記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:29:45.40 ID:D2IxZYU2o
首領「終わりだっ!」ドゴッ!

ヒーロー「ぐ、は……っ!」

ヒュゥゥゥゥ……



手下「やりましたね、首領サマ! ヒーローの奴、崖から落ちていきましたぜ!」

首領「うむ、この高さでは助かるまい。アジトへ戻るぞ」

手下「ところで、首領サマ」

首領「ん?」

手下「こういう時、オレたちのような悪党はヒーローの生死を確認しませんが……」

手下「一体なぜですか?」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:33:40.39 ID:D2IxZYU2o
首領「知りたいか?」

手下「知りたいです!」

首領「どうしても?」

手下「ど……どうしても!」

首領「……ならば教えてやろう。お前も知っておいた方がいいことだしな」

首領「あれは20年ほど前だったか……」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:37:00.54 ID:D2IxZYU2o
当時の私はある悪の組織で、下っ端戦闘員として働いていた……。



下っ端「追い詰めたぞ、正義仮面! やっちまってくだせえ、ボス!」

ボス「うむ、トドメじゃ!」ドカッ!

正義仮面「ぐわっ……!」

正義仮面「お、落ちるっ……!」

ヒュゥゥゥゥ……
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:41:30.32 ID:D2IxZYU2o
下っ端「さすがボス! あの正義仮面を崖下に叩き落とすとは! さ、帰って祝勝会といきやしょう!」

ボス「……」

下っ端「どうしました? 早く帰りましょうや!」

ボス「いや……待て」

下っ端「へ?」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:46:07.71 ID:D2IxZYU2o
ボス「正義仮面が本当に死んだかどうか確かめねばならん」

下っ端「いやいやいや! ボス! この崖は高さ50mはありますよ? 絶対死んでますって!」

ボス「貴様如きがなぜそう言い切れる!?」

下っ端「ひっ!」

ボス「正義仮面があの程度で死ぬとは考えられん……」

ボス「勝利の美酒に酔うのは、ヤツの死を確認してから、じゃ」

下っ端「は、はいぃっ!」

下っ端(すげえ……この油断のなさ! これぞ悪のボスってやつだぜ!)

下っ端(いつか俺もこの人みたいな悪の首領になりてえ……!)
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:47:23.28 ID:D2IxZYU2o
ボス「全員で、手分けして正義仮面を探すのじゃ!」



オーッ!!!



下っ端(よーし、絶対に俺が一番に見つけてやるぜ! もし生きてたらトドメ刺してやる!)
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:53:05.20 ID:D2IxZYU2o
ワイワイ… ワイワイ…


「こっちにはいません!」

「こっちにもいませーん!」

「くそっ、見つからねえ!」



下っ端「組織の戦闘員を総動員してるのに、見つかりませんねぇ……」

ボス「うむ、やはりヤツは生きていて、すでに逃げてしまったのじゃろう」

下っ端「せっかく勝ったと思ったのに、残念ですね」

ボス「仕方なかろう」

下っ端(心なしか、ボスが少し嬉しそうに見えたのは気のせいだろうか?)
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:55:41.52 ID:D2IxZYU2o
ボス「皆の者、ご苦労じゃった!」

ボス「もうすっかり日も暮れてしまったし、我らが本拠地へ帰還する!」



ワイワイ… ワイワイ…



下っ端「結局、正義仮面との決着はお預けかぁ……」

下っ端「――ん?」

下っ端「あ、あれはっ……!?」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 01:59:00.22 ID:D2IxZYU2o
下っ端「ボ、ボス……」ガタガタ…

ボス「ん? なんじゃ?」

下っ端「ボスの後ろに! 正義仮面がっ!」

ボス「なんじゃと!?」クルッ

ボス「ゲ……これは……!」
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 02:03:09.12 ID:D2IxZYU2o
ボス「なんという……むごさじゃ……」

下っ端「仮面がなきゃ、分かりませんでしたよ……」

下っ端「いくら高さがあったとはいえ、どう落ちたらこんなことに……」



ヒィィィ… オエェェェッ… ウゲェ…



下っ端「ううう……」

下っ端「オェェェェェッ!」ビチャビチャ…
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 02:07:01.15 ID:D2IxZYU2o
首領「――というわけだ」

手下「……」

首領「あのあまりに凄惨な光景がトラウマとなり、みんな活力を失ってしまい――」

首領「ボスは引退し、仲間たちも次々組織を離れ、そのまま組織は自然消滅……」

首領「私もしばらくは飲食すらできないほどの精神的ダメージを負った」

首領「その一件以来、我々の業界では崖から落ちたヒーローの生死を確認してはならぬ、というのが」

首領「暗黙の了解となったのだ……」

首領「よって、今日はこのままアジトへ帰る!」

手下「分かりました!」







―おわり―

12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 02:09:12.11 ID:0L4ov+0Fo
それくらいで心折っちゃうやつが悪の組織とか名乗ってんじゃねーよ……
むしろそれで敵勢組織がそのまま生き延びる可能性を放置する方がよほど不味いわ
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 02:14:05.56 ID:yKBx8ZFvo
確かに
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/09/06(火) 02:16:28.50 ID:npGt3i6O0
>>12に持って行かれた
お奨め記事
タグ:
9月7日 06時00分|オリジナル:その他0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告