記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/19(木) 22:29:25.80 ID:Yfeh2P10O
俺「なすの先輩ぃ!」

パンパンパンパン

なすの「この高級ディルドいいですわぁ!」

ユリ「セックスじゃねえか!」

なすの「ユリったらはしたない……これはスポーツ漫画ですのよ!」

ユリ「セックスやってる本人に言われたくないですよ!」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/19(木) 22:30:30.38 ID:Yfeh2P10O
まりも「でもセックスもスポーツみたいなもんやんか!」

ユリ「その理屈はおかしいですよ」

俺「ああっ!出るぅ!」

なすの「こら!中出しセックスしたらタダですみませんわよ!」

ユリ「セックスって言ってるし……」

なすの「300万ですわよ!」

ユリ「具体的な金額!」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/19(木) 22:31:08.89 ID:Yfeh2P10O
俺「300万は嫌だぁ!でも、我慢できないっ!」

ズボッ!どぴゅるるる!

まりも「ちょ、アホか!射精する為だけにうちの処女膜破って中出しとか鬼畜やないか!」

かなえ「あへぇ!」

まりも「なに、人のアへ顔シーン奪っとんねん!踏んだり蹴ったりやわ!」

ユリ「やりたかったんですか、アへ顔」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/19(木) 22:32:05.02 ID:Yfeh2P10O
なすの「確かに、射精するならティッシュにすればよろしかったのに、ほら」

俺「早く言って下さいよ」

なすの「10万円のティッシュですのよ」

ユリ「たけえ!」

俺「すみません、ていうか地面にでも射精すれば良かったですね」

ユリ「何言ってるんですか、そんな汚いもの神聖なテニスコートにぶち撒けないでくださいよ」

まりも「うちの処女よりテニスコートなんか!」

ユリ「そうですね」

まりも「うちは悲しいわ!」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/19(木) 22:33:05.78 ID:Yfeh2P10O
俺「ああっ」

ムクムク

なすの「また勃起しましたの、節操のないテニスラケットですのね」ドヤァ

ユリ「全然上手くないですよ、テニスに謝れ」

俺「あなたのせいですよ、俺ドMみたいです」

ボッキーン

かなえ「ほぉがぁ!」

まりも「勃起のインパクトでかなえの口にホールインワンしよったでぇ!」

ユリ「だから上手くないって、テニスでもねーですよ」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/19(木) 22:33:41.63 ID:Yfeh2P10O
かなえ「ほぉが、ほぉがぁ!」

俺「そんなほぉがほぉがされると……ほぉがコキで出るぅ!」

ユリ「ほぉがコキってなんですか」

まりも「うちはほぉがチオがいいと思うわ」

なすの「わたくしはほぉがズリ派ですわよ」

まりも「なんやて!」

なすの「やりますの!?」

まりま「こうなったら、カバディで勝負や!」

ユリ「どーでもいいですよ」

どぴゅるるる!

かなえ「あへぇ!」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/19(木) 22:34:27.28 ID:Yfeh2P10O
まりも「カバディ、カバディ」

なすの「カバディ、カバディ」

ズリズリ

俺「ああっ!!!」

ユリ「Wパイズリじゃないですか!」

まりも「当たり前や、カバディやで」

なすの「教養がないのね、ユリは……ほらパイ圧上げますわよ、カバディ!」

ユリ「え、私がおかしいんですか?」

近藤「まったくユリちゃんはお馬鹿さんだね」

ユリ「近藤さん、いつのまに」

どぴゅるるる!

かなえ「あへぇ!」
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/20(金) 21:18:55.24 ID:RaAlknZrO
ユリ「何しに来たんですか」

近藤「いや何かスクープが無いかと」

ユリ「うちにスクープなんて……」

俺「出るぅ!」

かなえ「夜叉の構えで中出しキメられてりゅー!」

まりも「あへぇ!どや、さっきのお返しや!」

近藤「……」

パシャッ

ユリ「大スクープだーーーー!」
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/20(金) 21:20:13.19 ID:RaAlknZrO
まりも「ちょ、おま、何撮ってんねん!」

近藤「なかなかのアへ顔でしたよ」

まりも「そうか、照れるなぁ」

ユリ「いや、照れてる場合じゃないですって!」

なすの「わたくしのセレブ騎乗位もばっちり撮られてるじゃないの!」

かなえ「お、脅すだね……くっそー!私たちは屈しな――あへぇ!」

まりも「チンポに屈しとる場合やないで!」
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/20(金) 21:22:14.13 ID:RaAlknZrO
近藤「私にいいアイディアがあります」

まりも「ほ、本当やろな!」

ユリ「いや、諸悪の根源ですよ?」

近藤「スキャンダルにはもっと大きなスキャンダルをぶつけるんですよ!」

かなえ「○ッキーのやり口だね!」

まりも「清○もス○ップも○代も○ッキーの仕業やったんやな!」

ユリ「田○は違うでしょう、古いですよ」

俺「ミニにタコがっ!」

どぴゅるるる!

なすの「結局、中に出しますのね!」
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/20(金) 21:23:25.12 ID:RaAlknZrO
まりも「そうと決まればスキャンダルや!」

なすの「わたくしにお任せなさい!」

ユリ「えっ、何するんですか……嫌な予感が……」

かなえ「クックック……あへぇ!」

ユリ「チンポ突っ込まれながら意味深な笑いしないで下さいよ」

近藤「じゃあ、撮りますね」

ユリ「何ですか、その本格的なムービーカメラは」

近藤「まあまあ」
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/20(金) 21:24:14.35 ID:RaAlknZrO
――――

俺「ユリちゃんのクラスメイトまんこに10発目の中出しぃーーーー!」

どぴゅるるる!

ユリ「おっほぉぉおおおお!?もう駄目ぇ……赤ちゃん絶対孕んだぁ!特濃おちんぽみるくで孕んだぁ!」

まりも「うわぁ……流石に引くわぁ」

ユリ「うっさいですね!自分達もアへアへ言ってたじゃないですか」

なすの「でもおっほぉは無いですわ」

かなえ「だよね」
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/20(金) 21:25:20.46 ID:RaAlknZrO
まりも「でも、これでうちらのスキャンダルは隠蔽できたなぁ……あへぇ!」

なすの「そうですわね……あへぇ!」

かなえ「うんうん……おっほぉぉおおおお!」

近藤「赤ちゃんみるくでいっぱい……あへぇ///」

ユリ「メチャクチャ巻き込まれているじゃないですか!近藤さんも中出しセックスされてるし!」

俺「いやぁ、良かったよ」

パンパンパンパン

ユリ「てゆうか、いつのまにかハメ撮りになってりゅーーーー!責任とって結婚してくださいよ!好きになっちゃったんだからぁ///」

俺「もちろんですよ!」

どぴゅるるる!

ユリ「おっほぉぉおおおお///」

まりも「やれやれ、やっと素直になったなぁ」

なすの「まったく大変でしたわ」
20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/20(金) 21:26:10.10 ID:RaAlknZrO
――そして――

ユリ「ご結婚おめでとうございます。お似合いですね」

俺&なすの「ありがとう!」

ユリ「……」




ユリ「なんでだ!」


つづく!
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/20(金) 21:56:48.02 ID:RM992TYfo
お奨め記事
タグ:
5月22日 06時00分|てーきゅう0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告