記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
2:◆WlH5kArGpE:2016/11/02(水) 16:20:03.10 ID:CItW1xYlo
事務所

ガチャ

茜「おはようございます!」

杏「スー……スー……」

茜「おや? 杏ちゃんだけですか?」

杏「ウーン……ムニャムニャ…」

茜「………」

茜「杏ちゃんはいつも寝てますね……」

茜「………」

杏「スー……スー……」

茜「………」

茜「元気ですかーー!!!!?」

杏「うわぁ!?」ガバッ
3:◆WlH5kArGpE:2016/11/02(水) 16:20:39.35 ID:CItW1xYlo
茜「おはようございます!!」

杏「なんだ茜か……何か爆発したのかと思ったよ……」

茜「いけませんね杏ちゃん!」

杏「へ? ……いけないって何が?」

茜「杏ちゃん! 寝てばかりだと体が鈍ってしまいますよ!」

杏「……ああ、そういう事? 大丈夫大丈夫。杏の場合、寝てないと本番でパフォーマンス発揮できないからさぁ、こうやって普段寝てる方が良いんだよね~」

茜「むむ……そういう物ですか」

杏「そういうもの。んじゃ、まだ時間があるから私はもう一眠りさせてもらうよ~」

茜「しかし杏ちゃん! 時には体を動かしてリフレッシュするのも良いですよ!」

杏「杏は寝ることがリフレッシュなのである。……ていうか茜はリフレッシュ関係なく常に動いてるよね。疲れない?」

茜「疲れるだなんてとんでもありません! 流した汗、燃やした情熱が明日へのエネルギーになるんです!」

杏「永久機関かよ……」
4:◆WlH5kArGpE:2016/11/02(水) 16:21:17.12 ID:CItW1xYlo
茜「さぁ! 杏ちゃんも一緒に汗を流しましょう!」

杏「い、いや~……杏は茜みたいな永久機関は搭載されてないからさ~。ていうか、起きてるだけでガンガンエネルギー減っちゃうくらい燃費悪いんだよね~」

茜「だからと言って寝てばかりでは、燃費は悪くなる一方です! それでは負のリサイクルですよ!」

杏「それを言うなら負のサイクルでしょ。リサイクルだとちょっと良い感じになっちゃうじゃん」

茜「なるほど! 杏ちゃんは賢いですね!」

杏「まぁね~、こう見えて杏、やる時はやるタイプですから。どやぁ」
5:◆WlH5kArGpE:2016/11/02(水) 16:21:43.64 ID:CItW1xYlo
茜「やる時はやる! 素晴らしいですね! では早速やりましょうか! 腕立てやりますか!? 腹筋やりますか!? それとも走りますか!?」

杏「い、いや別に今やると言ったわけじゃ……」

茜「さぁやりましょう杏ちゃん! 安心してください! 杏ちゃんもきっと走って踊れるアイドルになれるはずです! ローマへの道も一歩から、ですよ杏ちゃん!」

杏「だから杏、走るのも踊るのもやりたくないんだけどなぁ……ていうかローマへの道も一歩からって、何か混ざってるよね?」

茜「ではストレッチから始めましょうか! 急な運動は怪我の元です! まずは柔軟体操で体をほぐしましょー!」

杏「はぁ……もー、仕方ないなー。今日だけ付き合ってあげるよ」

茜「お、やっとやる気になりましたねー!?」
6:◆WlH5kArGpE:2016/11/02(水) 16:22:16.93 ID:CItW1xYlo
杏「よいしょ……っと」

茜「ではまず上半身からやりましょうか! 後ろで手を組んで手のひらを外に向けたまま上にグァーっと……」グァー

杏「んー……」グァー

杏「……茜はさー、運動も良いけど勉強もやりなよー?」グァー

茜「はい! 勉強も大事ですね! 私はつい運動に偏って少々勉強が疎かになってしまいますが! 運動が好きなので!」グァー

杏「茜は少々っていうか……やっぱいいや」グァー

茜「そうですか! では次は……」



終わり
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/11/02(水) 17:00:16.89 ID:/vsy1hdwO
程よくうるさくて良いね
お奨め記事
11月4日 02時00分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告