記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/12(水) 23:18:12.60 ID:CzSFhmhno

「だが断る!」


俺の要求に対する相手のこの答えを聞いたとたん、すっかり冷え切っていた俺の心に火がついた。

まただ。またこれだ。
なぜみんな、『だが断る』を誤用するんだろうか。

こういう輩を見ると、俺は頭に血が上ってしまうのだ。
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/12(水) 23:21:13.78 ID:CzSFhmhno

「おい、今の『だが断る』ってのは……もしかしてジョジョか?」

「ええ、そうです。よく知ってますね。ジョジョの奇妙な冒険の岸辺露伴がいってたセリフですよ。
 ついこの間テレビで見たんです」

「やっぱりな……」


やはり、この男は“にわか”だった。

ジョジョのテレビアニメ化はジョジョの知名度を押し上げたが、
同時に大量の“にわか”を生み出すことにもなった。

アニメ化の功罪というやつだ。
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/12(水) 23:24:28.72 ID:CzSFhmhno

ジョジョの“にわか”がよくやりがちなミスの一つが、『だが断る』の誤用である。

このセリフはインパクトがあり覚えやすく、出てくるシーンも印象深いものなので使いたくなる気持ちは分かるが、
だからこそ誤用は許せない。

説教して、訂正してやらなければ気が済まないのだ。


これまでにもネット上で『だが断る』を誤用する“にわか”どもを、俺は幾度となく粛清してきた。

面を向かった人間にやるのは初めてだが、どうせ今日初めて出会ったばかりの人間だ。
それに二度と会うことはないだろう。


俺は遠慮なく講義を開始することにした。
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/12(水) 23:29:24.93 ID:CzSFhmhno

「お前の『だが断る』は間違っている」

「ええっ! どこがですか!?」

「まず、お前は今、怒鳴るようにして『だが断る!』といったが、
 『だが断る』にはエクスクラメーションマークはつかないんだ」

「エクス……なんとかマークってなんですか?」

「ビックリマークのことだよ。感嘆符ともいう。
 とにかく……『だが断る』は怒鳴ったり叫んだりするセリフじゃないんだ。
 お前はいきなりここんとこを間違えてる」

「な、なるほど……勉強になります」


相手の男は意外に素直だった。
俺は気をよくして、さらに話を続ける。
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/12(水) 23:32:42.01 ID:CzSFhmhno

「それと……『だが断る』はただ単に相手の要求を断る時に使っていいセリフじゃないんだ」

「どういうことでしょう?」

「お前もアニメで見たんだろ? 露伴がどういう場面で『だが断る』っていったか、
 よく思い出してみろ……」

「は、はいっ!」


俺は漫画の例のシーンを頭に浮かべる。


「露伴は敵に生殺与奪を握られた状態で、
 『お前の仲間を俺に差し出せば、お前の命は助けてやる』と提案された」

「はい、相手の養分を奪うスタンドに捕まってしまったんですよね」

「普通の人間なら、誰だって自分の命を選んでしまうだろう。俺だってきっとそうだ。
 まして、この時の仲間ってのは東方仗助……露伴にとっては仲間というより天敵に近い。
 なのに露伴は堂々と『だが断る』っていってのけたんだ。
 ジョジョは名シーンだらけの神漫画だが、その中でも特に印象深いシーンの一つといっていいだろう」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/12(水) 23:35:38.90 ID:CzSFhmhno

「つまりだな。『だが断る』ってのは相手が自分より優位に立ってて、
 しかもその相手が思わず乗ってしまいそうな甘い誘いをかけてきた時に、
 それでもなおノーを突きつけてやるって時に使うセリフなんだよ」

「ほお……」

「だから、さっきのお前みたいな使い方は間違ってるんだ。
 俺はお前より優位に立ってるわけじゃないし、むしろその逆だ。これといった提案もしてない。
 今回の場合は『だが』は入れずに、ただ『断る』っていえばいいんだ」

「なるほど!」


相手の顔が明るくなった。

どうやら正しい『だが断る』の使い方と自分の過ちを理解してくれたようだ。
これで俺としても、もう悔いはないというものだ。
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/12(水) 23:36:28.15 ID:CzSFhmhno

「分かったか?」

「はい、分かりました!」

「じゃあもう一回やり直すぞ」

「お願いします!」
10:◆ERCIuZUSq53Q:2016/10/12(水) 23:38:25.54 ID:CzSFhmhno

俺は再度、ついさっき放ったばかりのセリフを吐いた。

「命だけは助けてくれぇっ!」

相手――拳銃を俺に向けている強盗は、俺に要求に対しこう答えた。

「断る」





― 終 ―
お奨め記事
タグ:

“男「『だが断る』を誤用した奴を説教することにした」” への1件のコメント

  1. 匿名 より:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告