記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:32:52.77 ID:axGGcCr90

独自設定注意。書きためあり。短いです。
呼称等間違いありましたらご指摘いただければ幸いです。

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:33:26.75 ID:axGGcCr90

 机の下にて。


森久保乃々「~~~~♪」

星輝子(……お隣さんが、なんだかご機嫌だ)

輝子「ぼ……ボノノさん?」

乃々「!?」

乃々「……キノコさん……いたんですか…………」

輝子「う、うん……ずっと」

乃々「あう……鼻歌なんか歌っているのを聞かれてしまいました。もりくぼは恥ずかしくて生きていけないんですけど」

輝子「い、いや……そういうのはいいんだが」

乃々「アッハイ」

3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:33:55.32 ID:axGGcCr90

輝子「今日ずっと、ご、ご機嫌みたいだが……なにかいいことでもあったのか?」

乃々「…………いいこと、ですか?」

輝子「う、うん」

乃々「いいこと……と言うのかはわからないんですけど」

輝子「?」

乃々「今やってる総選挙なんですけど」

輝子「うん」

乃々「中間発表からずっと、もりくぼはブルーだったんです。あおくぼです……」

輝子「フヒ……し、知ってる。やる気出してる親友に、追いかけ回されっぱなしだったしな」

乃々「はい。クール部門3位なんて……きっと集計ミスかなにかですし……私がそんなに人気のわけがないですし……」

乃々「でも何かの間違いでこのまま行っちゃってCD収録なんてことになったら……想像しただけでもりくぼの小さな心臓は止まってしまいそうなんですけど……」

4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:34:23.66 ID:axGGcCr90

輝子「中間発表のあと、よくそれ言ってるよな、ボノノさん」

乃々「ええ……もう……そればかり気になって……」

輝子「フヒ……で、でも、それがなんで今日はご機嫌なんだ?」

乃々「それはその、キノコさんもご存じの通り、GWファン感謝祭が始まりましたよね」

輝子「う、うん、卯月さんたちがメインのイベント、だな」

乃々「それなんですけど……クール部門の代表が速水さんじゃないですか」

輝子「……あ、は、話がちょっと見えてきた……ぞ」

輝子「ファン感謝祭で活躍してる奏さんに票が集まれば、ボノノさんの順位が下がる……ってこと……か?」

乃々「は、はい。速水さんは元々の人気もすごいですし……」

佐久間まゆ「でも、乃々ちゃんは本当にそれでいいんですか……?」

乃々「!?」

5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:34:49.54 ID:axGGcCr90

乃々「ま、まゆさん……いたんですか…………」

まゆ「はい、ずっと」

輝子「ご、ゴメン……言う機会が……なかった……」

まゆ「さっきからずっと聞いていたんですけど」

まゆ「乃々ちゃんはCDに出たくないんですか?」

乃々「え……あ……は、はい……」

まゆ「まゆはずっと見ていてよく知っているんですけど、中間発表から、いえ、選挙が始まるよりも随分前から、プロデューサーさんは乃々ちゃんの選挙運動のためにずっと走り回ってますよねぇ」

まゆ「それはもうずっと忙しくしていて、まゆのことをあまり相手にしてもらえないのは残念ですけど、乃々ちゃんの選挙のためですから、まゆは我慢しているんですよ?」

まゆ「それなのに、乃々ちゃんはCDに出たくないって言うんですか?」ハイライトオフ

乃々・輝子「「」」

6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:35:19.07 ID:axGGcCr90

乃々「……あ、あの……ええと……うう…………」

まゆ「…………なーんて、冗談ですよ?うふふ」

乃々「……え?」

まゆ「ごめんなさいね、ちょっと乃々ちゃんを困らせたくなっちゃっただけなんです♪」

乃々「……ええ?」

まゆ「でもねぇ、乃々ちゃん」

7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:35:48.97 ID:axGGcCr90

まゆ「乃々ちゃんがCDに出たくないっていうのは、本当に乃々ちゃんの本心ですか?」

乃々「!」

8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:36:19.36 ID:axGGcCr90

輝子「フヒ……わ、私も、それは思ってた」

輝子「ボノノさん、鼻歌……歌って、ご機嫌そうにしてると思ったけど」

輝子「話してみたら、なんだか、無理してる……ような気がする」

輝子「ボノノさん、本当は……CDに出たいんじゃないのか?」

9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:36:48.96 ID:axGGcCr90

乃々「……………………」

10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:37:18.87 ID:axGGcCr90

乃々「もりくぼは、しゃべるのも目立つのも苦手で、アイドルには向いてなかったんです」

乃々「一回だけって約束だったはずなのに、プロデューサーさんに言いくるめられて、ずるずると続けてきてしまいました」

乃々「今でもやっぱり帰って静かに暮らしたいですし、辞めたいのも本当です」

乃々「でも」

乃々「プロデューサーさんや、キノコさん、まゆさん、美玲さん」

乃々「岡崎さん、向井さん、依田さん、関さん、三好さん」

乃々「他にもたくさんの人たちに助けられてアイドルを続けているうちに、ちょっとですけど……楽しくなってきたんです」

11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:37:49.35 ID:axGGcCr90

乃々「中間発表のときはびっくりしましたし、不安でパニックにもなりましたけど……こんな私をいいと思ってくれる人がこんなにいるって……そうですね、うれしい気持ちにもなりました」

乃々「CD収録なんてやっぱりむーりぃですし、考えるだけで消えそうになりますけど、でも、もし、もし出来たらプロデューサーさんがどんなふうに喜んでくれるかって思ったら、ほんの少しですけど、やってみてもいいかなって……」

乃々「でも、渋谷さんはもちろん、鷺沢さんや藤原さんみたいにもりくぼよりずっと人気も実力もある人たちもいますし」

乃々「ファン感謝祭だってありますから、このまま部門3位なんてどう考えてもむーりぃ……」

乃々「やりたくないけどやりたい、入賞したいけどしたくない、そんなごちゃまぜの気持ちでずっといたんですけど」

乃々「ファン感謝祭のメインが速水さんだって聞いて、ああ、これで決まったかなって」

乃々「ああ、これで私がCD収録することはないんだなって」

乃々「ほっとしたのも本当ですけど」

乃々「残念な気持ちも……なかったと言ったら嘘に……」

12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:38:19.06 ID:axGGcCr90

まゆ「…………」

輝子「…………」

まゆ「……乃々ちゃん」

乃々「は、はい」

まゆ「乃々ちゃんは、スターライトステージに出演してますよね」

乃々「はい」

まゆ「まゆもスターライトステージで乃々ちゃんのダンスを見ました」

まゆ「可愛らしかったですよ♪」

乃々「え……あ、ありがとうございます」///

まゆ「でも、乃々ちゃんはイベントには出てませんよねぇ」

乃々「」

13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:38:49.09 ID:axGGcCr90

まゆ「まゆはパステルピンクな恋で幸子ちゃんたちと出ましたし、輝子ちゃんも絶対特権主張しますっ!で出てましたよね」

輝子「フヒ……そ、そうだな……アレは……楽しかった……」

まゆ「まゆは、いつかアンダーザデスクでスターライトステージのイベントに出たいんです」

乃々・輝子「「!?」」

まゆ「Tulipのイベントのとき、テンプテーション・アイズのお二人を中心にしたメンバーでイベントユニットのLiPPSが組まれましたよねぇ」

まゆ「あんなふうに、元々あるユニットを中心にしてイベントをやることって、これからもきっとあると思うんです」

まゆ「それで、そのとき、まゆはアンダーザデスクのこの3人で一緒に歌いたいんです」

乃々・輝子「「まゆさん……」」

14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:39:18.92 ID:axGGcCr90

まゆ「でも……スターライトステージのイベントは、原則としてCDに出たことのある子しか出してもらえないのは知ってますよねぇ?」

乃々「はい……」

まゆ「ハイファイ☆デイズのイベントのとき、L.M.B.G.のプロデューサーさんは、昔からメンバーだった千佳ちゃんが出られるように、スターライトステージのプロデューサーさんと随分交渉したのに駄目だったんだそうです……」

輝子「ま、マジか……」

まゆ「まゆは、乃々ちゃんにCDに出てほしいです。確かにクール部門も激戦区ですけど、諦めるにはまだ早いと思うんです」

輝子「フヒ……そうだな。確かに……文香さんや奏さんたちは強い、けど、ぼ、ボノノさんだって、立派な人気アイドルじゃないか」

まゆ「ええ。輝子ちゃんの言うとおりです」

まゆ「こんなことを言ったら失礼かもしれないですけど……乃々ちゃんは、クール部門の皆さんが強いということを、諦めるための理由にしていませんか?」

乃々「……っ」

輝子「ほ、本当にCDに出たくないなら仕方ない、けど……」

輝子「や、やっぱり出てみたいん……だったら、ボノノさんも選挙運動、頑張ってみたら……どうかな?」

15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:39:48.97 ID:axGGcCr90

乃々「もりくぼは……もりくぼは……」

16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:40:19.21 ID:axGGcCr90

短いですが以上となります。お付き合いいただきありがとうございました。

この後もりくぼがどうしたのかはご想像にお任せします。

インディヴィも大好きですが話の都合上美玲ちゃんは出せませんでした。

もりくぼにとっては今回は最大の声付きチャンスですし、次があるかはわかりません。

目をそらしながら「むーりぃ……」とつぶやくもりくぼの声を聞きませんか?

17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 20:41:18.02 ID:rffKzf5c0
乃々は順当だとは思うが
よしのんとしゅがはの出世が予想外で嬉しい
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/05/03(火) 21:38:37.41 ID:bgAzbV620
乃々はわかりやすいいじられキャラやってるからネタに困らないしな
お奨め記事
5月4日 18時00分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告