記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:名無しさん@おーぷん:2016/04/18(月)23:07:22 ID:sub

彡()()「もういやや……イヤヤ……」

(´・ω・`)「うーん、ここまで来たら病院行こうか?」

彡()()「せやな……」


――――――
――――
―――


【小笠原心理外来】

(´・ω・`)「先生、お兄ちゃんはどうしたらいいでしょうか?」

小笠原「あーこれはひたすら自分に言い聞かせるしかないですね」

彡()()「言い聞かせる……?」

小笠原「そうです何回も何回も自分の頭に言って聞かせましょう」

小笠原「その間は新しい刺激を受けないためにずっと家にいた方がいいですね」

彡()()「わかりました……」




2:名無しさん@おーぷん:2016/04/18(月)23:58:58 ID:sub



彡(●)(●)「ワイは見られていない……」
彡(●)(●)「ワイは見られていない……」
彡(●)(●)「ワイは見られていない……」

二週間後

(´・ω・`)「そろそろ外に出て見る?」

彡(●)(●)「せやな……」





彡(●)(●)「うあ……!」

<●> <●>「あははははははははh」
<●> <●>「あははははははははh」
<●> <●>「あははははははははh」
<●> <●>「あははははははははh」



彡(●)(●)「あああああああああああああああああああああああ
3:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:00:10 ID:ZUN

(´・ω・`)「こうしてお兄ちゃんは発狂した」

(´・ω・`)「一家は都会を離れることに決め、北海道に引っ越した」

(´・ω・`)「そしてお兄ちゃんは家の中に引きこもった」



(´・ω・`)「お兄ちゃん……もう一度病院に行ってみない?」

彡()()「もう何をしても無駄や……外に出とうない」

(´・ω・`)「頼むよお兄ちゃんあと一回だけだから!ね?」

彡()()「わかった……あと一回だけやで……」
6:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:04:20 ID:ZUN


【小笠原心理外来】

彡(●)(●)「前行った病院とおんなじ名前やんけ!!!!」

(´・ω・`;)「違うよ!ここは北海道の小笠原心理外来だよ!」


病院内

(´・ω・`)「~~~~という診断を受けましてずっと家で自分に言い聞かせていたんです」

小笠原「ははぁ、それはいけませんねぇ。こういうのは幾ら自分に言い聞かせても意味ないんですよ」

(´・ω・`)「え……そうなんですか」

小笠原「はい。完全なヤブですね。それにずっと家から出ないなんて症状が悪化するだけです」

彡()()「じゃあどうすればええんや……」
7:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:04:59 ID:ZUN

小笠原「いいですか、脳ってのは融通が利かないものでしてね。いくら言い聞かせても解ってくれないんですよ」

小笠原「大切なのは実際に見ることなんです。視覚は直接脳に届きますからね」

小笠原「そこでやっと脳は認識しだすわけです」

(´・ω・`)「じゃあどうすればいいんでしょうか」

小笠原「そうですね。じゃあ交通量調査のバイトをやってみてはいかがでしょう」

(´・ω・`)「交通量調査?」

小笠原「はい。田舎の人通りの少ないところでやりましょう」

小笠原「そこでやきうさんはドライバーの顔を見るんです。相手が自分の方を見ていないことを直接目で見るんです」

(´・ω・`)「お兄ちゃん大丈夫そう?」

彡()()「ドライバー相手なら大丈夫かもしれんな……」
8:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:05:17 ID:ZUN

田舎道

ブーン

(´・ω・`)カチカチ

彡()()


(´・ω・`)「あ、また来たよ!ちゃんとドライバーの顔みるんだよ!」

彡()()「わーっとる……」


ブーン

(´・ω・`)カチカチ

彡()()(こんなん効果あるんか……)
9:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:06:04 ID:ZUN

バイト7日目

ブーン

彡(゚)(゚)カチカチ

(´・ω・`)「お兄ちゃん……あまりビクビクしなくなったね」

彡(゚)(゚)「自分でも不思議や……日光浴びとるせいかな?」

彡(゚)(゚)「でもあの医者が言う通り、なんとなく相手は自分なんて眼中にないってのがわかってきたで…」

(´・ω・`)「よかったねお兄ちゃん」
10:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:06:19 ID:ZUN

【小笠原心理外来】

彡(゚)(゚)「おかげでちょっと気が楽になったで」

(´・ω・`)「本当に助かりました」

小笠原「それは良かった。じゃあ次は歩行者量調査のバイトをしましょうか」

彡(゚)(゚)「え、で、でも……それはちと…」

(´・ω・`)「うーん、ここに来るときも車じゃないと無理だったしねぇ」

小笠原「うーむそうですかぁ……」


(´・ω・`)「なんかないんですか? 家の中でも立体的に映像を見れたりするものとか…」

彡(゚)(゚)「アホ!そんな夢のようなもんあるわけないやろ!」

小笠原「いや、ありますよ……その夢のようなものが……!」
11:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:11:50 ID:ZUN

小笠原「それがこのSONY@ PlayStation VR!」




彡(゚)(゚)「ファッ!?なんやこのカッチョイイ機械は!?」

小笠原「これはなんと自分の頭につけることでバーチャルリアリティが体験できるんだ」

小笠原「そして、天球カメラなどで撮影された360度全方向を見渡せる写真や動画のコンテンツを、PS4RのメディアプレーヤーでVRモードに設定し再生することができ、
あたかもその空間に自分が存在しているかのような体験が手軽に味わえるんだ!」



小笠原「ボタン一つで頭に着脱できる操作性や自然なフィット感も、競合製品には見られないプレステVRの優れた点だ」

(´・ω・`)「す、すごい!」

彡(゚)(゚)「これなら自宅でトレーニングできるな!」
12:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:13:16 ID:1lM
うーんこの
13:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:16:44 ID:ZUN


小笠原「PlayStationRVRは2016年10月に44,980円+税にて発売だ!」

彡(゚)(゚)「そんな端金でこれを体験できるんか!?安いもんやで!」

(´^ω^`)「これは絶対予約しないとね!」

彡(^)(^)「せやな!これでみんなも自宅で精神病が治せるな!」

小笠原「さあ、みんなもPlayStation VRで友達や家族と人生をenjoyしよう!」



数か月後

(´^ω^`)「お兄ちゃん!とうとう予約していたPlayStationRVRが届いたよ!」

彡(^)(^)「よっしゃ!今日みんなが来るんや!全員で楽しむで!」

(´・ω・`)(あれからお兄ちゃんは友達ができ、昔の明るさを取り戻した)

(´・ω・`)(これもみんな、PlayStationRVRのおかげだ!ありがとう、PlayStationRVR!)
15:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:19:18 ID:ZUN

彡(゚)(゚)「なにしとるんや原住民!みんな待ってるで!」

(´・ω・`)「ごめんごめん、今行くよ!」





さぁ、おんjのみんなもPlayStationRVRを買って人生を楽しもう!




16:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)00:20:32 ID:9d0
清々しいまでのダイマ
18:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)10:13:50 ID:5mN
ダイマほんとすこ
19:名無しさん@おーぷん:2016/04/19(火)10:14:15 ID:v8d
こんなん絶対買いですやん…
お奨め記事

“彡(●)(●)「みんながワイを見てる……」” への2件のフィードバック

  1. ソニー より:

    買わなきゃ(使命感)

  2. 匿名 より:

    買って人生でも楽しむか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告