記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/08(金) 19:50:47 ID:uyxWddXE
※飽きたら即ヤメ



  315プロ事務所



P「おらぁ秋月ぃ!! さっさと脱ぐんだよぉ!!」ガシッ

涼「ぎゃおおおおん!! ぼっ、僕、あのっ、せ、生理で」アセアセ


P「お前は男だろうがっ!?」

涼「うわああああん、助けておねえちゃーーーーん!!」タタッ



P「おい、どこ行くんだっ!?」

P「ったく……これは男性アイドルの義務なんだから、活動できなくなるってのに」
2:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/08(金) 20:09:01 ID:uyxWddXE


P「えっと、今の所の一位が信玄25cmで、二位が卯月24.5cmか。靴のサイズかよコイツら」パラパラ

P「んで、まだ終わってないのが咲に……」


咲「やっほーい☆ おはよープロデューサー」ガチャッ

P「お、来たか? おはよう咲」チラッ



志狼「いえーーい、オレも来たぜプロデューサー!!」タタッ

かのん「かのんもー、だよー♪」タタッ


P「はいはい、二人ともおはよう」ニコリ

P「あれっ、直央は?」
5:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/09(土) 14:21:39 ID:ISal7U6s


志狼「んあ? なんか入り口んとこで、直央のかーちゃんと話してたぜ?」

P「ふーん……」



 ガチャッ

P「お? 直央か?」チラッ

麗「はぁっ……わたしだ貴殿」


P「おはよう。えらく元気ないな?」

麗「ああ、おはよう。元気など無くなるに決まってるだろ? なんなのだあの義務は?」



P「決まっちまったもんは仕方無いさ。ほら、神楽もまだなんだから早く測るぞ?」

麗「くっ……」プイッ
6:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/09(土) 14:27:21 ID:ISal7U6s


咲「ちょいちょい」ツンツン

P「ん、どした?」


咲「あたしスカートなんだけど……」

P「そうだな、中のパンツだけ脱いでくれれば良いぞ?」



咲「もぅいっこ」

P「言ってみ?」


咲「プロデューサーが測るんだよね?」

P「そりゃそうだろ」
7:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/09(土) 14:38:05 ID:ISal7U6s


咲「……」

咲「えー」タジッ


P「何で一歩下がるんだよ?」

咲「だってプロデューサー、あたしが着替えてると、チラチラ見て来るじゃん!!」



麗「なっ!? そうなのか貴殿?」ジトーッ

P「み、見てないだろっ!! いい加減にしろ!!」


咲「だって、ピピッと危険を感じちゃうもん!! 絶対に野獣の眼孔だったよ!!」

P「俺をホモに仕立て上げるなっ!!!」アセアセ
8:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/09(土) 14:57:32 ID:ISal7U6s


志狼「なーなー? ホモってなんだ?」クイックイッ

かのん「ホモはね? 男の人なのに、男の人が好きなミジンコゴミムシのことだぉ」ニコリ


志狼「へー」

志狼「……」



志狼「って、じゃあオレもホモじゃんかー!!」ビクッ

かのん「そうなのしろーくん?」


志狼「うぅっ……だってオレ、かのんや直央やプロデューサー好きだし、兄ちゃんも友達も好きだし」

P「志狼、ええ子や……」ホロリ
10:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 12:52:05 ID:0i.YGRuA


P「……」

P「あっ、そうだ!!」ピコーン


P「着替えてる時に視線を感じたんだとしたら、それは咲が女の子の格好をしてるからだよ!!」

P「男なら、近くでスカートが捲れたり、パンツが覗けたりすれば、見たくなくても見ちゃうものなの!!」



咲「あたしは見ないけど?」ジトーッ

麗「わたしもだ……」ジトーッ


P「普通は見るんだよっ!! だから俺が見たのは、着替え中にパンツが見えたからで有って、俺がホモだから見たんじゃない!!」アセアセ

麗「見ていたのは認めるのか?」
11:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 12:58:14 ID:0i.YGRuA


P「そこは男らしく認めようじゃないか!!」

咲「覗きは男らしくないと思うけど……」


咲「くすっ。でもでもっ、そっかぁ」ニヤリ

P「ん?」



咲「プロデューサー、あたしの太ももの辺りをミテミテちょ?」

P「太もも? おう、いいぞ」ジィーッ


咲「ほいっ♪」パサッ

P「パンツ!!!!!」
12:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 14:08:22 ID:0i.YGRuA


麗「貴殿っ!!! 咲もスカートをたくし上げるな!!」キッ

P「あ!? ああ、すまんすまん」


咲「♪」ニヤニヤ

志狼「なにやってんの?」



咲「ほいっ♪」パサッ

P「パンツ!!!!!」


麗「きーでーーんっ!!!!!」キッ

P「あ!? ああ、すまんすまん!! もう見ない、もう見ないからっ!!」
13:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 15:18:27 ID:0i.YGRuA


咲「と、言いつつもチラリ」パサッ

P「パンツ!!!!!」


麗「うわあああああああ!!!」ポカポカッ

P「痛っ、叩くな叩くなっ!!」



志狼「オレもスカート穿いた方がいいのか?」

かのん「かのんも、かわいーのならはきたーい♪」


P「穿いてくれるのかっ!!? じゃなかった、穿かなくていいし、スカート穿かれても、俺は嬉しくないぞ?」

志狼「うー。だってプロデューサー、さっきから咲ねーちゃんばっか見てんじゃん?」
14:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 15:22:45 ID:0i.YGRuA



かのん「そーだよー」プンプン

P「そんな事ないって」アセアセ


麗「わ、わたしはスカートなんか穿かないぞ? 絶対に穿かないからなっ!!」

P「ああ、分かってる分かってる」



麗「……」プルプル

P「?」


麗「なんで穿けと言わないんだ!!?」バンッ

P「うおっ!?」ビクッ
15:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 15:30:30 ID:0i.YGRuA



 ガチャッ

冬馬「はぁっ、はぁっ、プロデューサーは居るか!?」キョロキョロ

P「おう冬馬か、どうした? お前は計測終わっただろ?」


冬馬「納得いかねぇ……」

P「納得いかなくとも、お前のMAXは『11.4514』cmだ!! プロフに虚偽は書けないぞ?」



冬馬「いや、俺の本気はこんなもんじゃねぇよ!! コイツを見てくれ!!」スッ

P「ん、それは……アナルディルド!!?」ビクッ


P「お前、まさか?」

冬馬「ああ。コイツをあんたにブチ込んで欲しい。そして、計測をやり直してくれ!!」
16:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 15:38:55 ID:0i.YGRuA


P「765プロの天海春香は、チンコの大きさなんか気にしないと思うぞ?」

冬馬「あ、アイツは関係ねぇ!!」




 ……………


北斗『大きさだけが全てじゃないさ、小さくても頑張ろう』ニコリ

翔太『うっわ、冬馬くん僕より小さいんだね? 背は高いのにね?』クスクス


 ……………




冬馬(せめて、翔太の12.6cmは超えねぇと……)ギリッ

冬馬「頼むぜプロデューサー!!」ペコリ
17:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 16:22:27 ID:0i.YGRuA


P「分かった、尻を出せ」

冬馬「おっしゃあ!!」スルスル


麗「ちょっ、待てっ!!」

咲「二人とも何やってるの!?」



冬馬「悪りぃな咲、麗。だが、俺はっ、俺はっ!!!」ブルブル



 ……………


春香『あっ、冬馬くんおはよう(うわぁ、チンコ小さい人だ…)』

響『はいさーい。そう言えば、事務所を移ったんだったよね?(チンコが小さいから961プロを解雇されたって聞いたぞ)』

貴音『久し振りですね。局部の大きさなど気にする必要は……ぷっ、くすくすっ』

真美『背でかっ!!』

亜美『ちんこちっちゃ!!』
18:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 16:29:02 ID:0i.YGRuA


やよい『うっうー!! おはようございまーす!!』ペコリ

伊織『あんた、良い病院を紹介してあげるわ』

真『これが一つ10円のサラミカルパスで……』チラッ

美希『これもうわかんないの』


 ……………



冬馬(なんて事になったら、絶対に堪えられねぇ!!)

冬馬「さぁ、早くしてくれプロデューサー!!」



P「よし、行くぞ!?」ミチッ

冬馬「来やがれっ!!」
19:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 16:33:52 ID:0i.YGRuA


P「フンッ!!」ズブリッ

冬馬「ん゙あ゙あああああああ!!!」ビクンッ ビンビンッ


P「今だ咲!! そこのメジャーで計測を!!」

咲「う、うん!! 冬馬くんのチンコは……13cmだよっ!!」



冬馬「へへっ、プロデューサー?」

P「ああ、日本人の平均だ」コクリ


冬馬「やったぜ……」ガクッ

冬馬「……」
20:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 16:38:33 ID:0i.YGRuA


P「冬馬?」ユサユサ

冬馬「……」


P「……」

P「し、死んでる!?」




見上げる空へ Fly To The Sky 昨日より遠く高く
声が聴こえる So Faraway 見えない虹の向こう
心が叫ぶ Shaking My Heart まっすぐに前を向いて

光の中走りだせ 響けメロディ

いつだって Drive a Live 鼓動(ハート)がドンドン鳴るよ
まちわびた夢の予感 オレたちのステージ 始まる今! 315!

ずっとずっと その先へ
 世界は動きだす もう迷うことなんてないさ
自由にもっと輝いて きらめく星のように
今 始まるストーリー SideM
21:◆uC4PiS7dQ6:2016/01/10(日) 16:40:29 ID:0i.YGRuA
おわり
何かエロにしちゃいそうだったから、無理やり落とした。


最近書いたの
女騎士「私は、アイツになりたいんだ」
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1448584663/
22:以下、名無しが深夜にお送りします:2016/01/10(日) 22:03:53 ID:P8NG1fwQ
なんだよこれ!まだ全然計測してないだろ!
お奨め記事
1月14日 10時00分|Mマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • 逆アクセス

  • リンク

  • 広告