記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 17:50:31.88 ID:a62DyAvSO
ゴルゴ「・・・・・要件を聞こう・・・・・」

枢機卿「ああ、そのためにこれを・・・」

ゴルゴ「ゆっくりだ ゆっくりと出せ」

枢機卿「す、すまない 資料を出すつもりだったんだ・・・・」
2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 17:53:36.65 ID:a62DyAvSO
枢機卿「その資料に君に依頼したい事柄の背景が書いてある」

ゴルゴ「・・・・・」

枢機卿「君に依頼したいのは、菊岡誠四郎という日本人の暗殺だ 今は総務省に出向しているが、本来は防衛省勤めの自衛官で階級も高い」
3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:05:55.09 ID:a62DyAvSO
枢機卿「防衛大学校という士官学校を首席で卒業した俊英だ」

ゴルゴ「バチカンに直接脅威を与えるとは思わないが・・・・・?」

枢機卿「たしかに直接な脅威にはならないだろう だが信仰に対する敵だ」
4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:11:41.70 ID:a62DyAvSO
枢機卿「君に渡した資料に書いてあるだろう プロジェクトアリシゼーションと!」

枢機卿「まさしく悪魔のような計画だ!!!! 我らの教えでは、主が人間を始めあらゆる生物をひぞうしたととかれている!」

枢機卿「そのため人間が人間や生物を作り出すなどあってはならないと解釈されているメアリーシェリーのフランケンシュタインもそのような恐怖が多少こめられているのだろう それはいわゆるクローンのみならずAIについても当てはまる」

枢機卿「今の社会では、AIがなければなりたたないところがあるのは理解しているから消極的な反対をとっているが、この計画だけは容認できない!」
5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:16:09.90 ID:a62DyAvSO
枢機卿「プロジェクトアリシゼーションは、日本が無人兵器を開発し開発した無人兵器を制御するためのAI開発計画だ」

枢機卿「この計画で作り出されるAIは、完全に人間の脳の機能と同等のAIだ! 従来のAIを超えている!」

枢機卿「そのようなAIを生み出す計画は、容認できない 菊岡は、その開発責任者だ 彼を殺してこの悪魔を産み出すのを阻止してほしい!」
6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:22:56.12 ID:a62DyAvSO
ゴルゴ「ヴァチカンがそこまでつかんでいるのなら、なぜ公開しない・・・ それにこの男を殺したからといって確実に止まるとは限らん?」

枢機卿「たしかにそうだが・・・・・モサドがユダヤの同胞を使うように我々も政府の中枢に潜り込んだいわば隠れカトリックを使うことで今回の計画を公開すれば阻止できるほどの詳細はつかんでいる」

枢機卿「AI開発に関連した国際条約も国内法も防衛省と自衛隊は無視しているから公開すれば、潰すことはできる」

枢機卿「それではこちらが困るのだ そうすれば日本政府には非難が殺到する 中国の海外進出を食い止めるために日本を使おうというのが我々の意思だ」
7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:27:02.62 ID:a62DyAvSO
枢機卿「公開すれば中国の海洋進出を食い止める防波堤の役割を果たせないから、こちらが困ることを阻止した代わりにまた困ったことになる」

枢機卿「だから公開はできない その代わりに今回の計画をアメリカは掴んでいないことは確認ずみだ」

枢機卿「プロジェクトアリシゼーションは、ドローン以上に兵器の無人化が進む昨今ではアメリカにも脅威だ そして日本はアメリカにこのことを伝えていない」

8:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:30:25.41 ID:a62DyAvSO
枢機卿「この情報をアメリカに流し、我々はアメリカからの圧力でこの計画を阻止する」

枢機卿「情報を流す直前に開発責任者の菊岡誠四郎が殺されれば、それは警告としては有効だ」

枢機卿「そのような次第で君に依頼したいというわけだ」
9:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:34:34.30 ID:a62DyAvSO
枢機卿「どうか依頼を引き受けてほしい 二十四時間以内にスイス銀行の君の口座に金を支払う用意はできている」

ゴルゴ「・・・・・引き受けよう・・・・」

枢機卿「おお引き受けてくれるかミスター東郷! それとわかっていると思うが、確実に射殺とわかる形で頼む そうでなければ、警告の意味がないからな」
10:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:38:15.38 ID:a62DyAvSO
菊岡(いつがや君たちを利用した計画は、うまく進んでいる)

菊岡(このままいけばプロジェクトアリシゼーションは、時間がかかれど成功するだろう 優秀なAIで稼働する無人兵器群・・・・)

菊岡(それができれば我が国の国防能力は向上する! 中国や韓国、北朝鮮には成就の暁には好き勝手をさせはしない!)
11:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:41:09.51 ID:a62DyAvSO
菊岡(防衛省が見えてきた 計画の進捗状況を・・・・・)
ゴルゴ(・・・・目標確認・・・・)
ゴルゴ(・・・・)

菊岡「」

通行人「ひ、人がし、し、しんでるぞ~~~!」

通行人「銃声だ! 伏せろ~~」

通行人「いやああああ!」
12:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:44:08.72 ID:a62DyAvSO
内閣総理大臣「現時点を以て、そのプロジェクトアリシゼーションは凍結する! 資料も施設もすべて破棄するように!」

防衛大臣「なぜです、総理! あれは我が国の防衛に必要な・・・・」

内閣総理大臣「我が国の防衛に必要な計画がアメリカにばれた 彼らは中止を求めている!」
13:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:48:50.46 ID:a62DyAvSO
内閣総理大臣「国際条約に違反した計画だ 続行を強行すれば、アメリカは全貌を公表するだろう」

内閣総理大臣「我が国の防衛に必要な計画で我が国の平穏がおびやかされることはあってはならない!」

内閣総理大臣「先程いった措置を直ちに実行したまえ それを行ったかどうかは公安、公安調査庁、内閣調査室が厳正に調べるからごまかすなよ!」

防衛大臣「わかりました・・・・(ゲームオーバーか・・・くそ!)
14:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/25(木) 18:51:12.21 ID:a62DyAvSO
現在AI技術が急速に発展している それは我々に福音をもたらすだろう しかし必ずしも福音をもたらすとは限らない
恐ろしい兵器の開発に使われるなど悪用される危険をはらんでいるのだ Fin
15:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/02/26(金) 01:18:41.46 ID:/vuU8QObO
おつ
文字であの雰囲気を伝えるの難しい
お奨め記事
タグ:
3月11日 04時00分|ゴルゴ130コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告