記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:47:54.30 ID:426mnP7y0
2:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:48:39.71 ID:426mnP7y0
モバP「ちょっと聞きたいことがあるんだけどさぁ…」

菜々「どうかしましたか?」

モバP「いや、今日新しい仮面ライダーの仕事いれたろ?」

菜々「ええ、光ちゃんとステージに出たやつですよね」

モバP「…なんでワンダースワンをやったことがあるとか言い出した?」

菜々「え、え~っと……やっぱりスパロボcompactって名作だったじゃないですか……」

モバP「永遠の17歳はいいよ? でも少しごまかす方法考えよう、な?」

菜々「分かりました…」
3:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:49:06.19 ID:426mnP7y0
イヴ「最近の若者の調査ですかぁ?」

菜々「そうです! サンタクロースなら詳しいかと!」

ライラ「どうしてそのようなことが知りたいのでございますかー?」

菜々「お、大人にはいろいろあるんですよ!」

イヴ「私より年下ですよねぇ~?」

菜々「ん”ん"っ! なんでもないですっ!」

ライラ「よく分かりませんがお手伝いするのですよー」
4:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:50:28.14 ID:426mnP7y0
菜々「で、ですね。とりあえず最近の子はどんなゲームが流行ってるんですかね?」

イヴ「今年のクリスマスのお願いで多かったのは…PS4とかですねぇ♪ 多分VRも増えますよぉ~」

ライラ「3Dのゲームでございますねー」

菜々「あれ? ライラさんもゲームとかやるんですか?」

ライラ「事務所のみなさんと少しやりますですよ」

イヴ「私も少しだけ~。紗南ちゃんが持ってきてくれてるんですよぉ」

菜々「あっ! もしかして休憩所のプレ2って紗南ちゃんのだったんですか? いやー、桃鉄懐かしくて菜々も良くやってます!」

イヴ「問題はそういうところじゃないですかぁ~?」
5:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:51:42.46 ID:426mnP7y0
菜々「むむぅ…これは失敗しないようにするよりリカバリに力をいれるべきでしょうか…」

ライラ「芳乃殿のようにすれば良いのではございませんかー?」

イヴ「いや~…あれは少し無理があるというか…」

菜々「流石に奈緒ちゃん達がやってた遊戯王を見て前に石板でやってたとか言い出したのはちょっと…」

イヴ「菜々さんだってそこまでじゃないですよね~♪」

菜々「当然ですっ! ……ああいえ! そこまでも何も17歳ですけどね!」

ライラ「ふむぅ…難しいでございますです」
6:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:52:15.06 ID:426mnP7y0
ライラ「では石仮面は如何でございますか?」

菜々「吸血鬼じゃないですよっ! というかそれも事務所に置いてあるんですか…?」

イヴ「比奈さんが持ってきてましたよぉ♪」

菜々「でも…波紋とか石仮面ならごまかし方としては良いかも…」

イヴ「あの漫画古いですよねぇ?」

ライラ「いつ頃のものなのでございますかねー?」

イヴ「最近はケータイで調べられるから便利ですよねぇ」スッスッ
7:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:54:58.42 ID:426mnP7y0
菜々「イヴちゃんもスマホ持ってたんですねー」

ライラ「ライラさんも持ってるのでございますよー」

イヴ「プロデューサーさんがケータイは持っておけって言うのでぇ」

菜々「菜々はまだガラケーなんですよねぇ…スマホは難しくて…」

ライラ「……ガラケーとはなんでございますですか?」

イヴ「開いて使うタッチパネルじゃないケータイですよぉ~」

ライラ「ほー。そのようなものがあるのでございますか」

菜々「ガ、ガラケー知らないんですか……!?」

イヴ「今時の子はスマホが初ケータイですよぉ」

菜々「も、もうそんなに…!」
8:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:55:26.96 ID:426mnP7y0
イヴ「菜々さん…もしかしてボーダフォンって使ってましたかぁ?」

菜々「はい? 最初はJ-PHONEでしたねぇ」

ライラ「どちらも聞いたことがないのでございますです」

イヴ「気をつけてくださいねぇ~。最近はソフトバンクになってるので間違えないでください~」

菜々「は? え、ええ? また変わってたんですか?」

イヴ「ついでに言うと来年からはガラケーが生産停止になるらしいですよぉ」

菜々「……もう……ついていけない……」
9:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:56:00.83 ID:426mnP7y0
イヴ「ジョジョは1987年からの連載でしたよぉ」

ライラ「パパの世代でございますねー」

菜々「う、嘘!? もうそんなに…今日は驚きがたくさんですねぇ……」

イヴ「現実逃避しちゃダメですよぉ~」

コンコン

モバP「菜々ー、いくらか話は進んだかー?」

菜々「ああっ、今開けますねぇ」
10:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:56:32.79 ID:426mnP7y0
モバP「それで、何かごまかし方とか思いついたか?」

菜々「いえ…あまり…」

イヴ「ごまかし方どころかダメージを負いましたねぇ♪」

ライラ「ダメージなどございましたですか?」

イヴ「菜々さんにはいろいろあるんですよ♪」

モバP「ふむぅ…いっそ開き直るか?」

菜々「それはダメです! い、今考えてますから!」
11:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:57:25.12 ID:426mnP7y0
菜々「あっ! ウサミン星人にはクローンがいてアイドルになると前任の記憶を受け継ぐっていうのはどうですか!?」

モバP「……次元連結システムで年齢を17歳に保てそうだな」

イヴライラ「???」

菜々「やー、あの漫画は面白かったですねぇ! スパロボでも良く使ってましたよ♪」

モバP「……ゲームボーイで2005年発売だが?」

菜々「……ギリギリセーフじゃないですか?」

モバP「漫画は1983年から84年連載、しかも成人向けでだな」

菜々「……キャハッ!」

モバP「お前それ絶対にファンの前で言うなよ?」

12:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:58:52.26 ID:426mnP7y0
ライラ「よくわからないのでございますがー」

イヴ「また自爆したんですかねぇ~?」

菜々「そ、そんなことないですよ!!!」

モバP「自爆したな。もう菜々だけじゃごまかせそうにないな」

菜々「だ、大丈夫です! 頑張りますから!」

モバP「そうは言っても不安だしな…しっかりイヴとライラに面倒見て貰えよ」

イヴ「は~い♪」

ライラ「はいですよー」
13:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 20:59:19.53 ID:426mnP7y0
菜々「なんでですかっ! これでも最年長ですよ!?」←17

ライラ「イヴさんの方が上でございますですよ?」←16

イヴ「そうですよぉ~♪」←19

モバP「まあその…なんだ…二人とも菜々が口を滑らせないように見張っててくれよ」

菜々「今のは! 今のは少し失敗しただけで! ああ!待ってください! そんな可哀想な子を見るような目で見ないでください~!!!」
14:◆eF6RWyN1IM:2016/10/19(水) 21:00:24.85 ID:426mnP7y0
終わりです
html依頼出してきます

ちなみに書いてる最中に確認のため親戚の子にガラケーを見せたところ555のおもちゃだと思われました
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/19(水) 22:06:05.10 ID:XvWJGxE0o
ポケベル見てなんて言うんだろうな
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/19(水) 23:18:13.86 ID:PMUVl7OoO
今の中学生ってクウガ放送してた時、生まれてすらいないんだぜ?
お奨め記事
10月21日 00時00分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告