記事装飾
【太字】
【文字色】
黒: 青: 灰:
【文字サイズ】
大: 中: 小:
【横レス非表示】
【名前欄非表示】
1:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:41:52.36 ID:bPbcMiwg0




このssは

幸子「フフーン!ボク、カワイイ!」つかさ「可愛すぎっしょマジで」

の続きとなっていますが、読まなくても支障はありません。



2:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:42:38.86 ID:bPbcMiwg0


つかさ「…」スタスタ

幸子「…」テクテク



つかさ「…」ピタッ

幸子「…」ピタッ



つかさ「…」スタスタ

幸子「…」テクテク



つかさ「…」タッタッタッ

幸子「…!」トテトテ



つかさ「…」ピタッ

幸子「…」ピタッ



つかさ「なんなんだよ」

3:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:43:40.44 ID:bPbcMiwg0


幸子「別に、気にしなくていいですよ」


つかさ「んなこと言ってもな」


幸子「空気だと思ってくれて構わないです」


つかさ「卑下しすぎっしょ」


幸子「ちなみにどこいくんですか?」


つかさ「喋る空気かよ、新しくね?」

5:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:44:41.62 ID:bPbcMiwg0


つかさ「……トイレだよ」


幸子「なるほど」


つかさ「んじゃ、行ってくっから」スタスタ


幸子「…」テクテク



つかさ「…」スタスタ

幸子「…」テクテク



つかさ「…」ピタッ

幸子「…」ピタッ



つかさ「あたし達はアヒルの親子か?」

6:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:45:30.67 ID:bPbcMiwg0


つかさ「いいか?確かにお前は可愛い」


つかさ「鬼、悪魔、ちひろ、そしてあたしが黙るほど可愛い」


つかさ「ぐぅの音も出ないほど可愛い」


つかさ「ぶっちゃけ大好きだ」


幸子「えへへぇ♪」


つかさ「壊れる程に愛したい」

7:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:46:39.79 ID:bPbcMiwg0


つかさ「まぁ、でも……」


幸子「?」


つかさ「トイレにまで付いてこられると、嫌いになっちまうかもな……」


幸子「戻りましょう」スタスタ


つかさ「聞き分けのいい娘は好きだぜ」

8:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:48:00.78 ID:bPbcMiwg0


―――――――――――――――
――――――――――
―――――


つかさ「ただいま」


幸子「おかえりなさい」スクッ


つかさ「うぃー……っと」ポスン


幸子「よいしょ」ポスン


つかさ「あたしはお前専用のソファか何かか?」ナデナデ


幸子「違います、ボクがつかささん専用のクッションなんですよ?フフン」


つかさ「お、おう」


幸子「♪」パタパタ


つかさ「……まぁ、いいか…」

9:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:48:42.05 ID:bPbcMiwg0


つかさ「……あー…まじつれーわ、二時間しか寝てないからまじつれーわ」


幸子「二時間だけですか!?そんなどうして……」


つかさ「ん?いや、ほらさ……あたし、アレじゃん?社長っしょ?」


幸子「えぇ」


つかさ「だから色々あるワケよ、会社回してたら睡眠時間も削られるわな」


幸子「実は、ボクもあんまり寝てないんです」


つかさ「は?おいマジかよちゃんと寝ろよ、大丈夫か?いい枕使ってるか?買ってやるか?」


幸子「枕は今ので十分ですけど……」


つかさ「何だ?他に何か原因があんのか?あたしに相談してみ?」


幸子「はい……実は、つかささんのことを思うと夜しか眠れなくって……」


つかさ「OK、問題ナシ」

10:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:51:07.58 ID:bPbcMiwg0


つかさ「そういえば」


幸子「?」


つかさ「小梅とか、輝子とかは今日来ないのか」


幸子「うーん、お二人とも今日は分かりませんね」


つかさ「ふーん……」


幸子「どうしたんですか?」


つかさ「いや、別に…その……あたしが、お前のこと独り占めしてねーかな、って……それだけだよ」


幸子「愛おし過ぎます」


つかさ「あたしの取んな」ムニッ


幸子「痛いでふ」
11:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:52:11.34 ID:bPbcMiwg0


幸子「あ、でも乃々さんなら」


ガタッ


つかさ「あぁ、いるな」


モゾモゾ


乃々「……いませんけど…ただのラップ現象なんですけど……」


つかさ「んだよそんな縮こまって」


乃々「からにこもる……もりくぼはゼニガメのような人生を送りたいです……」


つかさ「ちょっとこっちこいよ」


乃々「えぇっ……!」

12:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:52:50.20 ID:bPbcMiwg0


つかさ「ダメか?」


乃々「え、えっとその……」


つかさ「…」


乃々「……こ、この机にはプロデューサーによる結界が貼ってありますので…」


つかさ「プロデューサーってすげぇ」


乃々「……なので無理に出ようとすれば、もりくぼは爆散してしまいます…」


つかさ「呪いの類か何かかよ」


乃々「肉塊となって飛び散ります……」

13:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:53:49.04 ID:bPbcMiwg0


つかさ「ま、そこまでイヤなら無理は言わねえけど」


乃々「……うぅ…ごめんなさい……ありがとうございます……さんきゅぅー…」


モゾモゾ


つかさ「面白いやつ」


幸子「何か用事があったんですか?」


つかさ「いや別に……あいつ、ほら、アレじゃん?」


幸子「あれ?」


つかさ「小動物みたいで可愛いっしょ?」


幸子「まぁ確かに……ボクも負けていませんけど」


つかさ「だから、こう……ほら、な?」


幸子「…」


つかさ「愛でたくなる」


幸子「…」


つかさ「愛でたくなる」

14:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:55:15.54 ID:bPbcMiwg0


幸子「……ボクがいるのにですか」




つかさ「いや、ほら」


つかさ「可愛さ100の幸子に、可愛さ100の乃々が加わったらすごいだろ?」


つかさ「だから、こう……同時に愛でることによって、そう……」


つかさ「その……何か、凄いことが起きる」




つかさ「なんかすごいのが」




幸子「……可愛さ、100…」


つかさ「あぁ」


幸子「……それは何点満点ですか?」


つかさ「10点」


幸子「……悪くないですね!もっと褒めてくれてもいいんですよ?」


つかさ「ちょろ愛おしい」

15:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:55:46.76 ID:bPbcMiwg0


つかさ「じゃ、あたしそろそろ帰るかな」


幸子「分かりました」


つかさ「…」


幸子「…」


つかさ「退けよ」


幸子「ヤです」


つかさ「持って帰るぞ」


幸子「どうぞ」


つかさ「…」


幸子「…」


つかさ「おんぶでいいか?」


幸子「だっこ」


つかさ「おんぶ」


幸子「だっこ」

16:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:56:25.04 ID:bPbcMiwg0


―――――――――――――――
――――――――――
―――――


ザワザワ

エ、ナニアレナニアレ

タマンネェジェ…

ウッヒョー!ロックデスネ!ナツキチアタシタチモー!

ウワッヤメロオオオオ


幸子「(TSUKASAさんと繋がったまま女子寮歩くなんて……頭がフットーしそうですっ…!)」


TSUKASA「お前の部屋ドコよ」


幸子「そこを右です」


スタスタ

17:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:57:58.12 ID:bPbcMiwg0


つかさ「ここか」


幸子「はい」


つかさ「じゃ、あたし達今からとても地上波じゃ放送できない様なことしてくっから、お前らあんま騒ぐな

よ」


つかさ「あと」


つかさ「李衣菜、抱きつく時はちゃんと首の後ろに手回せよ」


ウッヒョオオオオ

ウワアアアアア

18:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:58:29.84 ID:bPbcMiwg0


ガチャッ


つかさ「お邪魔します」


幸子「はい」


つかさ「…」


幸子「…」


つかさ「降りろよ」


幸子「ヤ」


つかさ「……とりあえず座らせてもらうわ」


幸子「はい、どうぞ」


ストン


つかさ「…」


幸子「…」ギュー


つかさ「コアラみてぇ」

19:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 11:59:44.74 ID:bPbcMiwg0


幸子「幸コアラです」


つかさ「愛くるしいなこの野郎」


幸子「撫でると幸せになれます」


つかさ「ホントかよ」


幸子「嘘じゃないですよ?ほんとです」


つかさ「…」ナデナデ


幸子「ん……えへへ」ニパー


つかさ「幸せ」

20:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 12:00:18.35 ID:bPbcMiwg0


つかさ「つかあたし帰るつもりだったのに」


幸子「むぅ……いいじゃないですか」


つかさ「んなこと言ってもな」


幸子「……なら、ここもつかささんのお家にしましょう」


つかさ「は?」




幸子「えへへ……おかえりなさい、お風呂にします?ご飯にします?それとも……」


幸子「ボク?」




つかさ「お前」





おしり
21:◆5/VbB6KnKE:2014/12/01(月) 12:03:34.38 ID:bPbcMiwg0
今回の特訓後加蓮可愛すぎっしょ?ハンバーグカレーよりつえーわ
前作
【モバマス】そら「そらちんはぁーっ!この事務所をぉー!…ウゥ……変えたいっっ☆」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1417166088/
23:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 12:50:10.21 ID:nPH4p6LDO


これすき
イチャラブチュッチュが見たいなぁって
24:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします:2014/12/01(月) 14:12:58.82 ID:U5H6SoyP0
つか幸イイネ!
お奨め記事
12月14日 04時00分|モバマス0コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

※現在コメント認証制です。ページが更新されたら書き込みは成功しています。コメントが反映されるまで暫くお待ちください。
  • カテゴリー

  • 最新記事

  • 新着コメント

  • 月間記事

  • リンク

  • 広告