記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
2:◆TDuorh6/aM:2016/10/21(金) 17:06:48.54 ID:lV6+qn7KO



杏「あー、明日までの課題がー…」


肇「終わらせてないんですか?杏ちゃんなら直ぐに終わらせそうですけど」


杏「ほら、モンファン買っちゃったからねー…」


肇「あれほどゲームは宿題が終わってから、と…」


杏「肇お母さん、杏の宿題やってー」


肇「年下ですよ?」


杏「だいじょぶだいじょぶ、世の中には30超えたおっさんが12歳の女の子をママって言うくらいだから」


肇「それは大丈夫ではない方々です…」


3:◆TDuorh6/aM:2016/10/21(金) 17:07:21.76 ID:lV6+qn7KO



杏「取り敢えずお昼のお菓子食べてから考えよ、糖分補給は大事だよねー」


肇「そうですね、文香さんとフレデリカさんも呼びましょうか」


杏「あれ、そう言えばいないね。あと杏の持っていたお菓子もない」


肇「…はぁー…」


杏「ま、まだ犯人が決まったわけじゃないさ」


「ふんふんふふーん、ふんふふーん」


肇「あら、噂をすれば…」


杏「おかえりー、杏のお菓子食べたー?」

4:◆TDuorh6/aM:2016/10/21(金) 17:08:41.08 ID:lV6+qn7KO




文香「…え?アタシ、カステラなんて食べてないよー?」


杏「カステラって言ってる時点でアレなんだよなぁ…」


フレデリカ「…証拠は?」


肇「この部屋、一応防犯カメラ付いてますよ?」


フレデリカ「…肇さんは…私達ではなく、カメラの映像を信じるんですか?」


杏「白々し過ぎるでしょ」


文香「…そのかわり、アタシケーキ持ってきたよー」


杏「許す」


10:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 16:30:45.31 ID:W+4fo8vXO


杏「…ん?」


文香「どしたのー杏ちゃん?」


杏「いや、妙だなーって」


フレデリカ「…まるで、名探偵ですね…」


文香「確かに頭脳は大人だもんねー」


肇「…確かに、何かおかしい気が…」


文香「えーっと…なんだっけ?」


肇「取り敢えず、おやつにしましょうか」




11:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 16:35:05.29 ID:W+4fo8vXO

文香「アタシコーヒー淹れるけどみんなは?」


肇「お茶で」


杏「はやいね…杏もコーヒーがいいかな」


フレデリカ「…なかなか、美味ですね…」


肇「文香さん、飲み物待ちましょ…あ」


杏「あ」


肇「杏さん、これどうします?」


杏「悪ふざけか薬か、どっちかだよねー」



12:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 16:40:28.33 ID:W+4fo8vXO

杏「…まあスルーでいっか」


肇「ですね、放っておきましょう」


フレデリカ「…おかしいですね…」


杏「お菓子だよ?」


肇「さむ」


杏「…今のは杏的にもナシだったな」


文香「は~い、フレちゃん特製ブレンドティーだよー」


杏「コーヒーじゃなかったの?」


フレデリカ「…食べたいのに、何故か食欲が…」


杏「ショートケーキ2つ食べてから言う事じゃないね」



13:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 16:45:28.52 ID:W+4fo8vXO


杏「…どーせなら、杏達も入れ替わった振りしとく?」


肇「恥ずかしいので結構です」


文香「どしたのー?」


杏「なんでもありません。ところでこのケーキはどちらのお店のなんですか?」


文香「えっとねー、駅の近くのお店だよー」


杏「何処の駅なんですか…」


フレデリカ「…でしたら、後で四人で行きましょうか」


杏「よく食べられますね…と言うか、食欲が無かったのでは?」


文香「まぁー文香ちゃんだしねー。杏ちゃんはこの後空いてる?」


肇「えっ…あの…あいてるよー。めんどーだけど付き合ってあげよっかな」





14:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 16:48:15.67 ID:W+4fo8vXO


杏「文香さん、きちんとお財布は持ってきていますか?」


フレデリカ「当然です…大学生ですよ?」


文香「中身はー?」


フレデリカ「…ところで、営業時間や売り切れ等は大丈夫でしょうか?」


杏「私も、今日はそんなに手持ちありませんよ?」


フレデリカ「杏ちゃんはー?」


肇「あ、ええと…しょーがないなー、払ってあげるよ…」


15:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 16:52:42.42 ID:W+4fo8vXO


文香「あ、朋ちゃんも呼ぶよね?」


杏「当然です、彼女がいないと私がしんどいので…」


肇「じゃーわた…杏が呼んどくよー」


杏「杏ちゃん、そう言えば時たま一人称が私になるんですよね」


肇「えっ?あ、そ、そうだよー私は杏だよー」


フレデリカ「ふふっ…変な杏さんですね」


肇「は?」


杏「杏ちゃん、抑えて抑えて…」


16:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 16:56:20.99 ID:W+4fo8vXO


肇「もしもーし、朋ちゃん?私は杏だよー」


杏「んふっ」


肇「え?あ、いえ…その…ケーキ食べに行くから早く来てねーバイバーイ」ピッ


文香「朋ちゃん来るってー?」


肇「うん、多分直ぐ来れるんじゃないかなー?」


フレデリカ「では…それまでに、食欲を高めておかなければいけませんね」


肇「せめて少しは遠慮してね?」


杏「杏ちゃん、私もご馳走になります」


肇「…朋さん早く!」

17:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 16:59:26.59 ID:W+4fo8vXO


朋「ふー、ごめん待たせちゃったかしら?」


杏「いえ、そろそろかなと話していたところです」


朋「…あれ?」


文香「よーし、じゃー出発!」


フレデリカ「さて…始めますか」


肇「歩くのめんどーだし朋ちゃんおんぶしてー」


朋「…あたし帰っていい?」

18:◆TDuorh6/aM:2016/10/22(土) 17:00:39.23 ID:W+4fo8vXO

書いててこんがらがりました
入れ替わりなんて、アイドルだったら日常茶飯事だと聞いたので
お付き合いありがとうございました
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/22(土) 17:02:33.22 ID:ttpkDoju0

そろそろ朋ちゃんが胃薬を欲する頃だと思って用意しておいたよ
お奨め記事
10月23日 16時00分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告