど…」

菜々「国内だったら近いっていうのはおかしくないですか?」

幸子「ここのところ海外ばっかりだったので楽ですよ?」

菜々「ああ…そうですか…」
13:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:35:16.86 ID:qcY7ZFeh0
幸子「それにしてもプロデューサーさんも酷いですよね」

菜々「え、また何かあったんですか?」

幸子「ボクこの前プロデューサーさんとラウンドワンにデートに行ったんですけど」

菜々「それ言っちゃダメなやつじゃないですか?」

幸子「いえまあ…そこでロデオマシーンに乗って…落ちちゃったんですよ」

菜々「大丈夫だったんですか?」

幸子「ええ、怪我とかは無かったですよ。ただそれを見たプロデューサーさんが面白がって仕事とってきちゃいまして……」

菜々「面白そうだと思ったら簡単に仕事取ってきますもんねぇ……」

幸子「ボクがちょっとミスしただけですぐに企画にしちゃうんですから…もう…」
14:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:36:06.52 ID:qcY7ZFeh0
ーーーーーーーーー

菜々(ま、不味い……このままじゃ懐かしの曲みたいな番組に出されちゃう……!)

菜々(なんとかして回避しないとますます年齢が…!)

モバP「あ、そうだ菜々、これも歌ってもらって良いか?」っLove Destiny

菜々「良いですよ……あれ……いやこれシスプリのじゃないですかっ!!!」

モバP「あれ面白かったよな」

菜々「ナナも当時は兄チャマでしたねぇ……い、いやなんでもないです!!!」

菜々(なんとかしないと……ボロを出さないように!)
15:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:36:40.74 ID:qcY7ZFeh0
ライラ「ライラさんもどんどん歌うのでございますよー」

イヴ「二人で歌ってみましょうか~!」

ライラ「良いのでございますねー。ではこれにするのでございますですよ」

ーーーーーー

ライラ「ひーとーりーよがりのー♪」

イヴ「冷たいあーめーに打たれなーがーら♪」

ーーーーーー

菜々「突然合わせてこんなに歌えるんですねぇ」

モバP「あー、菜々も俺とデュエットするか?」

菜々「撮影中にプロデューサーさんが写るのは不味くないですか?」

モバP「流石に切っておくよ」

菜々「それなら大丈夫ですね。一緒に歌ってみましょうかっ!」
16:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:37:16.84 ID:qcY7ZFeh0
モバP「じゃあマクロスの曲でも歌うか」

菜々「マクロスといえば……あれですね! 歌えますよ」

モバP「じゃあ適当に合わせて歌ってみようか」

菜々「じゃあ行きますよー……let's go つーき抜けよーおーぜっ!」

モバP「ほーしをーまわーせー……てあれ?」

菜々「え? マクロスと言ったら突撃ラブハートじゃないですか?」

モバP「いやデュエットするならこっちだろ? というか7ってもう20年以上前だからな?」

菜々「あはは……はっ! いやこれ最近たまたま聴いて気に入ったんですよ!」
17:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:37:54.03 ID:qcY7ZFeh0
菜々(こ、このままだとやられる! なんとか自分のペースに…!)

菜々「あっ、ナナも歌いたいので一人で歌いますね~♪」

菜々(えーっと……このアニメは結構最近だよね……)時代考証中…時代考証中…

菜々「よし! ……待ってないで 飛び出そうなんて言うから~♪」

ーーーーーー

菜々「無限の可能性を飛び越えーてー♪ ……ふぅ~」

イヴ「えっとぉ…なんの曲ですかぁ?」

ライラ「聞いたことが無いのでございますよ…」

モバP「最近…だと思って入れたか?」

菜々「え? 最近のアニメでしたよね?」

モバP「……2007年のやつだからそろそろ10年だぞ」
18:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:38:27.73 ID:qcY7ZFeh0
菜々「は? えっえっ? う、嘘ですよねっ!?!?」

モバP「他にもコードギアスとかも10年になるかな」

菜々「じ、10年前って言ったらカードキャプターさくらとかじゃ……」

モバP「あれは98年だから18年前だな」

菜々「そ、そんな……菜々の青春はさくらちゃんと共にあったのに……」

モバP「まあその……なんだ。気持ちはわかるよ」

イヴライラ「???」
19:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:39:33.74 ID:qcY7ZFeh0
菜々(その後もプロデューサーさんのトラップは襲いかかって来ました)

菜々(古い曲……しかも新しい曲に混ぜて流れるそれにつられてしまいそうになりましたが……)

菜々(しかし菜々はやり遂げました! もうこれで最後の曲です)

菜々「それじゃあ締めの一曲にメルヘンデビューです!」

Pイヴライラ「わーい」パチパチ

菜々「ミミミン! ミミミン! ウーサ…」パキッ

菜々(カラオケは5時間コース…4人で割っても…体力もつのは1時間…うぐぅ…)

このあとめちゃくちゃ休養を取った
20:◆eF6RWyN1IM:2016/11/22(火) 21:40:36.97 ID:qcY7ZFeh0
終わりです

あと少しでなのはsts10年前って嘘でしょ?

html依頼出してきます
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/11/22(火) 22:23:00.60 ID:Zp/Kvssio
ななさんがママミンになる日も近いのかな
おつ

お奨め記事
11月24日 14時01分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告