記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/09(日) 19:12:17.80 ID:32m/l3y3o

側近「魔王様、復活おめでとうございます。」

魔王「うむ。早速だが、我がしもべ共を召喚するぞ。」

魔王「出でよ、我がしもべ!七つの大罪よ!」
2:◆CItYBDS.l2:2016/10/09(日) 19:12:49.20 ID:32m/l3y3o

傲慢「ひゃはははは!魔王ごときが俺様を従えれるわけねえだろ!俺にひざまづけ!」

憤怒「人間共め!滅ぼしてやる!殺す!ころすぅ!」

嫉妬「魔王様って素敵よね。頭はいいし、強いし、私も魔王になればあんな風になれるのかしら・・・」

怠惰「せっかく封印されていたのに、起こさないでくださいよ。」

強欲「久しぶりの娑婆だ!魔界も人間界も全て俺のものだ!」

暴食「飯だ!飯はまだか!ばあさん!」

色欲「ちょっとヘルス逝ってきます。」
3:◆CItYBDS.l2:2016/10/09(日) 19:13:18.24 ID:32m/l3y3o

魔王「なにこいつら。」

側近「なんか魔王様の座を狙ってるやつが、3名程見えますね。」

魔王「と、とりあえず、やれるとこまでやってみよう。」
4:◆CItYBDS.l2:2016/10/09(日) 19:13:45.02 ID:32m/l3y3o

半年後

傲慢「魔王覚悟!!」

魔王「うわっ、あぶね。」

嫉妬「妬ましい妬ましい妬ましい。魔王様の全てが妬ましい。」

魔王「うわぁ・・・。」

強欲「しねえ!魔王!!!」

魔王「勘弁してくれ。」

側近「魔王様、人間界に送り込んだ憤怒が勇者に敗れました。」

魔王「まじか。唯一まともな仲間だったのに。」
5:◆CItYBDS.l2:2016/10/09(日) 19:14:10.53 ID:32m/l3y3o

側近「しかし、流石魔王様。三人の大罪を相手に、執務をこなされるとは。」

魔王「まあ、こいつらはこいつらで私のレベル上げになってると思えば、少しは気が紛れるよ・・・。」

側近「おいたわしや。」

魔王「他の大罪はどうしてる。少しは働いてる?」

側近「怠惰は宿舎に籠りっきりで出てきません。」

側近「暴食は魔王城の備蓄を現在進行形で減らし続けています。」

側近「色欲は、リリスの色街から帰ってきません。」

魔王「・・・まあ、そのうち勇者が倒してくれるだろう・・・。」
6:◆CItYBDS.l2:2016/10/09(日) 19:14:36.38 ID:32m/l3y3o

半年後

側近「魔王様報告申し上げます。勇者達が魔王城城門を突破しました。」

側近「情報では、色欲、暴食、怠惰はすでに倒されたものかと。」

魔王「ふむ。傲慢、嫉妬、強欲の三名もすでに私によって死した。」

魔王「七つの大罪。ネームバリューで呼び出したものの。なんの役にも立たなかったわ。」

勇者「まおう!ここか!」

魔王「ついに来たか勇者よ。人の身でありながら、よくぞここまでやってきた。」
7:◆CItYBDS.l2:2016/10/09(日) 19:15:52.09 ID:32m/l3y3o

勇者「俺一人の力ではない!俺には7人の仲間がいるからな!」

節制「魔の者どもよ、あなた方には慎ましさが足りない。」

純潔「愛する勇者さまのためなら!魔王だってたおしてみせる!」

救恤「魔の者たちにも、救済を与えなくてわ。」

慈悲「全ての元凶たる魔王にも、慈悲の手は与えられます。」

勤勉「世界に平和を!私たちが成しえてみせる!」

忍耐「人間たちはよく耐えた。魔物たちも耐え忍ぶことを学ぶべきだ。」

謙譲「驕ってはなりません。油断なくやりましょう。」

勇者「魔王軍7つの大罪に対抗すべく、集めた仲間だ!覚悟しろ!」
8:◆CItYBDS.l2:2016/10/09(日) 19:16:19.08 ID:32m/l3y3o

魔王「お前だけ、ずるい。」

おわり
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/10/09(日) 20:03:49.13 ID:64JucdWEo
たしかにそうだよな
だがあたらしい
おつ
お奨め記事
タグ:
10月11日 04時00分|オリジナル:魔王勇者0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告