記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:32:36.45 ID:55JyHOfpo
※きんいろモザイク短編集
※「おしえて!ギャル子ちゃん」的な下ネタを含むので注意
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:33:31.09 ID:55JyHOfpo
忍「どうなんですか、カレン?」

綾「」ブーッ

綾「い、いきなり何言い出すのよ!」

忍「ふと気になったんです」

綾「だからって口に出さないでよ!」

カレン「えーとデスね……」

綾「カレンも普通に答えなくていいから!」

カレン「別に減るもんじゃないデスし……」

綾「損なわれるのよ! 乙女の矜持が!」

忍「でも綾ちゃん、学校って分からないことを学ぶ場所だと思うんです」

綾「万年赤点のしのがそれを言うのはもやもやするわ」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:34:14.09 ID:55JyHOfpo
綾「というか家でアリスに聞けばいいじゃないの」

忍「アリスは恥ずかしがって教えてくれないんですよ」

忍「なのでこの前、偶然を装って入浴中のアリスの裸を拝見したのですが……」


---------------

ガララ

アリス「にゃあああ!?」

忍「ああ、アリスが入ってたんですね、すみません(棒)」

アリス「『先に入ってください』って言ったのはシノだよ!?」

忍「まあまあ、せっかくなのでもっとよく見せてください」ジーッ

アリス「せっかくも何もないよ! 恥ずかしいから見ないでよぉ!//」

忍「……!」

忍「は、生えてない……!?」

----------------


忍「という結果に終わりまして」

綾「かわいそうだからやめてあげて!」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:35:37.55 ID:55JyHOfpo
カレン「まあ、基本的には頭の方が金髪ならインモ」

穂乃花「ああああああっ!」

カレン「どうしたんデスか、ホノカ?」

穂乃花「か、カレンちゃんの口からそんな単語が飛び出してくるのは耐えられないよー……」

綾「そうよ、乙女の会話にそんな単語が出てくるのは許されないわ」

穂乃花「だからせめて……『アンダーヘア』って言って!」

綾「言い方の問題?」


カレン「アンダーヘア?」キョトン

穂乃花「あれ、英語ではそう言うんじゃないの?」

カレン「それ、多分和製英語デスよ」

カレン「英語では『pubic hair』って言うデス」

穂乃花「ピュービックヘアー……」

忍「なるほど……勉強になります!」メモメモ

綾「その熱心さをどうして学問の方に向けられないの……」


カレン「あと隠語で『bush』って言ったりもするデスよ」

穂乃花「ブッシュ……茂み?」

カレン「イエス、まあ見たまんまデスね」

忍「じゃあカレンのは言わば『金色の茂み』……? なんと美しい響きでしょう」ウットリ

綾「響きだけよ!」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:36:51.51 ID:55JyHOfpo
カレン「ああ、でも人によっては頭の色とピュービックヘアーの色は違うデスね」

忍「そうなんですか?」

綾「染めてるから、とか?」

カレン「イエ、黒髪の人は基本的にどこの毛もブラックですが、金髪に関しては部位によって微妙に変わることがあるんデス」

カレン「身体の下の方に行くにつれて栗色とか茶色に変わっていったり……という人も珍しくないデス」

綾「そうなの……」

忍「金髪というのは、難しいバランスの上で成り立っているものなのですよ」

穂乃花「確かに、年をとるにつれて金から栗色っぽく変わる人もいるもんね」

忍「その美しさもさることながら、希少価値も高い……それが金髪なのです」

穂乃花「確か世界人口の2%弱しかいないんだよね」

綾「さ、さすが詳しいわね……」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:37:49.06 ID:55JyHOfpo
忍「つまり結論を言うと……」

カレン「頭が金ならピュービックヘアーも金なことが多いデス、でもそうじゃない人もいるデス」

穂乃花「じゃ、じゃあカレンちゃんは……?」ハァハァ

綾「こら、ハァハァしないの」

カレン「うーん、そうデスね……」

カレン「『ヒ、ミ、ツ』、デスよ!」

穂乃花「そんなー!」

カレン「でも……」

カレン「私ともーっと仲良くなれば、いつか分かるかもデスね?」ニヤ

穂乃花「なります! ならせてください! 毎日お菓子も持ってきます!」ハハーッ

綾「小悪魔系!」


忍「アリスも今はおまたがつるつるですが……」

忍「早く綺麗な金色のぴゅーびっくへあーが生えてくるよう、お祈りしておきましょう……!」

忍「想いよ届け!」ナムナム

綾「そんなの祈らなくていいから……」

綾(アリスも、自分がパイパンなのをここでばらされてるとは夢にも思ってないでしょうね……)


~C組~

アリス「へっくち!」

陽子「アリス、風邪?」

アリス「ううん……この感じ、きっと今頃シノがわたしの話をしてるんだよ!」

陽子「感覚で分かるのかよ……」

アリス「何の話をしてるんだろ?」

陽子「まあしののことだし、金髪がきれいとかそういう話じゃない?」

アリス「ふふ、もうシノったらー!」ニコニコ

陽子「ははは……」


END
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:39:25.78 ID:55JyHOfpo
【イギリス人は裸で寝るって本当ですか?】


カレン「今度、私の部屋にみんなで泊まりにこないデスか?」

忍「ぜひ!」

綾「カレンの家に泊まるのは久しぶりね」

忍「前回泊まったときは楽しかったですよね!」

ワイワイ キャッキャ

穂乃花「あの……」モジモジ

カレン「ホノカも一緒にどうデスか?」

穂乃花「いいの!?」

カレン「もちろんデース!」

忍「朝まで金髪生討論といきましょう!」

穂乃花「うん! 金髪合宿だね!」

綾「『金髪合宿』……多分人生で二度と聞くことのない言葉ね」


穂乃花「でも、カレンちゃんの家に泊まるってことは……//」

カレン「何デスか?」

穂乃花「や、やっぱりみんな裸で寝るの?//」

綾「なんで!?」
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:40:09.62 ID:55JyHOfpo
穂乃花「でも、イギリスではみんな裸で寝るって聞いたことあるよ?」

綾「そんなまさか……」

カレン「そういう人もいるデスね」

綾「そうなの!?」

カレン「みんなじゃないデスけど……確かイギリス人の3人に1人くらい? は裸に近い恰好で寝るそうデスね」

穂乃花「か、カレンちゃんは……カレンちゃんはその3分の1に入ってるの?」ハァハァ

綾「こら、ハァハァしない」


カレン「時によりけり、デスね」

穂乃花「時によりけり!」

忍「例えばどんなときに……?」

カレン「夏の盛りだと、もう下着だけで寝ることが多いデスかねー……」

穂乃花「そ、そうなんだぁ……夏の盛りは下着姿で……」ハァハァ

綾「穂乃花もサカっちゃってるんだけど……」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:41:58.41 ID:55JyHOfpo
綾「でも、どうして服を着ずに寝るのかしら?」

カレン「服を着ない方が、体への締め付けがなくてリラックスできるそうデス」

綾「な、なるほど……リラックスね」

忍「でも、アリスはホームステイのときも、日本に来てからも一度だって裸で寝てくれませんよ?」

綾「裸で寝てほしいみたいな言い方やめてよ!」


カレン「さっきも言った通りみんながみんな裸で寝るわけではないデスからね……」

カレン「アリスは裸にはならない派なのデショウ」

忍「由々しき事態ですね……」

忍「アリスにイギリス人としての誇りを思い出させてあげなくては!」

綾「裸で寝るのを誇りにしてるわけではないと思うけど……」
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:42:30.62 ID:55JyHOfpo
~その夜~


忍「というわけでですね……」

忍「今日はお互い裸で寝ましょう、アリス」

アリス「嫌だよ!」

忍「どうしてですか!」

アリス「逆になんで裸で寝る必要があるの!?」

忍「えーと、何か……リラックスできるらしいです」

アリス「別に今でも十分リラックスしてるよ……」

忍「いいえ、してません」

アリス「本人がしてるって言ってるんだからしてるよ!」

忍「日本に来てアリスの身長が1mmも伸びないのは、堅苦しい東洋文化の型に己を押し込めることで抑圧された精神の悲鳴がいわば具現化した結果なのですよ」

アリス「関係ないよ! 身長のことはほっといてよ!」
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:44:21.67 ID:55JyHOfpo
アリス「っていうか3人に1人でしょ? だったらイギリスの中でもマイノリティーじゃん」

忍「それだけイギリスの古き良き文化が失われつつあるということですよ、この文化を守るためには一人一人の意識改革が不可欠なのです」

アリス「別にイギリス特有の文化じゃないからね!? 欧米ではそういうライフスタイルの人もいるって話だから!」

忍「でもイギリスが一番裸で寝る割合が多いそうですよ? だったらこれはイギリスの文化といっても差支えありません」

アリス「あるよ!」

忍「もう、どうしてそんなに強情なのですか……反抗期ですか?」

アリス「とっくに終わったよ!」


忍「いいですかアリス、これは単なるライフスタイルの問題ではないと思うのです」

アリス「へ?」

忍「アリスはキリスト教徒ですよね?」

アリス「まあイギリス人は大体そうだね」

忍「聖書には、神の作った最初の人間であるアダムは、初め裸で暮らしていたと書かれています」

忍「しかし、神に『食べてはならない』と言われていた知恵の実を口にした瞬間、自らが裸であることに羞恥を覚えてしまうのです」

忍「神の前に裸を晒すことをためらい、姿を隠すアダム……」

忍「その結果神の怒りを買い、楽園であるエデンの園を追われてしまう……そうですよね?」

忍「つまり、裸でいることは聖書に書かれた神の意思に従うことだと……そう思いませんか?」

アリス「何で聖書の内容なんか知ってるの……」

忍「どうしたらアリスに分かってもらえるかと思いまして、頑張って勉強しました」

アリス「その労力を英語の勉強に費やしてよ!」
12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:45:24.97 ID:55JyHOfpo
忍「で、どうなんですかアリス? 反論が無いなら私の勝ちですよ?」

アリス「なんの勝負!? もういいよ、寝ようよ……」

忍「分かりました、ではさっそく衣服を脱ぎ捨てましょう……」

アリス「脱がなくていいよ!」

忍「どうしてですかアリス!」

アリス「逆になんでそんなに裸推しなの!?」

忍「自分でも調べてみたら、本当に体にはいいそうなんですよ! 信じてください!」

アリス「で、でも……」

忍「長い人生、ほぼ毎日睡眠をとるんですよ? 一日くらい試してみてもいいではありませんか……」

忍「ほら、騙されたと思って」

アリス「……」

アリス「わ、わかったよ……そこまで言うなら」ヌギヌギ

忍「おお……」

忍「白い肌に金色の髪……完成された美がここにありますね……」ハァハァ

アリス「し、ジロジロ見ないでよ!//」
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:47:14.82 ID:55JyHOfpo
~翌朝~

アリス「へっくち!」

忍「アリス、風邪ですか?」

アリス「……」ズルズル

アリス「……騙されたよ」

忍「やっぱり、慣れないことはするものじゃないということですね……いい勉強になりました」

アリス「へっくち!」


END
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:48:58.74 ID:55JyHOfpo
【白人の80%はワキガって本当ですか?】


穂乃花「~~♪」テクテク

穂乃花(あれ、アリスちゃんがいる)

アリス「……」

穂乃花(たった一人で中庭になんて来て……何やってるんだろう?)

アリス「むー……」クンクン

穂乃花「どうしたの? 自分の匂いをかいだりして……」

アリス「ひゃっ!? な、なんだホノカか……」

穂乃花「まるでワンちゃんみたいだよー」

アリス「ワンちゃん!?」

アリス「うぅ……やっぱり洗ってない犬みたいな香りがするんだ……」ズーン

穂乃花「そこまでは言ってないよー!?」
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:49:55.84 ID:55JyHOfpo
穂乃花「何かあったの?」

アリス「ねぇ、ホノカ……あの、正直に答えてほしいんだけど」

穂乃花「なに?」

アリス「わたし……変な臭いしない?」

穂乃花「変な臭い……」クンクン

穂乃花「別にしないよー」

アリス「うーん……」

穂乃花「朝ごはんにニンニク料理でも出たの?」

アリス「ううん、そうじゃないんだけど」

穂乃花「じゃあくさや?」

アリス「違うよ」

穂乃花「あっ……! あのシュールストレミングって缶詰?」

アリス「朝食は関係ないよ! ってか朝食でシュールストレミングって挑戦的すぎるよ!」

穂乃花「イギリス料理ってそうなのかなって思って……」

アリス「あれはスウェーデン料理!」
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:55:02.96 ID:55JyHOfpo
穂乃花「どうして臭いなんて気にするようになったの?」

穂乃花「もしかして、誰かに何か言われたとか……」

アリス「ううん、誰にも何にも言われてないんだけどね」

アリス「この前本屋で雑誌を読んでて、発見しちゃったんだよ」

アリス「『白人の約80%がワキガである』……という事実を」

穂乃花「そうなの!?」


アリス「まず体臭というのは先天的な体質によるものと、食べ物とか生活習慣による後天的なものの2つに分けられるんだよ」

アリス「で、先天的な体臭の代表格が、脇からの分泌物が原因で起こる臭い、いわゆる『ワキガ』なんだって」

アリス「調べたところ、白人が約80%、黒人がほぼ100%、日本人なら約10~15%がワキガ体質らしいよ」

穂乃花「白人と黒人は多いんだね……」

アリス「そうなの、白人と黒人はワキガの割合が高い……だから、アフリカやヨーロッパでは自分や人の脇が臭うかなんてほぼ気にしない」

穂乃花「臭うのが普通だから?」

アリス「うん、それに毎日嗅いでるからある程度慣れちゃうんだよ」

アリス「ところがここ日本では、先天的に体臭が弱い人が多い」

アリス「だからワキガ臭にみんな慣れてなくて、ワキガになると周りからは迷惑がられてしまうんだよ!」

穂乃花「なるほど……」

アリス「今までは気にしてなかったけど、もしかすると日本では周りから不快に思われてたんじゃないかって、不安になって……」

穂乃花「うーん……」
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:55:46.70 ID:55JyHOfpo
穂乃花「でも、今会話してて変な臭いを感じることは全然ないよ?」

穂乃花「ワキガって、もっと辺りにはっきりと臭いが広がるんじゃないの?」

アリス「ワキガといっても、その症状は軽い重いがあるよ」

アリス「部屋中臭いが広がって、しかもしばらく残るレベルのものもあれば、直接脇に鼻を近づけて、やっと臭いがわかるレベルのものもある」

アリス「今のところ、わたしは重度のワキガではないと思うんだけど……でも、もしかしたら軽度のワキガかもしれない」

アリス「だから、自分で臭いを嗅いで確かめようとしてたんだよ……」

穂乃花「な、なるほど」


アリス「……あのさ、ここで見られちゃったのも何かの縁だし、ホノカにも手伝ってもらっていいかな?」

穂乃花「え、何を?」

アリス「わたしの脇の臭い、確かめてほしいの……」

穂乃花「え、えええ!?」

アリス「た、確かに変なお願いだけど……お願い!」

穂乃花「……ま、まあアリスちゃんのお願いなら」

穂乃花(それだけ信頼してくれてるってことだよね、うん!)

アリス「よかった……親しい友達だとかえって頼みにくいんだよね、こういうの」

穂乃花「……ソダネー」
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:56:32.06 ID:55JyHOfpo
穂乃花「じゃあ……失礼するよー」

アリス「お願い!」

穂乃花「……」クンクン

アリス「ど、どう……?」

穂乃花「うん、変な臭いはしないよ! 『大宮家の香り』って感じ」

アリス「よかった……」

穂乃花「これで安心だね! じゃあ私はこれで……」

アリス「待って!」

穂乃花「?」

アリス「まだ安心できないよ……次は服を脱ぐから、直接お願い!」

穂乃花「へ?」


アリス「よいしょ……」ヌギヌギ

穂乃花「ななななにしてるのー!? ご乱心!?」
20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 00:58:38.03 ID:55JyHOfpo
アリス「だ、だって……地肌から直接かいだら分かるレベルの臭いかもしれないし……」

アリス「暑い季節にノースリーブを着るのが許されるのかどうなのか、その辺も確かめておきたいというか……」

アリス「さ、さすがに迷惑かなぁ? 嫌だったら遠慮なく……」

穂乃花「嫌じゃないです嗅がせてください!」

アリス「う、うん……?」

穂乃花「! あ、いや……全然嫌じゃないよっていう意味だよ、うん」

アリス「そう……?」

ヌギヌギ

パサ

穂乃花(上半身をはだけさせたアリスちゃん……)

穂乃花(シャツの下はキャミソール……まだブラジャーはつけてないのかな?)

穂乃花(それにしてもきれいな肌だなぁ……真っ白でつやつやしてるよー)ジー

アリス「あ、あの……」

アリス「あんまり見られると恥ずかしいよ//」

穂乃花「ご、ごめん……! じゃあ行くよ……!」
21:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 01:00:01.29 ID:55JyHOfpo
穂乃花「……」クンクン

アリス「……っ!」ピク

穂乃花「どうかした?」

アリス「と、吐息が脇に……っ!」ピクン

穂乃花「ご、ごめん……」

アリス「で、どうかな……?」

穂乃花「……うーん、独特の香りっていうのかなー?」

アリス「! そ、そっか……」シュン


穂乃花「あ、嫌な臭いってわけじゃなくて! さっきは『大宮家の匂い』だったのが、『アリスちゃんの匂い』になったっていうか……」クンクン

アリス「……っ」ピク

穂乃花「むしろ全然ありというか……」クンクン

アリス「あっ……!//」ピクンッ

穂乃花「ずっと嗅いでたくなるというか……」クンクンクンクン

アリス「ちょっ……も、もういいよ? ホノカ……」

穂乃花「もうちょっと……」クンクンクンクンクン

アリス「ほ、ホノカ? なんだか変だよ? んっ……!」

穂乃花「はぁ……はぁ……」クンクンクンクンクンクンクンクン

アリス「ちょ、ちょっとホノカ……!」
22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 01:01:25.20 ID:55JyHOfpo
忍「アリスー? どこですかー?」

忍「もう休み時間終わってしまいま……」


穂乃花「はぁ……はぁ……」クンクンクンクン

アリス「んっ……あっ……!」ピクンピクン


忍「……!?」

忍「い……」

イヤアアアアアアアア……!


このあと滅茶苦茶怒られた


END
23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 01:02:43.39 ID:55JyHOfpo
おわり

きんモザssが増えることを切に願う
24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/06(金) 01:04:22.37 ID:5R0CTe1Co
おつおつ
お奨め記事
5月7日 12時00分|きんいろモザイク0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告