記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:18:06.91 ID:c2gDak+s0
綾「え、ちょっと待ってアリス……よく聞き取れなかったんだけど、今何て?」

アリス「変態レズ娘だよ」

綾「ヘ、ヘンタイ?」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:19:17.34 ID:c2gDak+s0
アリス「一日中シノに発情してるよ」

アリス「シノの抜けた黒髪を拾い集めて口に含んで興奮したり」

アリス「シノが入った後のお風呂の湯を飲んだり」

アリス「シノの下着を被ったり匂いを嗅いだりは朝飯前」

アリス「毎晩シノの寝顔を見ながらこけしを使って自分を慰めてるんだよ」

綾「ヘンタイだわっ!!」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:20:06.71 ID:c2gDak+s0
綾(知らなかった……アリスにこんな裏の顔があったなんて。でも何でいきなり私にカミングアウトを?)

アリス「アヤは?」

綾「え、わ……私?」

綾(はっ!もしかしてアリスは私の性癖に気付いて、仲間意識から自分の秘めた思いを打ち明けたんじゃ)

綾「って、何よ性癖って!私はヘンタイじゃないわ!」

アリス「えっ。アヤ、ヘンタイじゃないの?」

綾「違うわよ!」

カレン「アヤヤ、素直になるデス」

綾「っ……カレン?」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:21:04.36 ID:c2gDak+s0
カレン「大丈夫、実は私もビアンだったデス」

綾「ええっ、カレンも!?」

カレン「この前もシノとアリスと三人でOKAYAMAの県北に行って盛り合ったデス」

綾「三人で!?て何で岡山なの、遠いわね!」

アリス「川の土手で金色まみれになって何回もプレイを繰り返したよ」

綾「しかも野外!?モザイクかけなさいよ!」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:22:11.88 ID:c2gDak+s0
カレン「アヤヤも正直に言ってみるデス。皆、アヤヤのこと快く受け入れマスよ」

アリス「そうだよアヤ。本当のことを言ってスッキリしようよ」

綾「二人とも……」


綾「じ、実は私もね、毎晩陽子のことを想ってオ……」


\パンパカパーン/


カレン「ドッキリ大成功デース!」

綾「え」

アリス「アヤ、今日はエイプリルフールだよ?」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:23:15.42 ID:c2gDak+s0
綾「って……さっきまでの話全部嘘だったの!?」

アリス「当たり前だよ……わたしはそんなヘンタイじゃないよ……」

カレン「ところでアヤヤ、さっき何て言い掛けたデス?」

アリス「ヨーコのことを思ってオ……何?」

綾「ッ!」

綾「違う……違うの。私はヘンタイじゃない!バカー!!」

ダッ

アリス「ア、アヤ!」

カレン「行ってしまったデス。ちょっとジョークが過ぎマシタかね」

アリス「わたしも便乗し過ぎたよ。今後会った時にちゃんと謝らなきゃ」

カレン「YES」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:23:49.31 ID:c2gDak+s0
綾「ゼー……ハー……走るんじゃなかった」

綾(口ではヘンタイじゃないって言っても)

綾(やっぱり私って……ヘンタイなのかしら)

綾(もう!そんなこと素直に言えるわけないでしょ!)

綾(もし陽子に知られてしまったら……絶対嫌われる)

綾(陽子に嫌われちゃったら……私……もう……)

勇「あら、綾ちゃんじゃない」

綾「あ、勇さん」
8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:24:34.08 ID:c2gDak+s0
勇「お出掛け中?」

綾「はい。ちょっと家族に買い物を頼まれて、帰る途中だったんですけど。勇さんは誰かと待ち合わせですか?」

勇「ええ。“恋人”とデートするつもりなのよ」

綾「ふぇっ!こ、恋人と!?」

勇「なんてね、うーそ」


忍「お姉ちゃん、お待たせしました」


綾「あ、しの」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:25:01.15 ID:c2gDak+s0
忍「綾ちゃん。これはこれは、奇遇ですね」

勇「今から忍と二人で遊びに行くの」

忍「アリスがカレンと二人で遊びに行ってしまいまして。今日はお姉ちゃんと二人きりなんです」

綾「あら、そうなの。アリス達ならさっき道端で出合ったわ」

忍「そうなんですか」

勇「近くにいるのね。どこかで鉢合わせするかも。ね、忍」

忍「はいっ」

綾(しのと勇さん。いつもアリスが一緒にいるからツーショットなのは珍しいわ)
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:25:40.40 ID:c2gDak+s0
忍「よかったら綾ちゃんも一緒に行きませんか?」

綾「ああ、ううん。私は買い物帰りだし。今日は遠慮しておくわ」

綾(それに姉妹水入らずで出掛けるのを邪魔するようで気が引けるし)

忍「そうですか、残念です。それではまた」

勇「またね、綾ちゃん」

綾「またね、しの。勇さんもさようなら」


綾「……」

綾「帰りましょ」

トボトボ
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:26:48.11 ID:c2gDak+s0
綾(アリスもカレンも勇さんも……みんな嘘が上手ね)

綾(……私も、嘘をついていることになるのかな)

綾(いつも陽子の前じゃ素直になれなくて……ホントの気持ち、伝えられないし)

綾(伝えるのは……怖いし)

綾(でも、カレンやアリスが言うように本音で話せたら……きっとこのモヤモヤした気持ちもすっきりするのに)

綾(もう思い切って、今日告白しようかしら……!エイプリルフールに託けて)


綾「って、言えるわけないでしょ!」

綾「陽子のことが好きだって!愛してるって!大好きだって!」


ぎゅっ


綾「!!?」

陽子「私も好きだぞー!綾っ」
12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:27:18.68 ID:c2gDak+s0
綾「よよよよ陽子!?な、何でここに!」

陽子「いやー、ちょうど綾が歩いてるの見えたからさ。声かけようと思って」

綾「って、それで何で抱き付いてるのよっ!放してっ!」

陽子「あ、ごめんごめん。いきなり告白されちゃったから、つい」

綾「こ、告白って何よ!違うわよ……これはエイプリルフールの冗談だから」

陽子「え、嘘……?綾、私のこと嫌いだったのか……」

綾「ち、違うわ。もう、バカっ!バカは四月バカだけで十分よ!」

陽子「バカ三連発!?さすがにひでえー」
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:27:48.30 ID:c2gDak+s0
綾(こんな日だからこそ――素直になれば)

綾「……ゴクリ」

陽子「ん、綾どした?」

綾「でも、でもね」

綾「そんな陽子が私、嫌いじゃないし」


綾「大好きよーっ!」
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:28:22.49 ID:c2gDak+s0
陽子「……綾」

綾(あ、あ、……言っちゃった……)

陽子「そっか」


ニコッ


陽子「私もそんな綾のこと、大好きだよ」
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:28:50.33 ID:c2gDak+s0
―綾の部屋―

ヴーン ヴーン ピッ

綾「あ、カレン?どうしたの?」

『もしもしアヤヤ、Sorryデス。今日はちょっとからかい過ぎマシタ。まだ怒ってるデス?』

綾「え?ああ、あのこと。別にもう気にしてないわよ」

『気にしてないデス?』

綾「むしろ、二人の言葉のおかげでちょっぴり素直になることができたし」

『素直に?』
16:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:29:17.79 ID:c2gDak+s0
綾「ええ」

綾(ま、陽子のことだから、そんな深い意味には取らなかっただろうけど)

綾(それでも一歩踏み出せた気がする)

綾(陽子なら。陽子だったら、きっと)

綾(私のこと、私の全部を知っても受け止めてくれるって、思えるようになったもの)

綾「だから、ありがとね」
17:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:29:43.44 ID:c2gDak+s0
―大宮家―

アリス「はぁ……はぁ……、あっ……」

アリス(ごめんねアヤ)

アリス(本当はあの話、全部嘘って言うのが嘘だったの)
18:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:30:17.97 ID:c2gDak+s0
アリス「あ……んんっ……」

アリス「シノ(こけし)が……入ってくる……わたしの中にっ……」

アリス「シノ……シノー……!……あああっ……!」

アリス「……ふぅ」

アリス「今日もシノニーが捗るよー」

ガラッ

忍「」
19:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:30:44.21 ID:c2gDak+s0
アリス「え……シ、ノ……?」

忍「嘘です」

忍「こんなこと……金髪の天使がするはずありません」

忍「このアリスは偽物……本物のアリスはどこに行ってしまったんですかーっ」

ダッ

アリス「あっ……待って、シノ――!!」


(おしまい)
20:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:31:54.51 ID:c2gDak+s0
原作にもエイプリルフールネタあったなーとか思って何となく書きました

あと、変態糞親父とか何のことかわからないです(大嘘)
22:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:50:13.66 ID:lZUTAacIo
いつもの人か?
穂乃花のこと思い出してあげてください
23:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 01:52:04.41 ID:RSs1tZvAO

先生のことも思い出してあげよう
24:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/04/04(月) 02:26:32.52 ID:900c2kMq0

ホモは嘘つき
お奨め記事
4月7日 00時00分|きんいろモザイク0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告